ブラックパンサーネタバレあらすじ エンドロール後バッキー復活!キャプテン・アメリカは?

マーベル映画『ブラックパンサー』。『シビルウォー/キャプテンアメリカ』で父親を殺されたティ・チャラが国王となり、ブラックパンサーとして戦う物語です。
『ブラックパンサー』のネタバレあらすじと、エンドロール後登場するバッキーやキャプテン・アメリカの行方について、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレについてもまとめています。
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

参考⇒
前作シビル・ウォーをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

ブラックパンサーあらすじ

父のティ・チャカが死去し、
アフリカの小国ワカンダ
新たな王として即位したティ・チャラ

ワカンダは表向きは農業国を装いながら、
その実超文明国として、
絶大なパワーを秘めた鉱石「ヴィブラニウム」の恩恵にあずかり、
目覚しい発展を遂げてきた。

一方でヴィブラニウムの悪用を防ぐため、
王自身が守護者「ブラックパンサー」となり、
さらに代々国王の下で世界各国にスパイを放ち、秘密を守り通してきた。

しかし、
ワカンダの秘密を狙う元秘密工作員のエリック・キルモンガーが、
武器商人のユリシーズ・クロウと組んで暗躍。

国を守るために動き始めるティ・チャラ。

しかし、エリック・キルモンガーにはある過去の秘密が隠されており・・・。

スポンサーリンク

登場人物&キャスト

2018年アメリカ映画
上映時間134分
監督:ライアン・クーグラー

■ ティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)
本作の主人公。前作『シビル・ウォー』の爆破テロで父親を殺され、ワカンダの国王となる。

■ エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)
元アメリカの秘密工作員。ワカンダの王位を狙う。

■ ティ・チャカ(ジョン・カニ)
ティ・チャラの父親。ワカンダ王国の先代王にして先代ブラックパンサー。ソコヴィア協定署名式の爆破テロで死亡。

■ ウンジョブ(スターリング・K・ブラウン)
ティ・チャカの弟でティ・チャラの叔父。アメリカでスパイをしていたが、クロウと組んでヴィブラニウムを盗み出した。

■ シュリ(レティーシャ・ライト)
ティ・チャラの妹でワカンダ王国の王女。16歳。ブラックパンサー・スーツや様々なツールを創り出す天才科学者。

■ ナキア(ルピタ・ニョンゴ)
ティ・チャラの幼馴染みで元恋人。ワカンダのスパイとして世界各国で活動している。

■ オコエ(ダナイ・グリラ)
ワカンダ王に絶対服従を誓う最強の女戦士部隊「ドーラ・ミラージュ」の隊長。あらゆる技能に精通している。

■ ズリ(フォレスト・ウィテカー)
ワカンダの王位継承の儀式を取り仕切る高僧。

■ エムバク(ウィンストン・デューク)
ジャバリ族のリーダー。ハヌマンというゴリラ神を信仰し、唯一ワカンダ国王に忠義を誓っていない。

アベンジャーズからのゲスト

■ バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)
エンドロール後に登場。『シビル・ウォー』で自ら眠りについたが、覚醒する。

■ エヴェレット・ロス(マーティン・フリーマン)
『シビル・ウォー』の対テロ共同対策本部でウィンター・ソルジャー事件の担当官を務めていた。現在はCIA捜査官。ヴィブラニウムの闇取引を追って、ティ・チャラと共闘する。

■ ユリシーズ・クロウ:アンディ・サーキス
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でウルトロンと取引した。かつてワカンダに侵入し、ヴィブラニウムを盗み出した過去が明らかに。

スポンサーリンク

ブラックパンサーネタバレをラスト結末まで

起:ブラックパンサー(王)になるための儀式

ティ・チャカ王は、
先祖代々の掟を守り、
ヴィブラニウムの秘密を外部に漏らさないようにしていたが、
晩年になってこの考えを改め、
国連会議に出席する。

だが、アベンジャーズ分裂を狙ったジモの企みで暗殺されてしまう。

ティ・チャカの息子、ティ・チャラは、
王となる儀式のためワカンダに帰国する。

しかし、まだ王となる心構えが出来ておらず、
幼なじみのナキア(元カノ)への想いも断ち切れず、
外の世界との付き合い方も決めかねているティ・チャラ。

ボーダー族、リバー族、マーチャント族、マイニング族、ジャバリ族など、いくつもの小部族が共存しているワカンダ。
どの部族にも王座への挑戦権があり、
王となるものは儀式で挑戦者に打ち勝たねばならない。

