【アベンジャーズ】あらすじからネタバレ結末まで ロキの真の狙いは四次元キューブの力?

マーベル映画『アベンジャーズ』の簡単なあらすじと詳細ネタバレ、感想についてまとめています。
ロキが人心を操る杖「セプター」を持って地球に現れ、クリントとセルヴィグ博士を操り、四次元キューブを奪取した。目的は義兄ソーへの復讐として、チタウリの軍勢を呼び寄せ、地球を手に入れること。
この危機にフューリーはアベンジャーズ計画を実行し、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、そしてハルクらヒーローたちを結集させる。
個々の主張をめぐって対立する彼らだったが、迫り来る地球の危機に団結して立ち向かっていく・・・。
サノスが登場し、続編『エイジ・オブ・ウルトロン』へつながるエンドロール情報まであわせてチェックしていきます!
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

登場人物&俳優キャスト

2015年アメリカ映画
上映時間143分
監督:ジョス・ウェドン

■ トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)
アイアンマン。巨大企業「スターク・インダストリーズ」オーナーにして天才科学者。

ソー(クリス・ヘムズワース)
オーディンの息子でアスガルドの王子。

ブルース・バナー(マーク・ラファロ)
怒ると強大な緑色の巨人・ハルクに変身。そのパワーは地上最強。

■ スティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)
キャプテン・アメリカ。第2次世界大戦中の軍の超人兵士計画唯一の成功例。氷漬けになり、70年を経て復活。

■ ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)
ブラック・ウィドウ。元はロシアの暗殺者。ブルースとは恋人同士?

■ クリント・バートン(ジェレミー・レナー)
ホークアイ。特製のアタッチメントを付けた弓矢を自在に操る百発百中のアーチャー。家族思い。

■ ジェームズ・ローズ(ドン・チードル)
ウォーマシン。トニーの友人で、アメリカ空軍大佐。

■ サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)
ファルコン。元米空軍兵士。

■ ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
S.H.I.E.L.D.の元長官。アベンジャーズ計画の発起人。

■ フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)
S.H.I.E.L.D.のエージェント。キャプテン・アメリカのファン。

ヴィラン(敵役)ゲスト

■ ロキ(トム・ヒドルストン)
ソーの義弟。ソーへの復讐とアスガルドの王座獲得のため、四次元キューブを奪取し、チタウリを率いて地球侵略を企む。

スポンサーリンク

『アベンジャーズ』簡単なあらすじ

義兄ソーとの戦いに破れ、復讐心に燃えていたロキは、謎の宇宙人サノスに取引を持ちかけられる。

彼に人心を操る槍「セプター」とチタウリ軍を貸し出す代わりに、地球上の四次元キューブを取って来いというのだ。

この取引に応じたロキは、シールドに侵入し、保管されていた四次元キューブを奪う。

この危機に対処するため、シールド長官のニック・フューリーは、かねてより準備していたアベンジャーズ計画を実行。

並外れた力を持つヒーローたちを集結させたが、ロキのセプターが彼らの心を乱したため、危うく仲間割れ寸前となる。

しかし、善良なコールソン捜査官がロキの犠牲となった時、ヒーローたちの心はひとつになった。

見事なチームワークを発揮した彼らは、チタウリの大軍を撃退し、ロキを捕らえて四次元チューブを取り戻す。

こうして彼らは、地球はアベンジャーズによって守られていると宇宙中に知らしめたのだった。

スポンサーリンク

『アベンジャーズ』詳細ネタバレをラスト結末まで

起:ロキが四次元キューブを奪取、アベンジャーズ計画実行へ

チタウリのリーダー、ジ・アザーは、サノスに四次元キューブが目覚めたことを報告する。

今は小さな人間の世界にある。

ロキの導きによって軍隊チタウリが出動する。そうすれば、

ジ・アザー「世界は彼のものに、宇宙はあなたのものになる」

***

四次元キューブのエネルギーが増幅するという緊急事態に、フューリーはヒルと共に研究施設を訪れた。

セルヴィグ博士によると、四次元キューブは何らかの行動を起こしている。

四次元キューブの監視を命じられていたクリントは、原因は宇宙のあちら側へ続くドアが開こうとしているからと考えていた。

クリントの言葉通り、当然時空の扉が開き、ロキが地球にやって来た。

ロキはマインド・ストーンの入った杖「セプター」を武器に、シールドのエージェントたちに次々と攻撃を仕掛け、その場を制圧。さらに、クリントとセルヴィグ博士をセプターで操り、味方に付けた。

