【2018最新】「ジュラシック・パーク」シリーズを見る順番はコレ!あらすじをワールドまで

これからジュラシックパークシリーズを見ようと思った時、一体どこから見ればいいのか?ジュラシック・パーク初心者に、おすすめの見る順番を紹介!また、ジュラシック・パークシリーズのあらすじを1・2・3・ワールドのラスト結末まで、全シリーズまとめてみました。最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(ジュラシック・ワールド2)を見る前に、これまでのストーリーや主要登場人物をおさらいするのに活用してください!

参考⇒ジュラシック・パークをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

ジュラシックパークシリーズを見るおすすめの順番はコレだ!

結論から言うと、ズバリ!

ジュラシック・パーク→ジュラシック・ワールド→炎の王国

の順番です。

ジュラシック・パークシリーズは、3つの3部作からなる全6作品です。

・・・が!

ぶっちゃけ2と3はそんなに面白くないので、飛ばしても全然OKです。
話もさほどつながっていないので、飛ばしてもワールドは十分楽しめます。

特に2はサラがクソヒロイン過ぎます。もれなく演じているジュリアン・ムーアが嫌いになるほどに・・・。
スピルバーグよっぽど続編撮りたくなかったんだなあ・・・という作品。

3は2に輪をかけて面白くないです。

しかしワールドは原点回帰ということもあり、恐竜暴走→パーク崩壊の王道展開は同じなんですが、最新映像による恐竜たちが迫力満点で文句なしに面白い!
特にTレックスとインドミナス・レックスの恐竜対決は手に汗握ります。

第1作のジュラシック・パークは、今見ても映像に古さを感じることなく楽しめる名作なので、ぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

時系列・公開順一覧

作中の時系列と公開順に、ジュラシックパークシリーズ全6作品をまとめておきます。
基本的に映画作品中の時系列と公開年が一致しています。

公開年 タイトル
1993年 ジュラシック・パーク
 4年後
1997年 ロストワールド
 ↓  4年後
2001年 ジュラシック・パークIII
 14年後
2015年 ジュラシック・ワールド
 3年後
2018年 ジュラシック・ワールド/炎の王国
 ↓  ?年後
?年 ジュラシック・ワールド3

スポンサーリンク

究極の見方

最後に、究極の見方を紹介しましょう。

いきなり最新作の『ジュラシック・ワールド2炎の王国』から見る見方です。

ぶっちゃけ何の予備知識もなく、いきなり炎の王国から見ても、十分楽しめる作りになっています。
そこはさすがジュラシック・パーク、
新規のお客さんにも優しい作りです。

  • オーウェンとクレアは一旦別れたけどよりを戻して恋人同士。
  • 恐竜たちが暴走してジュラシック・ワールドは崩壊した。

ぐらいわかってればOKです。
というかそれすらわからなくても見れちゃうのがすごいところ。

ワールドから登場人物たちも一新されて、
今までのような学者ではなく、元軍人のオーウェンが主人公なので、アクションシーンも見どころたっぷりです。
もちろんウー博士やマルコム博士と、旧3部作を見ている人へのファンサービスもあり!

あとやっぱり映像が最新CGでめちゃくちゃキレイです。
古い映像が苦手という人はワールドから見るのもアリ。

ワールドを見て、「ジュラシックシリーズ面白いじゃん!」と思ったら、時系列順に
炎の王国→ジュラシック・ワールド→ジュラシック・パーク1→2→3
とさかのぼっていきましょう。

最悪旧三部作は省略できます。
パークのネタバレも含まれてくるのですが、
ワールドだけでも十分楽しめる内容になっています。

スポンサーリンク

1分でわかる!超ざっくり全シリーズあらすじと結末

インジェン社社長のハモンドは、巨額を投じて恐竜たちを現代に蘇らせ、孤島イスラ・ヌブラル島に恐竜たちのテーマパーク「ジュラシック・パーク」を建設する。

だが恐竜たちを制御しきれず、パークは崩壊してしまう。

4年後、ジュラシック・パークにいた恐竜たちは、実はヌブラル島の南西140kmにあるソルナ島で孵化させていたことが判明。ソルナ島では恐竜たちが人間の干渉を受けず、独自の生態系を築いていた。

ハモンドはソルナ島にマルコムら調査隊を派遣するが、甥のルドローがパークの再建を目論み、恐竜ハンターを島に連れ込んで恐竜たちを運び出そうとしていた。
そしてアメリカ大陸にティラノサウルスの親子が上陸、サンディエゴの街は大パニックになる。

