ソウ6ネタバレあらすじラスト結末 ホフマンの最後?アマンダが涙した手紙の内容解説

映画『ソウ6(SAWⅥ)』のネタバレあらすじと感想についてまとめています。
保険会社重役のウィリアムに仕掛けられた生存テストは、社員たちを巻き込みながら思わぬラストへと進行していく。一方、ジグソウの後継者とバレたホフマンに、元妻ジルがジョンの遺言を実行にかかる。ジグソウのゲームトリックを徹底解説し、ジルが受け取った箱の中身や『ソウ3』でアマンダが涙した手紙の内容など、疑問もあわせて考察していきます。
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

登場人物&キャスト(俳優)

2009年アメリカ映画
上映時間95分
監督 :ケヴィン・グルタート

■ ジョン・クレイマー(トビン・ベル)
連続猟奇殺人犯ジグソウの正体。『ソウ3』で死亡。

■ マーク・ホフマン(コスタス・マンディロア)
刑事。『ソウ4』でジグソウの後継者だったことが判明。

■ アマンダ・ヤング(ショウニー・スミス)
ジグソウ事件の唯一の生き残り。ジグソウの後継者となるゲームに破れ、『ソウ3』で死亡。

■ ジル・タック(ベッツィ・ラッセル)
ジョンの元妻。麻薬中毒患者の施設の院長。

スポンサーリンク

警察

■ ピーター・ストラム(スコット・パターソン)
FBIの調査官。『ソウ5』でホフマンの罠にかかり、死亡。
  
■ ダン・エリクソン(マーク・ロルストン)
ストラムの上司。ストラムをジグソウの後継者と勘違いしている。
  
■ リンジー・ペレーズ(アシーナ・カーカニス)
FBIの調査官。ストラムの相棒だったが、『ソウ4』でジグソウのアジトに突入した際に被弾。生死不明。

ゲーム参加者

■ ウィリアム・イーストン(ピーター・アウターブリッジ)
アンブレラ保険会社の副社長。
  
■ パメラ・ジェンキンス(サマンサ・レモール)
ウィリアムの妹。ジャーナリスト。
  
■ ブレンド・アボット(デヴォン・ボスティック)
父が病死している。
  
■ タラ・アボット(ショーナ・マクドナルド)
ブレンドの母。

スポンサーリンク

アンブレラ保険会社の関係者たち
■ ハンク(ジェリー・メンディシーノ)
用務員。
  
■ アディ(ジャネル・ハチソン)
ウィリアムの秘書。
  
■ アレン(ショーン・アーメッド)
文書整理係。
  
■ デビー(キャロライン・ケーブ)
法務責任者。
  
■ アーロン(ジェームズ・ギルバート)、エミリー(ラリッサ・ゴメス)、ジーナ(メラニー・スクロファーノ)、デイヴ(ダライアス・マクラリー)、シェルビー(カレン・クリシェ)、ジョッシュ(ショーン・マシーソン)
ウィリアムの部下。

スポンサーリンク

『ソウ(SAW)』の関係者達

■ ローレンス・ゴードン(ケイリー・エルウィス)
『ソウ』のゲーム参加者。外科医。生死不明。

■ アダム・フォークナー(リー・ワネル)
『ソウ』のゲーム参加者。『ソウ2』でバスルームでミイラ化した状態で発見される。『ソウ3』でアマンダに殺されていたことが判明。

■ セス・バクスター(ジョリス・ジャースキー)
ホフマンの妹を殺害した犯人。『ソウ5』でホフマンがジグソウの名を騙ったゲームで復讐した。

■ ジェフ・レインハート(アンガス・マクファーデン)
『ソウ3』のゲーム参加者。ゲームから生還するが、娘を人質に取られていたことがわかる。
  
■ リン・デンロン(バハー・スーメク)
『ソウ3』のゲーム参加者。ジェフの妻。アマンダに撃たれて死亡。

■ コルベット・デンロン(ニーヴ・ウィルソン)
ジェフとリンの娘。監禁されていたが、ホフマンに無事救助された。

スポンサーリンク

ソウ6ネタバレあらすじをラスト結末まで

起:ストラムを使った偽装工作が早くも怪しまれるホフマン

薄暗い廃墟の一室で、2人の男女が目を覚ます。
闇金業者のシモーネとエディに仕掛けられたのは、自分の肉体を多く切り取った方が勝ちという秤トラップ。
シモーネが左腕を差し出し、勝利した。

一方、ジグソウの後継者としてゲームを実行したホフマンは、何食わぬ顔でエディの遺体発見現場へ向かう。
現場にいたのは、エリクソンとペレーズだった。

『ソウ4』でジグソウのアジトに突入した際に被弾したペレーズは、実は生きていたのだ。
ジグソウの協力者が判明するまで、ペレーズの生死はFBI内で秘密にされていた。

ホフマンはストラムの遺体を使って偽装工作を済ませており、現場のあちこちからストラムの指紋が見つかる。
さらにエディの死体からも指紋が検出され、ストラムがジグソウの協力者と思われた。