ロキの狙いは四次元キューブだ。

フューリーから四次元キューブを奪うと、ロキは車に乗って逃走。

ヒルがこれを追跡するも、施設が爆発し、瓦礫に阻まれてしまう。

フューリーはヘリでロキを追跡するが、またしてもセプターの力でヘリを墜落させられてしまう。

この事態に、フューリーはレベル7を宣言。戦争状態に入ったことをコールソンに告げる。

スポンサーリンク

コールソンはナターシャに連絡を取り、クリントが敵に操られたことを告げ、バナーの勧誘に向かうよう指示する。

シールドはバナーの居場所を把握し、軍から守ってきていた。

バナーは現在インドのコルカタに身を潜め、医師として働いている。1年以上ハルクに変化せず、記録は更新中だ。

ナターシャはそんなバナーに接触し、地球破滅の危機を伝える。

四次元キューブはガンマ線を発しているが、弱すぎて追えない。ガンマ線に誰より詳しいバナーに、四次元キューブの行方を探すのに協力してくれるよう要請する。

フューリーは対策チームとして、アベンジャーズ計画を実行に移そうとしていた。だが委員会は、「化け物の集まりに人類の運命を委ねられない」と猛反対する。

戦争を仕掛けてきたのは、アスガルドではなくロキだ。だが兄のソーは居場所がわからず、協力は望めない。

地球を守るには兵士が必要だと説くフューリー。

フューリーは70年の時を経て氷漬けから目覚めたスティーブの元を訪れ、「世界を救え」と任務を言い渡す。

かつてヒドラ党の秘密兵器だった四次元キューブを、ハワード・スタークがスティーブを捜索した時、海底で見つけた。

その後シールドで保管していたが、今回ロキに奪われたのだった。

スティーブは四次元キューブを拾うべきではなかったとフューリーに告げる。

スポンサーリンク

その頃、トニーはアーク・リアクターのクリーンエネルギーのみでスターク・タワーを自家発電させようと試みていた。

ペッパーとデート中だったところへ、コールソンが現れた。

トニーはかつてアベンジャーズ計画において不適格と判断されたことを根に持っていたが、もはや適正うんぬんを言っている場合ではない。

コールソンは今直ぐ目を通してほしいと、キャプテン・アメリカやハルク、そして四次元キューブの資料をトニーに手渡す。

翌日。スティーブはヘリでコールソンと共に、シールド本部へと向かっていた。

キャプテン・アメリカのトレーディング・カードをコレクションするほど、彼の大ファンだったコールソンは、スティーブと直接話せて興奮を隠せない。

できればカードにスティーブのサインをもらいたい程だ。

スティーブはバナーの資料に目を通し、バナーが自分が打たれた血清の研究をしていたことを知る。バナーはガンマ線があの血清を複製する鍵だと考えていたが、失敗してハルクになってしまったのだ。

しかし「頭脳はホーキング並み」とコールソンはバナーを評価する。

スポンサーリンク

一方、クリントがシールドを恨んでいる大量のスタッフを調達し、セルヴィグ博士の手伝いをさせていた。セルヴィグ博士は、イリジウムを入手し、反陽子を作ろうと試みていた。