ジュラシック・パーク事件から22年後。
インジェン社を買収したマスラニは、ハモンドが夢見た恐竜のテーマパークを新たに「ジュラシック・ワールド」として再現する。
しかしまたしても恐竜たちを制御し切ることはできず、パークは崩壊してしまう。

その3年後。ヌブラル島に火山の大噴火の兆候が見られ、オーウェンとクレアは恐竜たちを救いに島へ向かう。

スポンサーリンク

主要登場人物と相関関係

ジュラシック・パーク関係者

■ アラン・グラント
古生物学者。パークであれだけえらい目にあったにもかかわらず、研究資金につられて、懲りずに再び恐竜たちの島へ向かう。1と3に登場。
  
■ エリー・サトラー→エリー・デグラー
古植物学者。アランの恋人だったが、大人の事情で破局した。一緒にサイトBへ行けば良かったのに・・・。やはり金のない男は嫌だったのか・・・。1と3に登場。
  
■ イアン・マルコム
数学者。数学者らしい動きはほとんど見せず、毎度武闘派な動きを強いられる。彼女といい娘といい仲間といい、周りに全力でトラブルを呼び込むトラブルメーカーしかいない。1と2、炎の王国に登場。
  
■ ジョン・ハモンド
ジュラシック・パークの創設者。大金持ちでちょっとヒステリックなイカれたじいさん。トラブルのもとは基本この人。1と2に登場。
  
■ ヘンリー・ウー
恐竜たちを現代に蘇らせた遺伝学者。遺伝子操作で新たな種を生み出したり、恐竜の研究に精力的過ぎる科学者。天才なのか真のバカなのかは謎。1とワールド、炎の王国に登場。

ジュラシック・ワールド関係者
■ オーウェン
恐竜監視員で、ラプトルの研究をしている。元軍人で筋肉ムキムキのイケメン。『インフィニティ・ウォー』ではソー役のクリス・ヘムズワースに嫉妬していたが、『ジュラシック・ワールド』ではラプトルと対話もできる文句なしのイケメンヒーローである。
  
■ クレア
ジュラシック・ワールドの運用管理者。2の最凶ヒロイン・サラを彷彿とさせたが、白いドレスとハイヒールを泥まみれにして観客の溜飲を下げてくれた。

スポンサーリンク

ジュラシック・パーク各シリーズあらすじネタバレ

ジュラシック・パーク

古生物学者のアラン・グラント、古植物学者のエリー・サトラー、数学者のイアン・マルコムは、財閥のジョン・ハモンドに、コスタリカ沖にあるイスラ・ヌブラル島の視察ツアーに参加するよう、半ば強引に要請された。

その島には、ハモンドが社長を務めるインジェン社の研究施設と新たに開設されるアミューズメント・パーク「ジェラシックパーク」が作られていて、ハモンドの孫2人も、そのツアーに参加していた。

そして、そこで彼らの前に現れたのが、ジュラ紀から白亜紀に生息していた恐竜たちだった。

ハモンドは巨費を投じて研究者を集め、太古の琥珀に閉じ込められた恐竜の血を吸った蚊から恐竜のDNAを抽出し、遺伝子工学の最新技術で恐竜のクローン化に成功したのだ。

コンピューター制御された車に分譲して、園内ツアーに出かけた一行。だが空模様が怪しくなってきたため、ビジターセンターに戻ろうとしたその時。
防御システムから解放された恐竜たちが襲いかかってきた。

見どころ

・シリーズの人気者、Tレックス&ヴェロキラプトルの初陣。
・小さくてかわいいディロフォサウルスが何気に怖い。
・デブで裏切り者のネドリーの末路は見もの。

もっと詳しいネタバレは⇒ジュラシックパークあらすじネタバレ結末

スポンサーリンク

ロスト・ワールド(ジュラシック・パーク2)

ジュラシック・パーク事件から4年。ジュラシック・パーク開業前の悲劇は隠蔽された。そして、イスラ・ヌブラル島南西140kmにあるイスラ・ソルナ島で、ある家家族が小さな恐竜に襲われた。

実は、ソルナ島はジュラシック・パークに恐竜を供給する遺伝子工学研究所であり、実験工場である「サイトB」の役目を果たしていたのだ。

4年前のハリケーンで崩壊し、放置されたその島で、恐竜たちは自ら環境に適応し、新たな生態系を作り上げて繁殖を続けていた。まさに”失われた世界(ロストワールド)”が現出していたのだ。