挑戦者として名乗りを上げたのは、
ハマヌンというゴリラ神を信仰しているジャバリ族のリーダー、エムバク。

ジャバリ族には昔の取り決めにより儀式への参加資格はないが、
エムバクはこれを無効とし、
ティ・チャラに挑戦する。

激しい決闘の末、
エムバクを破り、王となったティ・チャラ。

ハート形のハーブから、
ブラックパンサーの力を得た。

ハート形のハーブとは?
ワカンダの国王になった者だけが飲用できるハーブ。
飲むと超人的な強さ、敏捷さ、認知能力を得ることができる。

スポンサーリンク

承:キルモンガーの真の目的

一方、武器商人ユリシーズ・クロウと手を組んだエリック・キルモンガー。

クロウが博物館からヴィブラニウムを盗み、
取引しようとしているという情報を入手したティ・チャラは、
ナキア・オコエと共に取引が行われる韓国・釜山へ乗り込む。

クロウの取引相手は、
なんとCIA捜査官のエヴェレット・ロス。

しかし潜入捜査がばれ、
クロウ達は逃亡する。

なんとかクロウを拘束、
ロスが事情聴取するも、
クロウを奪還しようと、キルモンガーが警察を襲撃。

しかし、クロウを奪還したキルモンガーの本当の目的は、
クロウの死体を手土産にワカンダへ乗り込むことだった。

ワカンダの王位こそがキルモンガーの狙いだったのだ。

スポンサーリンク

転:キルモンガーの正体と出生の秘密

キルモンガーの去り際、
ティ・チャラが見たのは、王族の証。

キルモンガーが身につけていたのは、
自分が父から譲り受けたのと同じ、祖父の指輪

キルモンガーの正体は一体・・・!?

疑問に思ったティ・チャラは、
失踪したとされる叔父の行方をズリに問いただす。

ここで1992年の冒頭のシーンがつながる。

そう、キルモンガーは
先王ティ・チャカの弟、ウンジョブの息子だったのだ。

国外での任務につくうち、
考えが変わっていったウンジョブ。

「評議会に出席しろ」とさとす兄に対し、
「ヴィブラニウムを使って世界と戦うべきだ」と主張する。

ウンジョブと行動を共にしていたのは、
若き日のズリ。
ズリがスパイだったことを知ったウンジョブはズリを殺そうとするが、
それをかばい、ティ・チャカは実の弟をブラックパンサーの爪で殺してしまう。

実はこの時、ウンジョブにはアメリカ人女性との間に子供がいた。
その子供こそがキルモンガーこと、エリック・スティーヴンス。

弟を殺したこと。
さらに子どもを置き去りにしたこと。

それを隠していた父に、ティ・チャラは

ティ・チャラ「先祖代々間違っていた!」

と憤る。

自分と父親を見捨てたワカンダに激しい復讐心を抱き、
王位継承権を主張するキルモンガーに、
揺れる部族の族長達。

元々先王ティ・チャカ時代から外交のあり方に不満を感じていた、
ボーダー族の長・ウカビはキルモンガーに同調。

ティ・チャラはキルモンガーの挑戦を受けるが、
儀式で敗北、
滝から突き落とされてしまう。

さらにズリをも殺したキルモンガーは、
ハーブを全て焼き払い、
ヴィブラニウムを外の世界の弱者達へ届けるよう命じた。

スポンサーリンク

結:VSゴールドブラックパンサー

ティ・チャラが死に、ナキアは、
ワカンダを追われたティ・チャラの母ラモンダと妹シュリを伴い、
ジャバリ族の長エムバクに助けを求めた。

そこで、ティ・チャラがエムバクに命を助けられていたことがわかる。

漁師が見つけてきたティ・チャラを、
氷で覆い、生き永らえされていたのだ。

ハーブの力で生き返ったティ・チャラは、
ヴィブラニウムの武器輸出を止めるため、
ワカンダへ戻る。

シュリが開発していたブラックパンサー・スーツのアナザータイプ、
ゴールドのブラックパンサー・スーツを身に着けた、
キルモンガーとの再戦に臨むティ・チャラ。

ヴィブラニウムを輸送するリニアモーターカーを稼働させ、
さらにソニック装置をオフにすることで、
ヴィブラニウムの機能を失わせ、
ティ・チャラは一瞬のスキを突いて激闘を制した。

ティ・チャラは国際会議の場で、
ヴィブラニウムとワカンダの技術を分かち合うことを宣言。

スポンサーリンク

エンドロール後:バッキー登場!キャプテン・アメリカは?