ロキはチタウリのリーダー、ジ・アザーとテレパシーで接触。

ロキは杖を、サノスから与えられていた。古代の知識と新しい目的も。

だがロキはチタウリの軍勢の力に懐疑的だ。

依然アスガルドの王座を狙うロキを、ジ・アザーは「お前の野望は小さい。幼稚な欲求の産物だ」と蔑む。

ジ・アザー「我々の狙いは地球ではなくキューブがもたらす世界だ」

扉が開き、チタウリの軍隊が自分の指揮下に入らない限り、四次元キューブは渡さないというロキに、ジ・アザーは戦争を始めるよう告げる。

もし失敗し、四次元キューブが手に入らなければ、どこの星やどの月へ隠れようと無駄だと脅して。

スポンサーリンク

承:フューリーが隠す秘密、ロキの真の狙い

ヘリキャリアに到着したスティーブは、ナターシャ、バナーと合流。

ヘリキャリアが潜水艦かと思っていたスティーブは、ヘリキャリアが浮上したことで度肝を抜かれる。さらに逆反射パネルを起動させれば、巨大な空飛ぶ空母の姿すらも消える。

コックピットでは何人ものシールドのエージェントが忙しく動き回っていた。

四次元キューブを見つけるため、コールソンたちは地球上の全カメラを確認中だ。だがそんなスピードでは間に合わない。

バナーは範囲を絞り込み、分光計を屋外に出してガンマ線の測定を行い、集中地点を見つけることを提案する。そうすればいくつかの場所に絞れるはずだ。

そんな中、ドイツのシュツットガルトでロキが見つかった。

スティーブはスーツを身にまとい、戦いへと向かう。

ロキは堂々とパーティ会場へ入り、イリジウム入手に必要な男を襲う。ロキが現れたことで、その場は騒然となった。逃げ惑う人々に、ひざまずくよう要求するロキ。

「誰がお前のような奴に」と抵抗した老人を見せしめに杖で攻撃した。

そこへキャプテン・アメリカが駆けつけ、間一髪、盾でロキの攻撃を防いだ。

キャプテン・アメリカとロキが交戦していたところへ、アイアンマンも到着。2人と対峙したロキは、大人しく投降した。

スポンサーリンク

だがスティーブはロキが簡単に降参したのが腑に落ちない。

ロキをクインジェットで移送中、雷がとどろき、ソーが現れた。

ソーはロキを連れてクインジェットから飛び降りてしまう。トニーも2人を追って降下。同じくパラシュートで降下しようとするスティーブ。ナターシャは伝説の世界の神を追うことを止めるが、スティーブは

スティーブ「神は一人だしあんな格好はしてない」

と飛び出すのだった。

ソーは死んだと思っていたロキが生きていたことに、怒りを隠せない。父オーディンも、みなその死を悲しんだからだ。

だがいつもソーの栄光の影に隠れ、そして王となるはずだった自分を深淵に落としたソーを、ロキは恨んでいた。だからその仕返しに、ソーの愛する世界を奪う。

ソーが守る地球を、自分が統治してやるというロキに、ソーは「王にはふさわしくない」と告げる。

追放の身となって四次元キューブの真の力を見たロキは、一体何を企んでいるのか。

ソーは四次元キューブを渡し、毒された夢を捨て、故郷へ帰ってくるよう諭すが、そこへトニーが乱入して来た。

ロキはアスガルドで裁くというソーに、トニーはキューブを返せばロキを渡すと反論する。

話し合いでは決着がつかず、トニーとソー、仲間同士の交戦になってしまう。

そこへスティーブが割って入った。

「ロキの企みを止める」というソーに、スティーブはハンマーを置くよう命じるが、これにソーが激昂。

しかしムジョルニアの一撃を盾で防がれ、ソーは仕方なく従うことにした。

スポンサーリンク

ヘリキャリアの監視部屋へと連行される途中、ラボにいたバナーに、ロキは意味深に微笑みかける。

ロキを閉じ込める檻は、ガラスに触れれば鋼鉄の檻ごと1万メートル落下する仕様だ。しかしロキはこの檻がハルク用だったことを見抜いていた。

ロキの真の目的を探るため、アベンジャーズメンバーが一同に介し、会議となった。

ソーによれば、ロキは別の宇宙からチタウリ軍が来るまでの時間稼ぎをしている。ロキは地球を手にし、サノスがキューブを手に入れる契約だ。

チタウリ軍を呼ぶ時空の扉を開くため、セルヴィグ博士をさらったのだ。

2日で80人殺したロキを許せないアベンジャーズだが、ソーは依然弟をかばう。

ではなぜイリジウムが必要なのか?

