【決定版】マーベル映画の見るべき順番はコレ!時系列VS公開順に終止符

マーベル映画を見る時、どんな順番で見るのがいいのか?迷いますよね。時系列順?それとも公開順?
どれ見ればいいのかわからない、マーベル作品初心者のあなたに、おすすめの順番を紹介します。
「マーベル・シネティック・ユニバース」の作品を、最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(アベンジャーズ3)と公開待機作もあわせて一覧表でチェック!

参考⇒アベンジャーズをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

マーベル映画を見る順番公開順VS時系列

マーベル映画は、「マーベル・シネティック・ユニバース」と言って、2008年の『アイアンマン』から2018年の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』まで、一つの線で話がつながっています。
世界観の中で起こる1つ1つの事件が、それぞれのマーベルの映画なのです。

現在公開が決定しているものも含めると、全24作品
とにかく数が多い・・・!!

これからマーベル映画を見ようと思った時、
一体どこから見ればいいのか?迷いますよね~~。

マーベル映画初心者に、おすすめの見る順番は?

時系列順がおすすめの理由

結論から言うと、
私のおすすめは断然公開順です。

なぜか?

理由は、
公開順と時系列でズレているのは『キャプテン・アメリカ』一作のみだからです。

時系列順に順番に見ようとすると、『キャプテン・アメリカ』を先に見ることになるのですが、絶対に『アイアンマン』から見た方がいいです。
『キャプテン・アメリカ』は第二次大戦中の話なので、戦争映画が苦手な人は拒否反応を示す可能性があります。ストーリーは文句なしに面白いんですが・・・。
対して『アイアンマン』は現代劇。スッと話に入っていきやすいんですね。

 

というわけで、マーベル映画は公開順に見るのがおすすめなんです!

スポンサーリンク

各タイトルのあらすじ

とはいえ、24作品も公開順に追っていくのは大変・・・。
そんな人は、お気に入りのヒーローを見つけてみてください。
ビジュアルが好きorカッコいい、見たいと思えるヒーローがいれば、きっとマーベルの世界に入っていけます。

マーベル映画は、大きく話はつながっているけれど、単独作としても十分楽しめる作品です。

お気に入りのヒーロー探しのヒントとなるべく、
各タイトルのあらすじとおすすめポイントを見ていきましょう!

フェイズ1

アイアンマン(2008年)

あらすじ
巨大軍需産業スターク・インダストリーズのCEOにして天才科学者のトニーが、アフガニスタンで兵器のデモンストレーション中、テロリストのテン・リングス団に拉致される。
トニーは敵の目を盗み、パワード・スーツを作り、自ら装着して脱出。
この事件を気に目覚めたトニーは、軍事ビジネスから手を引き、また改良したパワードスーツをまとってアイアンマンとなる。

記念すべきシリーズ第一作目。未だにアイアンマンを超える作品はないですね。
トニーが生き方を変えるシーンは、ドラッグから立ち直ったロバートダウニーJr自身の復活と相まってグッときます。

インクレディブル・ハルク(2008年)

あらすじ
逃亡中だった科学者バナー博士が、ロス将軍に身柄を確保される。
バナーは科学実験の失敗で、超人ハルクに変身してしまう。
しかし悪のハルクともいうべきアボミネーションが現れ、ロスはバーナーを解放。

バナーはハルクに返信し、アボミネーションを倒す。

バナーはその後行方不明に・・・。

大人の事情で、ハルクのキャストはエドワード・ノートンからマーク・ラファロに、アベンジャーズからいきなり変わります。びっくり。

ぶちゃけハルクは飛ばしても全然OKです。
俳優も変わるし。

スポンサーリンク

アイアンマン2(2010年)

あらすじ

トニーがアイアンマンの正体を明かしたことで、新たな敵が現れる。
スターク一族を恨み、独学でアーク・リアクターを作り上げたウィップラッシュがロシアから襲いかかる。
背後ではスターク・インダストリーズのライバル会社の社長ジャスティン・ハマーも暗躍。
一方、ブラック・ウィドウがトニーの監視のため、スターク・インダストリーズに派遣されてくる。