子供達が「ホワイト・ウルフ」と呼ぶ男の正体は、バッキー・バーンズでした。

『シビル・ウォー』で、自ら冷凍睡眠に入ったバッキー。

しかし、エンドロール後は既に冷凍睡眠から目覚めており、テントで休息しています。

シュリ「バーンズ軍曹。調子は?」

バッキー「ああ。だいぶいい」

と答えており、
どうやらもう洗脳はほぼ完璧に解けたようです。

一方、残念ながらキャプテン・アメリカは『ブラックパンサー』での登場はありませんでした。
おそらく『シビル・ウォー』で脱獄させたアベンジャーズの他のメンバーと共に、ワカンダ国内にいるはずです。
『インフィニティ・ウォー』でトニー(アイアンマン)達とどうやって合流するのか?楽しみですね・・・!

そしてバッキーの失った左腕は、
『インフィニティ・ウォー』の予告動画ではサイボーグとして復活しています。
バッキーの腕は間違いなくワカンダのヴィブラニウム製でしょう。

キャップの盾がヴィブラニウム製で、
キャップの親友・バッキーもヴィブラニウムの武器を手にするとは・・・。
感慨深いですね~・・・。

バッキーも『インフィニティ・ウォー』でキャップと共にワカンダのために戦う可能性が高そうです。

スポンサーリンク

ヴィブラニウムの秘密

ブラックパンサーのスーツ素材はヴィブラニウム
ワカンダでしか見つからない貴重な鉱石。

トニー・スターク(アイアンマン)の父、
ハワード・スタークによって発見され、
キャプテン・アメリカの盾にもヴィブラニウムが使われた

『エイジ・オブ・ウルトロン』では、
クロウを通じて流出したヴィブラニウムが、邪悪な人工知能・ウルトロンに悪用されてしまう。

ヴィブラニウムは強度が高く、
軽量なだけでなく、
さまざまに応用できる不思議な特性を持っている。

中でも大きな特徴は
「あらゆる衝撃を吸収する」性質。

シュリが作ったブラックパンサーのスーツは、
ヴィブラニウム製のため、
銃弾や衝撃からのダメージを吸収し、
敵に与えることができる。

ワカンダの人々がブレスレットとして身に付けているキモヨビーズもヴィブラニウム製。
一見普通の数珠玉のようだが、
高性能の通信機器になっている。

キモヨはバントゥー語で「~の魂」の意味。

スポンサーリンク

ブラックパンサー感想とレビュー(評価)

最高だったのが
マイケル・B・ジョーダン。

個人的にはブラックパンサー=マイケル・B・ジョーダンです。

マイケル・B・ジョーダンがとにかく、
めちゃくちゃカッコよかったぜ・・・!!

“いつか大人になってティ・チャラを演じたい”って夢見てた

と語るマイケル・B・ジョーダンこそティ・チャラが良かったんじゃないかと思うほど。

前半の儀式シーンやワカンダの描写がかなりダルくて、
ティ・チャラ埋め出した辺りで
うわあ・・・・・・って
ぶっちゃけちょっと引いてたんですよ。
いや、音楽とかすごい素敵なんですけど、
信仰心ないからイマイチ儀式とかも感情移入できず・・・。

でもキルモンガーが出てきて、
一気に話が面白くなりました・・・!!

体に殺した人間の数だけ焼印してて、
もう体ブツブツやん(◯首周りもキレイに入れられてます)なマイケル・B・ジョーダンのスンバラシイ肉体美。
さすが『クリード チャンプを継ぐ男』をスタローンから受け継いだ男です。

キルモンガーの復讐心はめちゃくちゃ感情移入できるし、
彼の行動理念は非常にはっきりしていてシンプル。

対してティ・チャラはブレッブレ。
チャドウィック・ボーズマンの実年齢通りならティ・チャラ40前後だと思うんですけど、
いやいやいや、お前いくつになったら王になる心構えできんねん!という・・・。

ワカンダの国のあり方も、
世界中にスパイを放ちながら自国の国益のみを守るってどうなのよ。
武力は戦争になるからまあわからなくはないですが、
医療技術は世界にシェアすれば一体何万、何億人が助けられるんだよ・・・!
保守的すぎてどこも感情移入できんわ!!なんですよね~・・・。残念ながら。