イリジウムは、時空の扉が閉じないように安定化し、ロキが望むだけ長い間、扉を大きく開かせる。

しかも、クリントなら他の材料も簡単に手に入れられる。未入手なのはキューブを起動させる、高密度エネルギーの動力源だ。クーロン障壁突破には1億2千万ケルビンの熱が要る。量子トンネル効果の安定化が必要だ。それができれば重イオン核融合も可能だ。

セルヴィグ博士のノートや論文を読まされ、一夜にして熱核反応物理学者になったトニーに、誰も話についていけない。

唯一話が通じたバナーに、トニーは握手を求めた。

スポンサーリンク

バナーが調べたところ、ロキの杖のガンマ線の数値はキューブと同じだが、検査に数週間かかる。だがトニーは、クラスタに直結すれば600テラフロップで動かせると提案。驚くほど速い。

トニーはバナーをスターク・タワーのラボを見に来てくれるよう誘う。

いたずらでバナーに刺激を与え、変身するかどうか確かめるトニーを、スティーブが咎める。

トニーはフューリーが全ての情報を自分たちに見せてはおらず、何かを隠していると考えていた。

ロキが言った”温かい光”はスターク・タワーのことだ。

トニーがクリーンエネルギー開発をしているにもかかわらず、シールドはトニーを研究班に入れなかった。そもそもなぜシールドがエネルギー・ビジネスをしようとしているのか、バナーは疑問に感じていた。

先程フューリーのパソコンに密かにチップを忍ばせたトニーは、シールドの機密データを入手すべく、ジャーヴィスにハッキングさせていた。

そんなトニーとスティーブは真っ向から対立するが、やはり何かがおかしいと疑念を感じ、機密保管室へと忍び込む。

コールソンからジェーンがシールドによって安全な場所にいると聞かされ、ソーは安堵する。だが用済みになった時のセルヴィグ博士の身も心配だ。自分たち兄弟が地球に戦争を持ち込んだことを悔やむ。

そんなソーに、フューリーは覚悟の程を尋ねる。フューリーは四次元キューブの場所は吐かせるため、ロキを拷問する気だった。だがロキの目的が復讐である以上、どんな拷問をしようと四次元キューブの場所は吐かないだろうとソーは答える。

スポンサーリンク

ナターシャは監視部屋のロキに接触し、クリントに何をしたのか尋ねた。

「彼に借りがある」というナターシャは、ロキが勝って王となった後、クリントがどうなるか気に掛かっていた。

その”借り”の内容に、ロキは興味を示す。かつてスパイだったナターシャを、シールドの任務でクリントが殺しに来た。だが、殺さなかった。

クリントからナターシャの過去を聞いていたロキは、「消すには赤字が大きすぎる」とナターシャを揺さぶる。そして、クリントを生かし、あらゆる恐怖を味わわせてナターシャを殺させると宣言。

それを聞いたナターシャは嘘泣きで、ロキの狙いがハルクを暴れさせることにあることを引き出した。

一方、トニーのハッキングがフューリーにバレた。

だがトニーは既に、試作機についての情報を得ていた。試作機とは、キューブを利用した大量破壊兵器のことだった。

フューリーは去年ソーが現れ、街を破壊したことで、地球は宇宙の敵について無力だと思い知らされたと語る。だがそれが核抑止力となるのか。

ソーはキューブの研究がロキたちをおびき寄せたと反論。

それぞれの主張をめぐって、激しい論争になってしまう。チームとしてまとまるどころか、アベンジャーズが仲間割れする中、杖を追ってクリントが乗り込んで来た。

スポンサーリンク

転:コールソンの死、チタウリ軍襲来

トニーとバナーの追跡が成功、ついにキューブが見つかった。だが直後、クリントが放った弓で、ヘリキャリアが爆破されてしまう。

第3エンジンが停止。タービンは無事だが、エンジン修理に出られない。しかし、もう1基停止したら墜落だ。トニーはスティーブと共にヘリキャリアの外へ修理に向かう。

中継機に故障箇所はない。ローターを作動させるには、まず回転させなければならない。トニーが中に入って押すことにするが、回転したら危険だ。トニーの合図でスティーブが赤いレバーを引き、回転を遅くさせ、脱出することに。