ハモンドに呼び出されたマルコムは、ソルナ島で野生のままの恐竜を記録するよう依頼され、渋々承知した。恋人で古生物学者のサラが既にその島に入っていたからだ。

だが、ハモンドの甥でインジェン社の社長となったルドローは、パーク再建を目論み、名うてのハンターたちを連れて恐竜狩りにやってきていた。

さらに、調査隊のメンバーのニックとサラがティラノサウルスの子供を連れてきたことで、その親から執拗な攻撃を受けることになる。

何とか救助ヘリで島から脱出したマルコムたちだったが、ルドローはティラノサウルスをアメリカに上陸させていた。

見どころ

・サラが至上最悪ヒロイン過ぎる。
・見た目はかわいいコンプソグナトゥスがやっぱりえぐい。
・ティラノサウルス親子がアメリカに上陸!

もっと詳しいネタバレは⇒ロストワールドあらすじネタバレ結末

スポンサーリンク

ジュラシック・パーク3

コスタリカ沖でパラセイリング中の12歳の少年エリックが、アクシデントによってある島に流れ着いてしまった。その島こそ、恐竜たちがたむろするイスラ・ソルナ島の「サイトB」だった。

その知らせを聞いた彼の父ポールと、離婚調停中にあった母アマンダは、エリックを救出するためにチームを結成した。

アランは、子供の救出とは知らされず、発掘資金の援助と引き換えに島を上空から視察するだけの約束で同行する。だがその約束はいとも簡単に破られた。

アランとの思いとは裏腹に、サイトBに強引に着陸したチームは、咆哮を上げる大型恐竜・スピノサウルスを間近に見て恐怖を感じ、すぐさま脱出を試みる。だが飛行機は大破してしまっていた。

必死に逃げるも、執拗に追いかけてくるスピノサウルス。さらにヴェロキラプトルやプテラノドンの群れにも襲われ、一人ずつ犠牲者が増えていく。

見どころ

・アランはいい加減学習しろ。

もっと詳しいネタバレは⇒ジュラシックパーク3あらすじネタバレ結末

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド

インジェン社からジュラシック・パークを受け継いだマスラニは、パークを高級リゾート「ジュラシック・ワールド」として生まれ変わらせていた。

パークの運営責任者であるクレアの甥のグレイとザックがパークにやって来るが、忙しいクレアは兄弟だけでパークを回らせることに。

そんな中、ヘンリー・ウー博士が遺伝子操作で生み出した新種、インドミナス・レックスが脱走した。人間が恐竜の獲物と化したパニック状態の中、クレアは恐竜行動学のエキスパートであるオーウェンと兄弟の救出に向かう。

無事再会を果たすも、インドミナス・レックスの脅威は目前に迫っていた。オーウェンが飼育していたヴェロキラプトルのブルーたちもインドミナス・レックスに味方し、絶体絶命だ。

その時、クレアはインドミナス・レックスにティラノサウルス・レックスをぶつける奇策を思いつく。

見どころ

・TレックスVSインドミナス・レックスの大興奮の対決!
・ブルーらラプトルとお友達、クリス・プラットが最強。
・パークがうまくいくことはない・・・。

もっと詳しいネタバレは⇒ジュラシックワールドネタバレあらすじラスト結末

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド/炎の王国(ジュラシックワールド2)

  • オーウェン:元パークの恐竜監視員。
  • クレア:元パークの運用管理者。

イスラ・ヌブラル島に火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。

そんな中、オーウェンはクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始する。
だがその矢先、島の火山で大噴火が発生した。

見どころ

・ダンディ白髪となったマルコムが再々登場。

もっと詳しいネタバレは⇒ジュラシックワールド2ネタバレあらすじラスト結末

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド過去作品を無料で見たい人はコチラ!

ジュラシックパークシリーズを1から最新ジュラシック・ワールドまで無料でみたい人には「U-NEXT」という動画配信サイトがおすすめです。

U-NEXTならジュラシックパーク全作品に加えて、
スピルバーグ監督作品の原点『ジョーズ』もあわせて見れます!

31日間の無料お試し期間もあるのでぜひ一度登録してみてください!

>>ジュラシックパークを31日間無料のU-NEXTで見る!<<

(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!

U-NEXT公式サイトはこちら

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。