見どころはなんといってもミッキー・ローク演じるウィップラッシュことイワン・ヴァンコ!
フードを被って乗り込んでくるシーンが超クールです。
さらにドン・チードル扮するウォーマシンが初登場。アクションもさらに迫力を増しています。

マイティ・ソー(2011年)

あらすじ
神の世界アスガルド。王位継承を控えたソーは、命令に背いて父オーディンの怒りを買い、地上へと堕とされる。
最強の武器ムジョルニアも失ったソーは、天文学者のジェーンと出会う。
一方、アスガルドではソーの義弟ロキが、オーディンの暗殺を企てていた。

地球の常識を知らずぶっ飛んだ行動に出るアスガルドの王子・ソーが、ジェーンと恋に落ち、真の力に目覚めていく様が秀逸です。
ソー自身はいたって真面目にやっているからこその最高のコメディ!

超脇役のホーガンがなぜか日本版ポスターにいる不思議(笑)
日本では浅野忠信押しだったことがうかがえます。
ちなみにアメリカ版のポスターだとホーガンの位置にいるのはヘイムダルです。

スポンサーリンク

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)

あらすじ
第二次大戦中、米陸軍によるスーパーソルジャー計画が実施され、超人血清を投与されたスティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカとなる。
一方、邪悪なレッド・スカルが悪の組織ヒドラ党を結成。
ヒドラ党の新型爆弾による攻撃を防ぐため、キャプテン・アメリカは自ら犠牲となり、爆撃機を北極に墜落させる。
その後キャプテン・アメリカは仮死状態のまま、北極の氷の下で眠り続けることに・・・。

ひ弱で軍人になれなかった青年スティーブが、超人血清でムッキムキになって悪を倒す成長物語は、超王道ですがやはり面白い!

アベンジャーズ(2012年)

あらすじ
ロキが地上の王となるため、宇宙魔人サノスと、武装エイリアン集団チタウリと手を組み、ニューヨークを攻撃。
アイアンマンやキャプテン・アメリカがチームとなってこれを迎え撃つ。

アベンジャーズの誕生と、ニューヨークの戦いが描かれます。
ついにヒーロー達を集結させたニック。
ヒーロー達が集結するとトニーの自己中振りが目立って、正統派ヒーローのキャップと対立します。

スポンサーリンク

フェイズ2

アイアンマン3(2013年)

あらすじ
ニューヨークの戦いのストレスから、必要以上に地球の防衛に対し過敏になるトニー。
パワードスーツを量産するが、マンダリンが率いる爆破テロ組織の脅威が迫り、自宅で襲撃を受け、全てを失ってしまう。

アイアンマン完結作。
ラストにふさわしく、マーク42まで開発したパワードスーツを総動員し、総力戦になります。
トニーが次々とスーツを装着して戦う姿は泣けます・・・。

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)

あらすじ
この世界を闇に包もうとするマレキスと、ソーがロンドンで激突。
この戦いの後、ソーは地球に残ることを決める。
一方、死んだと見せかけていたロキは、父王オーディンに化け、アスガルドの王となる。

ソーと再会したジェーンがソーに平手打ちを何度も食らわせるシーンは必見です!

スポンサーリンク

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)

あらすじ
シールド内に潜伏していたヒドラ党によって、ヒーローやヒドラ党にとって不都合な人物を瞬時に暗殺する「インサイト計画」が始動。
キャプテン・アメリカがブラック・ウィドウと共にこれを阻止する。
戦いの最中、キャプテン・アメリカはヒドラ党の洗脳に酔って超人暗殺者ウィンター・ソルジャーとして蘇ったバッキーと再会する。
バッキーは記憶を取り戻し始めるが、逃亡。

基本シリアス&バトルですが、
スティーブがナターシャに「キスが下手」とバカにされたり、コメディ要素もあるのでラストまで一気に見れます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)