艦内へ侵入したクリントは、監禁室にいたロキの元へ向かっていた。フューリーはコールソンに監禁室を封鎖し、武器庫へ向かうよう指示。

爆破の衝撃で、バナーはハルクに変身してしまう。このままではロキの狙い通りだ。ナターシャは自分の命を懸けて助けると誓うが、バナーの変身は止められない。

暴れ狂いながらナターシャを追い掛けるハルクを、ソーがふっ飛ばした。

最初は「自分たちは敵ではない」と止めていたソーだったが、ハルクの猛攻に、ムジョルニアを手に応戦することに。

ソーとハルクの戦いはヘリキャリアの至る所に及んでおり、このままではハルクにヘリキャリアが破壊されてしまう。

フューリーは護衛機にハルクを攻撃させ、阻止を命じた。

護衛機に射撃され、怒ったハルクは護衛機へと飛び移ってきた。パイロットはパラシュートで何とか脱出するも、ハルクはそのまま護衛機と共に地上へ墜落してしまう。

スポンサーリンク

シールドの制服を着用した敵がコックピットに乗り込んできた。

クリントの弓で、第1エンジンが停止させられ、動力を失った空飛ぶ要塞は急下降を始めた。

フューリーの指示を受け、監視室へ向かうクリントを、ナターシャが止めに向かった。

ソーはロキが監視室から出ようとしていたのを止めようとするも、ロキの罠にかかり、逆に監視室に閉じ込められてしまう。

そこへ、試作品の兵器を手にコールソンが現れた。

形勢逆転に思われたが、幻影を使って背後に移動したロキが、杖でコールソンの体を貫いた。

続けてロキはソーを監視室ごと地上へ落下させ、自身はクインジェットに乗って逃走した。

檻が地上に激突する寸前、間一髪、ソーはハンマーでガラスを割って脱出した。

トニーが押してローターが回転。ヘリキャリアはエンジン1基だけで辛うじて墜落を免れていた。

だがそのトニーも、スピードが上がったローターに巻き込まれ掛けてしまう。危ういところを、スティーブが敵と交戦しながらも何とかレバーを引き、トニーは脱出に成功した。

駆け付けたフューリーに、コールソンは告げる。

コールソン「私の仕事は終わった。いいんです、ボス。彼らがまとまるには、きっかけが要る。だから・・・」

医療チームが治療にあたるが、コールソンの死亡が確認された。

スポンサーリンク

状況は最悪だった。通信は不能、キューブの所在は不明、バナーもソーもどこにいるかわからず、情報は何もない。大事な部下も失った。

確かにキューブを利用して兵器を作る計画だったが、同時にもっとリスクの大きい賭けもしていた。

“アベンジャーズ計画”について語り始める。

特別な能力を持った者たちを集めて、より大きな力を得る。勝てなかった相手と戦うために、彼らが結束できるか試したかった。

フィル・コールソンはヒーローを信じたまま死んだ。

ハルクは瓦礫の山で目を覚ました。

一方、クリントはロキの洗脳から自分を取り戻し始めていた。

フューリーに従うつもりはないというトニー。スティーブも同意はするが、今はそれを忘れ戦うべきだと

そしてトニーはロキの真の狙いに気付く。

ロキが名前を刻みたがっているのはスターク・タワーだ。

スポンサーリンク

トニーの読み通り、セルヴィグ博士がスターク・タワーの屋上でゲートを開く準備を進めていた。

クリントが操縦するクインジェットで、スティーブとナターシャはスターク・タワーへ急行する。

ジャーヴィスがスターク・タワーのアーク・リアクターを停止させるも、既に装置は起動している。

一足先にタワーに戻ったトニーは、セルヴィグ博士に装置を停止するよう求めるが、セルヴィグは「もう手遅れだ」と告げる。

トニーは装置を攻撃するが、エネルギー・バリアが張られており突破不能だ。

トニーはプランBとして、完成前のマーク7を使うことにした。

ロキをタワーの中へ誘い込み、地球最強のヒーロー軍団「アベンジャーズ」を全員を怒らせたと告げる。

トニー「地球を滅ぼされたら必ず復讐(アベンジ)する」

ロキは杖でトニーを操り、アベンジャーズと戦わせようとするが、彼のアーク・リアクターを突いたため、効果はなかった。

トニーはロキにスターク・タワーの窓から放り出されるも、間一髪マーク7を装着。逆にロキを圧倒する。

だがその時、上空に時空の扉が開き、ついにチタウリの軍隊が地球に現れた。

スポンサーリンク

結:核ミサイルがニューヨークへ向け発射、絶体絶命のアベンジャーズ

チタウリの軍隊が一斉にニューヨークの街を攻撃し始めた。

突然現れた謎の軍勢に為す術もなく、人々はただ逃げ惑うしかない。

トニーが敵をパーク街へ引きつけ、クインジェットで迎撃。だがロキに杖で攻撃され、クインジェットは墜落させられてしまう。コントロールを失いながらも、クインジェットは何とか地上に不時着した。