しかしストラムの相棒だったペレーズには、どうしてもストラムが犯人だとは思えない。
さらに検死の結果、エディの皮膚をジグソウピース型に切り取るのに使用された刃物が、これまでの手術用メスとは一致しないことが判明する。

今回と同じ切れ味の悪い刃物が使われたのは、ホフマンの妹を殺害したセスの遺体のみ。
エリクソンはセスに使われたテープの音声解析を依頼する。

気付かぬうちにジョンの罠にハメられていたことに気付き、焦ったホフマンはジルの元を訪れ、ジョンの遺品を渡すよう詰め寄る。

ジルがジョンから受け取った木箱には、No.1から5の数字が記された封筒が入っていた。中身はジョンが残したゲームの計画書とターゲット達の写真だ。
「これで全部か?」と尋ねるホフマンに、ジルは頷く。

だがジルは、No.6の封筒の存在を隠していた。

かつて、ジョンが自分に示した方法。麻薬中毒者だったアマンダが依存から脱し、ジョンに救われたと話していたことを思い出し、ジルはある決意を固める。

スポンサーリンク

承:ジョンの遺言ゲーム開始

ジョンの遺言にのっとり、アンブレラ保険会社の副社長ウィリアムのゲームが廃動物学研究所で開始される。

アンブレラ保険会社は難癖をつけて契約した顧客に支払いを拒否する手口で儲けていた。
「生きる者」と「死ぬ者」の判断を独自の物差しで定める傲慢なウィリアムに課されたのは、集められたアンブレラ保険会社の関係者たちの中から、助ける人間を選ぶ生存ゲーム。

60分以内に4つのテストをクリアしなれば、二度と愛する家族には会えない。
さらにウィリアムの四肢には爆破装置がつけられており、ゲームを拒否すれば起爆する仕組みだ。

やむなくウィリアムは第一のゲームへと歩を進める。

ゲーム①ハンク
ゲーム内容:息をしてはならない呼吸トラップ。
結果:ハンクは喫煙者で肺が悪く、長く息を止めることができず、死亡。

辛くも生き残ったウィリアムは、次のゲームへと進む。

ゲーム②アディ、アレン
ゲーム内容:どちらか助ける方を選ぶ首吊りトラップ。
結果:ウィリアムはアディを助け、アレンは死亡。

「若いが身寄りが特になく、安心して葬ってもいい」アレンと、「中年で糖尿病もちだが愛する家族がいる」アディ。
ウィリアムは悩んだ末、右のレバーを離してアレンを見殺しにするのだった。

ゲーム③デビー
ゲーム内容:蒸気が吹き出す迷路から助け出す蒸気トラップ。
結果:迷路からは脱出したが、身体につけられた装置のロックが外せず、死亡。

何とか迷路を抜けるも、デビーの身体には90秒以内にロックをはずさなければ絶命する装置がつけられていた。
そして、その鍵はウィリアムの体内にあった。

デビーは生きる執念を燃やし、ウィリアムに襲いかかって鍵を奪い取ろうとするが、時間切れになってしまう。

スポンサーリンク

転:ウィリアムとジグソウの接点、人質母子の意外な正体

ゲームの最中、ウィリアムはあるパーティで出会った男のことを思い出していた。
ウィリアムの思想を、手厳しく批判した建築家の男。
その男こそ、ジグソウに変貌する前のジョン・クレイマーだった。

ウィリアムは自身が考案した生存率計算式にあてはめ、被保険者の中で生きる者と死ぬ者を決めていた。
そのせいで満足な治療を受けられず、死んでいった顧客が何人もいたのだ。

ジョンもそんな顧客の一人だった。

ゴードン医師から治療不可能な脳腫瘍がんを宣告されたジョンは、ノルウェーの遺伝子治療を受けるため、保険料の支払いを求めてウィリアムのもとを訪れる。

しかしウィリアムは保険料の支払いを拒否。
ジョンは「死者は主張しないというのは間違いだ」と言い残し、去っていった。

スポンサーリンク

ゲーム④アーロン、エミリー、ジーナ、デイヴ、シェルビー、ジョッシュ
ゲーム内容:6人から助ける2人を選ぶ回転木馬トラップ。
結果:エミリーとシェルビー以外はショットガンで撃たれ、死亡。

6人の部下たちは、自分が助かろうとウィリアムにアピールをする一方で、互いに貶め合い、醜い争いを繰り広げる。
そんな中一人、また一人とショットガンの餌食になり、結局4人が死亡してしまう。

一方、FBIではウィリアムのゲームの途中だったホフマンも同席し、セスに使われたテープの音声解析が進められていた。
エディの遺体に指紋をつけた時、ストラムは既に死んでいたことが判明。

ついに解析が終了し、声の主が明らかになる。
次の瞬間、ホフマンはナイフを取り出し、エリクソンとペレーズを殺害した。
そしてストラムの指紋を残し、部屋にガソリンをまいて火をつけ、逃走するのだった。

