『エンドゲーム』でキャプテン・アメリカがハンマーを持てた理由と伏線を考察

『エンドゲーム』でラスト、サノスとの最後の戦いで、キャプテン・アメリカことスティーブはソーの危機にムジョルニアを手に戦います。さらにはストームブレイカーも見事に使い、雷撃を繰り出したスティーブ。
『エイジ・オブ・ウルトロン』では持ち上げられなかったハンマーを、今回持ち上げられた理由とは?考察していきます。
ラストまでのネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

参考⇒インフィニティ・ウォーをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

キャプテン・アメリカがハンマーを持てた理由は?

ムジョルニアは惑星ニダベリアに住むドワーフのエイトリたちによって作られた武器です。
ロケットが

ロケット「ニダベリアは本当にあるのか?伝説の場所だろ。宇宙がビビる最強武器を作ってる」

と絶賛する、何世紀も続いた工房で作られました。
サノスのガントレットもニダベリアの工房で作られ、その後ドワーフはエイトリを残して全滅させられてしまいましたが・・・。

ソーは新たな武器を手に入れるため、ニダベリアへ向かうと決めた際、
「サノスを殺すための武器なら俺たちにも」とクイルが口にしますが、ソーは

ソー「手に負えない。肉体も精神も砕ける」

と答えています。
雷神たるソーだからこそ扱えますが、普通の人間には扱えないということ。

それはストームブレイカーだけでなく、ムジョルニアも同じです。

しかし、今回『エンドゲーム』で、スティーブはムジョルニアを持ち上げ、さらにはストームブレイカーも見事に扱ってみせます。

これは一体どういうことなのか?

スポンサーリンク

ハンマーを持ち上げる方法

ムジョルニアを持ち上げる方法はただ一つ、ムジョルニアに認めてもらうこと。

すなわち、「ふさわしき者が手にする」

アスガルドを守りきれず、サノスに破れ民の半分を失い、ショックで酒に溺れ激太りしてしまったソーでしたが、
今回2013年の過去へタイムトラベルした際、
手をかざすとムジョルニアがソーの手に飛んできました。

これに「俺はまだできる」とソーは自信を取り戻したわけですが、
ムジョルニアを持ち上げるには、ムジョルニアに認めてもらう必要があります。

『マイティ・ソー』でソーがオーディンの怒りをかい、地球に追放された時、地面に刺さったムジョルニアを持ち上げられることができませんでした。
協定を破ってアスガルドを危機に陥れたソーを、ムジョルニアが認めてくれなかったからです。

その後、ソーが自分の思いあがりに気付き、自身の行いを反省し、追放という罰を受け入れて変わった時、再びムジョルニアはソーの手へと戻ってきます。

スポンサーリンク

ムジョルニアを扱えるのは?

『インフィニティ・ウォー』までの時点でムジョルニアを持てたのは、

ハンマーを持てた人物
  • ソーの父オーディン
  • ソー
  • ヴィジョン
  • ソーの姉ヘラ

の4人。

ヴィジョンは

ヘラはムジョルニアに触れて止め、あまつさえ破壊できたので、持とうと思えば力ずくで持てたのではないかと思います。
扱えるかはまた別ですが・・・。

これを見る限り、求められるのは「高潔さ」が大きいですね。
ソーの家族は全員神話の神ですし、
ヴィジョンは人間ではないヴィブラニウムを使って作られたアンドロイドなので、邪心はありません。
『エイジ・オブ・ウルトロン』でアベンジャーズメンバーが誰も持ち上げられなかったムジョルニアを、誕生してすぐ軽々と持ち上げた時はさすがに驚きましたが。

そして今回、スティーブが持てたということは、スティーブの高潔さをムジョルニアが認めた、ということです。

スポンサーリンク

『エイジ・オブ・ウルトロン』からの伏線

『エイジ・オブ・ウルトロン』の時のパーティの余興で、アベンジャーズメンバーがソーのハンマーが持ち上げられるか、チャレンジするシーンがありました。

クリントは「トリックだ」と言うも持ち上がらず、
トニーは「物理の法則だ」とパワードスーツを着用し、さらには同じくスーツを着用したローディと一緒に引っ張るも持ち上がらず、
バナーはハルクに変身しかけるも持ち上がらず、
しかしスティーブが持ち上げようと手を掛けた時、テーブルに置かれたムジョルニアが「キュッ」と音を立てわずかに動きます。

ソーは一瞬焦った顔を見せますが、結局この時は持ち上がらず。
結論としては、

ソー「お前たちはふさわしくない」

でした。

あれから8年。
今回飛来したムジョルニアがサノスを攻撃し、スティーブの手に握られた時、ソーは

ソー「やっぱりな」

と口にします。

おそらくムジョルニアが動いたあの時、ソーもスティーブにムジョルニアを持つに足る素質があることを見抜いていたのでしょう。

キャプテン・アメリカとして、大義のために個人の幸せを犠牲にし、戦い続けてきたスティーブ。
シビル・ウォー』後の2年間はゲリラのような生活を強いられながらも、それでも地球の危機には立ち上がる。
サノスが宇宙の命を半分にして5年、物事のいい面を見るよう、人々を導き続けてきた。
そんな彼は、ムジョルニアを持つにふさわしき者だったということではないでしょうか。

スポンサーリンク

アベンジャーズ過去作品を無料で見たい人はコチラ!

アベンジャーズの過去作品を無料でみたい人には「U-NEXT」という動画配信サイトがおすすめです。

U-NEXTならアベンジャーズヒーロー全作品に加えて、
アベンジャーズ最新作『インフィニティ・ウォー』もあわせて見れます!

今なら31日間の無料期間もあるのでぜひ一度登録してみてください!

>>アベンジャーズを31日間無料のU-NEXTで見る!<<

(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!

U-NEXT公式サイトはこちら

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

1 COMMENT

kamkam にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。