時空の穴からチタウリの本艦が出て来た。その巨大さに呆然とするスティーブたち。

スティーブは警察に指示を出し、市民を地下へ逃がすことに。

そこへバナーがバイクで戻り、アベンジャーズが集結した。

「今なら怒っていい」と言うスティーブに、バナーは

バナー「僕には秘密がある。いつも怒ってる」

と答え、ハルクに変身。本艦を止めた。そしてトニーが狙い撃ちし、破壊した。

だがロキの要請に、援軍が次々と時空の扉を通って現れた。

スティーブの指示で、各々がチームとしてまとまり、動き始めた。

アベンジャーズが激闘を繰り広げる中、委員会はマンハッタン島を核攻撃する決定を下した。

フューリーはチームが持ちこたえている限り、核攻撃命令は出せないと反論する。

スポンサーリンク

時空の扉を閉じなければ、いくら戦ってもキリがない。装置を何とかして停止する必要がある。

スターク・タワーの屋上に行くべく、ナターシャはスティーブの手を借りて飛び、チタウリの飛空艇を乗っ取ることに成功した。だが、直ぐにロキが追って来た。

ナターシャはビルの上にいたクリントに助けを求め、クリントはその正確無比な矢をロキに放つ。ロキは矢を受け止めるも、矢についていた爆弾が爆発した。

そのままスターク・タワーに叩き落とされたロキは、ハルクの猛攻を受け、呆然とする。

ナターシャがスターク・タワーの屋上に辿り着いた。

洗脳が解け、正気を取り戻したセルヴィグは、自らが招いた事態に愕然としていた。

操られていたとはいえ、自覚はあった。だから動力を切れるように作っていた。ロキの杖のエネルギーを使えば、扉を閉じられる。

一方、フューリーは指揮権をはく奪され、委員会が直接核発射命令を下した。

フューリーがロケットランチャーで飛び立とうとした機体を止めるも、別の一機が離陸してしまう。

3分後、ミッドタウンが全滅する。

スポンサーリンク

フューリーから連絡を受けたトニーは、全動力を飛行装置に回し、核ミサイルを止めに向かう。

ロキの杖で装置のバリアを破り、時空の扉を閉じる前に、核ミサイルをそこに捨てる。

トニーは核ミサイルを抱え、扉を超え宇宙空間へと突っ込んでいった。核ミサイルはチタウリの母艦へと命中。すると、地球にいたチタウリの軍勢が一斉に動きを停止した。

扉を見つめるメンバーたち。だがトニーは戻ってこない。

スティーブは「閉じろ」とナターシャに命じた。

扉が閉じられようとした時、間一髪、トニーが宇宙空間から戻ってきた。

意識を失ったトニーが地上に激突するのを、ハルクが受け止め、守った。

アベンジャーズに取り囲まれ、

ロキ「もう打つ手はないな」

ロキは敗北を認めた。

スポンサーリンク

そして、アベンジャーズは姿を消した。

地球外生命体を撃退しつつも、ニューヨークの街をあれだけ破壊したアベンジャーズの存在を疑問視する声も政府からは挙がってはいたが、

「キャプテン・アメリカは命の恩人。彼や彼の仲間がどこにいようと、私は”ありがとう”と言いたい」

と、市民からは感謝の声が溢れていた。

ソーは四次元キューブを持ってロキを連れ、アスガルドへと帰った。

危険なアベンジャーズを野放しにしたフューリーを委員会は責める。

フューリー「彼らが危険だと世界中が知った。あらゆる世界が知った」

そう、フューリーの目的は「地球にアベンジャーズあり」と表明することだった。平和の誓いとして。

スターク・タワーに唯一残った「A」の文字。ここはいずれまたアベンジャーズ集う、アベンジャーズ・タワーとなる。

エンドロール後の人物はサノス!そして『エイジ・オブ・ウルトロン』へ

母艦をやられたチタウリのリーダー、ジ・アザーは、地球人が話に聞いたような臆病な弱虫ではなかったことを、忌々し気にサノスに報告していた。

奴らは立ち上がった。手に負えない、支配が不可能な連中だ。奴らに手を出せば、死を招くことになる、とも。

それを聞いて、サノスはうっすらと笑みを浮かべるのだった。