スポンサーリンク

結:ホフマンの暴走にジグソウの元妻ジルが動く

最後のゲームにたどり着いたウィリアム。
捕らえられていたウィリアムの家族とは、タラとブレンドではなく、実は反対側の檻にいたパメラのことだった。

冒頭で、10年以上保険料を納めたにもかかわらず、ウィリアムによって保険金請求を却下されたハロルド・アボット。
タラとブレンドは、ハロルドの妻と息子だったのだ。

ハロルドは保険金の支払いを断られたことで心臓病の治療を受けられず、亡くなっていた。

そんな2人に、ジョンは選択権を与える。
ウィリアムを生かすか(LIVE)、夫が受けた死刑宣告をウィリアムに下す(DIE)か。

タラとブレンドは壁に設置されたレバーの意味を理解した。タラは悩むが、ブレンドは父の仇と母に代わってレバーを引き、ウィリアムに罰を下した。

ゲーム⑤ウィリアム自身
ゲーム内容:最後は自分が選ばれる側となる生存テスト。
結果:ウィリアムはフッ化水素酸を注入され、死亡。

スポンサーリンク

ウィリアムのゲームの監視に戻ったホフマンは、部屋の机の上に置かれたメモに気付く。

それは、『ソウ3』でジェフとリンのゲーム中に自分がアマンダに渡した封筒の中身。

「ジルが流産した晩、君はセシルといた。リン・デンロンを殺せ。逆らえばジョンに告げる」

『ソウ4』で明かされたジョンの過去。
ジルの元患者のセシルがクリニックに強盗に押し入り、ジルが流産した時、実はアマンダもその場にいたのだ。
セシルに強盗を命じたのは他でもない、アマンダだったのだ。

しかしなぜ今、その手紙がここにあるのか。

次の瞬間、ホフマンは事前に仕掛けられていた電気ショックで気絶してしまう。
罠を仕掛けたのはジルだった。

ジルは気絶したホフマンを椅子に縛りつけ、逆トラバサミのヘッドギアを装着する。
木箱に入っていたもう一つの遺品は、かつて『ソウ』でアマンダの更生に使われた逆トラバサミだったのだ。

目覚めたホフマンに、ジルはNo.6の封筒の存在を突きつける。中に入っていたのはホフマンの写真だった。

モニターの向こうのブレンドがレバーを引くと当時に、ホフマンのタイマーも作動。
ジルは「ゲームオーバー」を告げ、監視ルームを後する。

しかし、ホフマンは縛られた左手をヘッドギアで殴り潰し、椅子から脱出。さらにドアについている鉄格子に逆トラバサミを挟み込む。
トラップから脱出したホフマンの慟哭がこだました。

ソウ7(ファイナル)へ続く⇒ソウ7ファイナルネタバレあらすじラスト結末

スポンサーリンク

ジグソウのゲームトリック徹底解説&考察

ジルが受け取った箱の中身は?

『ソウ5』で、法律事務所でジルが受け取ったジョンの遺品が今回ついに明らかになります。

木箱の中身は、

  • ホフマンあてのNo.1~No.5の封筒(ゲームの計画書とターゲットの写真)
  • ジルがホフマンに隠した、No.6のジルあての封筒
  • アマンダが生還した逆トラバサミ
  • 大きな茶色い封筒

ジルがポストに投げ入れた、大きな茶色い封筒の中身はビデオテープです。

ビデオメッセージが誰あてだったのかは、『ソウ7』で明かされます。
少しだけネタバレすると、『ソウ』で登場したあの人です。

スポンサーリンク

ソウ3でアマンダが涙した手紙の内容は?

アマンダが顔色を変え、涙した手紙の内容が今回明かされます。
内容は、

「リン・デンロン医師を殺さなければジルの流産に関わっていた事をジョンに伝える」

というホフマンからの脅迫状でした。

ジルを流産させた強盗現場に、実はアマンダもいたのです。
セシルはアマンダの恋人で、強盗を指示したのもアマンダでした。

アマンダはリンに対する嫉妬から、リンを撃ったかに思われましたが、それがジョンにバレることを何より恐れたのです。

ただ、アマンダがジルの流産に関わっていたことを、おそらくジョンは知っていたのではないかと。

スポンサーリンク

豚のマスクをかぶった人物の正体は誰?

今回出てきたブタマスクの正体は全てホフマンです。
アマンダもジョンも死んでいるので、ジグソウのゲームはホフマンが単独で進行しています。

・ウィリアムの妹パメラ
・タラとブレンド親子

いずれも拉致したのはホフマンですね。

スポンサーリンク

ソウシリーズをイッキ見したい時は

最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』を観る前に、
ソウを1から7までイッキ見したいけど
DVDを買うほどじゃないな~
レンタルするのもめんどくさいな~
というあなたにオススメなのが動画配信サイトです。

いつでもどこでもスマホから見れる手軽さがあり、
ソウ~ファイナルの全7作品がまとめて見れます!

公式サイト⇒今すぐU-NEXTでソウを見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。