あらすじ
地球出身で宇宙で育ったトレジャーハンターのピーター・クイルが、出会った仲間とともにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを結成。
サノスの手下だったロナンからザンダー星を守る。

見どころは木のヒューマノイド、グルート。
声優はワイルド・スピードシリーズのヴィン・ディーゼルです。声がシブい!
ラスト、ロナンを倒すシーンまで、ピーターがとにかくコミカル!
マーベル作品の中ではかなりノリの良い作品です。

スポンサーリンク

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

あらすじ
トニーが作ったAIによるロボット軍団が人類に反旗を翻し、ウルトロンと名乗って襲いかかる。
アベンジャーズはウルトロンを撃退するも、ヨーロッパの国ソコヴィアに多大な被害が出てしまう。
ソーは巨大なる邪悪とインフィニティ・ストーンの謎を追って宇宙に旅立つ。
また、ハルクも仲間と離れ姿を消す。

見どころはウルトロンの声優がドラマ『BLACKLIST』で有名なジェームズ・スペイダーで、声がめちゃくちゃセクシーです。
そしてなんといってもハルクVSアイアンマン!
ハルクバスターとしてアイアンマンが巨大化します。
ソコヴィアの崩壊は「ああこれが世界の終わりか・・・」と思わせられる凄まじい映像です・・・。

アントマン(2015年)

あらすじ
初代アントマンで科学者のハンク・ピム博士は、シールドと決別し、姿を隠す。
しかし会社を継いだ元弟子のダレンが軍事用スーツ「イエロージャケット」の開発を着々と進めていることを知り、善良だが前科者で無職のスコット・ラングをスカウト。
スコットは二代目アントマンとなってダレンと戦う。

最後のバトルで娘の機関車トーマスが巨大化したり、コメディ要素満載の作品。
スコットの仲間のルイスやデイヴ、カントのやり取りは見ていて楽しいです。
いろんな種類のアリ(蟻)が大量に出てくるので、虫が苦手な人はちょっと注意。

スポンサーリンク

フェイズ3

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)

あらすじ
アフリカ、ラゴスでのアベンジャーズの戦いで市民に被害が出て、ヒーロー達を取り締まるべきとの世論が起こる。
先のソコヴィアでの悲劇も踏まえ、ヒーロー達は国連の監視下に置かれるべきという「ソコヴィア協定」が施行される。
ソコヴィア協定と爆破テロの容疑をかけられたバッキーをめぐり、キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立。
アベンジャーズは分裂してしまう。

『エイジ・オブ・ウルトロン』でアベンジャーズやりすぎ!と思ったら案の定、映画の中でも「やりすぎ!」と怒られます。
しかし協定をきっかけに、タイトル「シビル・ウォー」の意味通り、アベンジャーズが内戦状態になってしまう今作。
とはいえヒーロー達の激突はワクワク必至!
トニーにスカウトされたスパイダーマンや、ファルコンにスカウトされたアントマンも助っ人として参戦します。

ドクター・ストレンジ(2016年)

あらすじ
交通事故で手を負傷した天才外科医スティーヴン・ストレンジ。
救いを求め、訪れたカマー・タージでエンシェント・ワンから魔術を学び、暗黒世界の侵略者ドルマムゥと香港で戦う。

単独作品では『アイアンマン』に匹敵する面白さ!
エンシェント・ワンやカエシリウス、そしてドクター・ストレンジが扱う魔術のエフェクトが最高にカッコいいです。
ヴィラン(敵)のカエシリウス役でマッツ・ミケルセンが登場するのが最大の見どころです。

スポンサーリンク

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス(2017年)

あらすじ

宇宙に名前が知れ渡ったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、ソヴリ人アイーシャの依頼で、アニュラクス・バッテリー関連の施設を宇宙怪獣アビリスクから守っていた。しかし、手癖の悪いロケットがバッテリーを盗み、ソヴリン艦隊に襲われる。
絶体絶命のピーター達を助けたのは、ピーターの父を名乗るエゴで・・・!?