『エイジ・オブ・ウルトロン』へ続く⇒『エイジ・オブ・ウルトロン』あらすじからネタバレ結末まで 浮上するソコヴィアの運命は

スポンサーリンク

『アベンジャーズ』感想

今作で初登場のホークアイことクリントが、
いきなりロキに操られ味方を苦しめまくるのに度肝を抜かれました。
「何だコイツ・・・」と。

正直クリントのことをよく知らないうちに裏切り行為されてもただただ観客は置いてきぼり。
しかもこの時点ではロキの杖にマインド・ストーンが入ってることがわからないので、いよいよわけのわからん魔法で操られたメンタル弱いやつとしか映らないっていう・・・。

セルヴィグはわかるんですよ。何だかんだ言って一般人だし。
でもクリント一応シールドでしょ!?スペシャリストでしょ・・・!?
そんなアッサリロキに操られるとかやめて・・・。

なので後半どれだけ活躍して尻拭いをしようが全然帳消しにはならない。
ロキの言い方を借りるなら赤を消しきれてない。

ジェレミー・レナーは好きなのでもっとクリントを大事に描いてあげてほしかったなあ・・・。

まあ『アイアンマン2』でナターシャがいきなり出てきた時も「え?」だったのでこんなもんですかね・・・。

『アベンジャーズ』はこれまで出したアイアンマン、ハルク、ソー、そしてキャプテン・アメリカをチームとして集結させるのが目的で、
あんまり新キャラがガツガツ出てくるとは思わなかったので、ちょっと面食らいました。
まだチームメンバーおったんかい。
まあでも続き物ってそうか・・・。
ちなみにこの後『エイジ・オブ・ウルトロン』でも新キャラガツガツ出てきます。
追いきれないぜ・・・。

アイアンマンVSソーのバトルは

ジャーヴィス「今の攻撃は想定の400%

ジャーヴィス一体何を想定してたんだ・・・(笑)
むしろソーの雷撃を食らっても装甲を破壊されないアイアンスーツがすごいけどね!

ヒル「いつから熱核反応物理学者に?」

トニー「昨夜だ

一夜で熱核反応物理学者になれるってヤバイ。

フューリーの”空飛ぶ猿”の『オズの魔法使い』ジョークがスティーブにしかわからない悲劇・・・(笑)

トニー「中はどうだ」

スティーブ「電気回路がある

トニー「間違ってない」

これ怒らないのがすごくトニーのいいところだと思うんですよね。

普段爺さんとか老人とかスティーブのこといじるけど、肝心なところで彼が知らなくて当たり前のことをブツブツ言ったりしない。
ていうかそもそもスティーブが見てわかるわけねーだろって話で。

アイアンマンがキャプテンの盾に照射してビーッってやるとこめっちゃ好きです。

あのシーンほんとリピートしまくりました。
あんな最高な盾の使い方ある!?
チームプレイ最高やないか・・・!!

ハルクのソーへのグーパン滅茶苦茶かわいい。
全然許してへんでというアピール。

ジェレミー・レナーのニャリ笑いがカッコ良すぎる。
しかしこの程度で帳消しは許さんからな・・・!!
でも好き。

そしてあの大事なシーンで電話はつながらない。
いや、ジャーヴィス気が利いてるというか気が利き過ぎてるというか・・・。
そしてペッパーは毎度大体こう。
テレビよりトニーの電話出てあげて・・・!頼むから・・・!!

スポンサーリンク

アベンジャーズ過去作品を無料で見たい人はコチラ!

アベンジャーズの過去作品を無料でみたい人には「U-NEXT」という動画配信サイトがおすすめです。

U-NEXTならアベンジャーズヒーロー全作品に加えて、
アベンジャーズ最新作『インフィニティ・ウォー』もあわせて見れます!

今なら31日間の無料期間もあるのでぜひ一度登録してみてください!

>>アベンジャーズを31日間無料のU-NEXTで見る!<<

(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!

U-NEXT公式サイトはこちら

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。