キルモンガー以外だとお気に入りキャラはオコエです。
槍で車ブッ刺したり、

「銃?古いわね」

とかしびれる。
つか槍の方が古いわ!!(笑)

あとはエムバク。
エムバクはすげーいい男でしたね~。

エムバク「命には命を。これで借りは返した」

はクソかっこよかった。

面白かったのがナキアとラモンダ、シュリが、
ハーブを手土産にエムバクに助けを求めにいく場面で、

ラモンダ「エムバクが飲んだら怪物になるかもしれない」

ってひどいな!!
息子助けてもらってんのに!!
キルモンガーもちゃんとブラックパンサーの力得てんじゃん!

クロウもキレキレっぷりが
エイジ・オブ・ウルトロンの時より数倍磨きがかかってて良かったです。

クロウ「静かすぎる葬式じゃねぇぞ」

このセリフ自体カッコいいんですけど、
かけた曲がPSY の「 Hangover feat. Snoop Dogg」ってのがね。


⇒iTunes「Hangover (feat. Snoop Dogg) – サイ」

スポンサーリンク

ブラックパンサーの評価

ブラックパンサーレビュー
ストーリー
(3.0)
キャラクター
(3.0)
映像
(4.5)
アクション
(4.0)
総合評価
(3.5)

トータル的にはマーベルヒーロー安定の面白さを誇りつつも、
やや残念な部分もちらほら。

ストーリー

マーベル初の黒人ヒーローとして、
アフリカ人だけで成り立つワカンダの世界観描写はさすが。

一方でストーリーはアイアンマンとキャプテン・アメリカのオマージュ?というくらい似てます。

が、ストーリー的にはアイアンマンや
ドクター・ストレンジの方が魅力的。

ドクター・ストレンジのスティーヴン(ベネディクト・カンバーバッチ)は一旦全部失って(全部自分のせいだけど)、
マイナスから能力を得て這い上がっていくので、
その振れ幅がキャラを立たせ、
見ていてスカッとします。

ティ・チャラは全部持った状態からスタートで、
持ってる物をとにかく失わないように頑張るだけなので、ちょっと弱いんですよね。

スポンサーリンク

キャラクター

登場人物は、主役のティ・チャラはあまり特徴がなく・・・。
しかし脇キャラは本当に魅力的です。
キルモンガー、オコエ、クロウ、ロス。

惜しむらくはマーティン・フリーマンに求められるのが常にワトソンなこと。
キービジュアルもワトソン、
もはやどこ見てもワトソン・・・。
せっかくマーティン・フリーマン使うのにちょっともったい気がしますね~。
ホームズ色もうちょっと薄くても・・・。

映像

映像はさすがのマーベルクオリティで、
文句なしに美しいです。

ワカンダの都市構造がわかりにくかったのが少し残念。
ティ・チャラとナキアが話してる市みたいな場所は首都なのか??

そして気になったのがそこはかとなく漂うスターウォーズ臭。
『最後のジェダイ』見たばかりなのもありますが、
ロイヤル・タロン・ファイターってミレニアム・ファルコンじゃあ・・・?
ラモンダの衣装は完全にパドメ・アミダラ意識してない・・・?

スポンサーリンク

アクション

アクションは釜山でのカーアクションなど、
さすがの迫力ですが、
もろスパイダーマン・・・。

見た目もアイアンマンとスパイダーマンを足して2で割った感じなのが、
マーベルヒーローの飽和状態を感じます・・・。

しかもカーチェイスシーン、
ワカンダの技術の粋を集めた車がなぜレクサス・・・。

音楽・サントラ

ブラックパンサーは劇中で流れる音楽がどれも秀逸です。
サントラがかなりカッコいいので、ぜひ一度聞いてみてください。


⇒iTunes「ブラックパンサー ザ・アルバム – Kendrick Lamar, The Weeknd, SZA」

スポンサーリンク

アベンジャーズ過去作品を無料で見たい人はコチラ!

アベンジャーズの過去作品を無料でみたい人には「U-NEXT」という動画配信サイトがおすすめです。

U-NEXTならアベンジャーズヒーロー全作品に加えて、
俺ちゃんヒーロー『デッドプール』もあわせて見れます!

今なら31日間の無料期間もあるのでぜひ一度登録してみてください!

>>アベンジャーズを31日間無料のU-NEXTで見る!<<

(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!

U-NEXT公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。