1作目に続き、ますますハイテンションなスペースオペラ。
キャラクター同士の絡みが相変わらず最高です。
地球からさらわれたピーターの過去も少しずつ明らかになってきます。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年)

あらすじ
ニューヨークで市民を守るヒーロー活動をしていたスパイダーマンことピーター・パーカー。
憧れのアベンジャーズ入りを目指し、ピーターはより一層ヒーロー活動に励むが、トニーから色よい返事がもらない。
不満を募らせたピーターは一人で危険な敵に挑むが・・・。

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでリブートされたのに、もうスパイダーマンよくね!?と思っているアナタ。
意外と面白いのでご覧あれ。
アイアンマンが絡むことで新しいスパイダーマンになっています。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年)

あらすじ
ダーク・ワールドでロキがオーディンに化けていたことに気付いたソーは、オーディンの行方を探す。
オーディンは見つかったものの、死の女神ヘラが解き放たれ、アスガルドを襲う。
偶然にも宇宙で再会したハルクと共に、ヘラと戦う。
ソーは崩壊した国土を捨て、アスガルドの民を巨大な宇宙船に乗せて、地球へと向かう。

いよいよソーの姉ちゃんが出てきました。
ドクター・ストレンジがオーディン探しに協力し、ハルクも参戦した今作。
ハルクの剣闘士姿も見どころです。

スポンサーリンク

ブラックパンサー(2018年)

あらすじ
ワカンダの王となったティ・チャラが、祖国の秘密である秘宝ヴィブラニウムを守るため、ブラックパンサーとなって戦う。

詳しいネタバレ⇒ブラックパンサーネタバレあらすじ エンドロール後バッキー復活!キャプテン・アメリカは?

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)

あらすじ
最凶最悪の敵サノスがインフィニティ・ストーンを求めて地球に襲来する。

詳しいネタバレ⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末はキャプテンが◯◯!?

スポンサーリンク

公開待機作

今後公開が予定されているマーベル作品です。

アントマン&ワスプ(2018年)

アントマン2。アントマンの続編で、ホープが母親から「ワスプ」を継ぎます。

キャプテン・マーベル(2019年)

アベンジャーズ4(2019年)

スパイダーマン:ホームカミング2(2019年)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(2020年)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー完結編。

スポンサーリンク

整理とまとめ

最後にマーベル・シネティック・ユニバースの作品を公開順に一覧表にまとめておきます。
同じタイトルシリーズで色分けしています。

公開順一覧表

公開日 タイトル
2008年 アイアンマン
インクレディブル・ハルク
2010年 アイアンマン2
2011年 マイティ・ソー
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012年 アベンジャーズ
2013年 アイアンマン3
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014年 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
アントマン
2016年 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
ドクター・ストレンジ
2017年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
スパイダーマン:ホームカミング
マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年 ブラックパンサー
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
アントマン&ワスプ
2019年 キャプテン・マーベル
アベンジャーズ4
スパイダーマン:ホームカミング2
2020年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3

時系列順にも出来事をおさらいしておきましょう。
『アイアンマン』以降は、実際の公開年とリンクしています。

時系列順一覧表(年表)

 年 タイトル
1942年~ キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2008年 アイアンマン
インクレディブル・ハルク
2010年 アイアンマン2
2011年 マイティ・ソー
2012年 アベンジャーズ
2013年 アイアンマン3
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014年 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
アントマン
2016年 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
ドクター・ストレンジ
2017年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
スパイダーマン:ホームカミング
マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年 ブラックパンサー
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
アントマン&ワスプ

スポンサーリンク

アベンジャーズをイッキ見したい時は

『インフィニティ・ウォー』を観る前に、
マーベルのアベンジャーズシリーズをイッキ見したいけれど、

  • DVDを買うほどではない
  • レンタルするのもめんどくさい

そんなあなたにおすすめなのが動画配信サイトです。

いつでもどこでもスマホから見れる手軽さがあり、
U-NEXTならマーベルヒーロー全作品に加えて、
最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』もあわせて見れます!

公式サイト⇒今すぐU-NEXTでアベンジャーズを見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。