取引先や友人に!年賀状一言手書きの添え書き文例まとめ


54a2247f64b4746e633fef405053171a_s
印刷だけの年賀状は少し味気ないもの。手書きで何か一言、メッセージを添えたいですよね。
しかしいざ書くとなるとどういった文を書けばいいのか?結構悩んでしまうと思います。
友人や取引先、上司、部下、恩師、親戚など、相手別に年賀状の一言添え書き文例をまとめてみました。

スポンサーリンク

年賀状一言添え書き相手別文例集

友人

  • 今年こそゆっくりお会いしたいですね。
  • お互い素晴らしい年にしましょう。
  • ご無沙汰しています。また会いたいですね。
  • またランチに行きましょう!
  • いつも助けてもらって本当に感謝しています。
  • 正月太りしてしまいました・・・。

親しい友人の場合、そこまでかしこまる必要はないかと思います。
気軽に、近況やメッセージを書いておきましょう。

取引先

  • 本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
  • 本年も一層のお引き立てのほどよろしくお願いいたします。
  • 皆様のご多幸と繁栄をお祈り申し上げます。
  • 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
  • 貴社ますますのご発展と社員皆様のご活躍を祈念いたします。
  • 今年も皆様のお役にたてるよう 一層の努力をもってご厚情にお応えしてまいります。
  • 本年も社員一同さらなる努力をもって 皆様のお役に立てるよう頑張る所存です。
  • 本年も変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。
  • 本年も変わらぬご交誼のほど何卒よろしくお願い申し上げ。ます
  • ご来店をお待ちしております。
  • 貴社益々のご発展をお祈り申し上げます。
  • 御社のご繁栄と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

取引先の相手には、

  • 今後の指導や変わらぬ親交を願う言葉
  • 相手の健康・幸福や繁栄を祈る言葉

を書いておきましょう。

年賀状に用件を書くのはNGです。
年賀状は、あくまでも新年を祝う「賀詞」
仕事の用件は書かないようにしましょう。

スポンサーリンク

上司・先輩

  • 昨年は格別のご指導を賜り厚くお礼を申し上げます。
  • 旧年は温かくご指導くださり誠にありがとうございました。
  • 〇〇プロジェクトでは大変お世話になりました。
  • さらなる飛躍の年とするべく努力する所存です。
  • 今年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
  • 本年もご指導のほど よろしくお願いいたします。
  • 今後も〇〇の件など ご教授ください。
  • 仕事での出来事で印象に残ったこと
  • 今後の目標

などを添え書きすると、モアベターです。

上司の場合、文法や語彙のミスは厳禁。

「てにをは」の使い方、「ら抜き言葉」など、注意しましょう。
例)☓見れる→◯見れる

漢字がわからないときは、必ず辞書をひきましょう!

部下・後輩

  • 着実に成果を上げていて頼もしい限りです。
  • 仕事への姿勢に感動しました。
  • さらなる成長を期待しています。

部下や後輩と言えど、
失礼のないように!
上から目線で文章を書くのは嫌われますよ。

同僚

  • 今年も共にがんばりましょう。
  • 本年も新たな気持ちでがんばりましょう。
  • 共に飛躍の年にしましょう。

同僚の場合でも、
親しき仲にも礼儀あり
年賀状では少し改まって、新年の決意を伝えると良いでしょう。

スポンサーリンク

恩師

  • ご無沙汰しておりますが お元気でご活躍のことと思います。
  • おかげさまで忙しいながらも充実した日々を過ごしております。
  • 同窓会でお目にかかるのを楽しみにしております。
  • 〇〇先生のご健康をお祈りいたします。

恩師には

  • 相手の健康・幸福や繁栄を祈る言葉
  • 自分の近況報告

を書いておきましょう。

遠い親戚

  • 皆様お変わりありませんでしょうか?
  • 主人(妻)も気にかけております。お体に気をつけてお過ごしください。
  • まだまだ寒さが厳しいですね。体調を崩さないようにお過ごし下さい。
  • いかがお過ごしでしょうか?今年はお会いしたいです。
  • その後いかがですか?お体を大事にしてくださいね。
  • 素敵な年になりますよう、お祈りいたします。
  • 今年が〇〇さんにとって素敵な一年でありますように。
  • お体を大切にしてくださいね。
  • 寒さ厳しき折 ご自愛ください。
  • ご無沙汰しておりますが お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
  • どのような新年をお迎えでしょうか。
  • おかげさまで家族一同元気に新年を迎えております。
  • 今年はぜひ家族そろってお伺いしたいと思っております。
  • 今年はお会いできるのを楽しみにしています。

年賀状でしか付き合いのない遠い親戚の場合は、
相手の健康状態や体調など、
「相手を思いやる一言」を添えておきましょう。
ぐっとあなたの印象が良くなりますよ。

スポンサーリンク

近況報告の場合別文例集

添え書きの一言に、近況報告は最適です。
めったに会わない人に、
自分の変化を伝えておきましょう。

引っ越し

  • 下記住所に引っ越しいたしました。
  • ご報告が遅くなりましたが、昨年◯月に転居いたしました。
  • 念願のマイホームを建てました。
  • 昨年◯月に転居し、新しい住まいで新春を迎えました。
  • お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

結婚

  • 昨年◯月に結婚いたしました。二人で楽しい家庭を築きたいと思っております。
  • 結婚して初めての新年を迎えました。
  • 未熟な私たちですが、これからもよろしくお願いします。
  • 今後とも、変わらぬお付き合いをお願いいたします。

出産

  • 新しい家族を迎え、賑やかな新年となりました。
  • 昨年◯月◯日に新しい家族が増えました。名前は◯◯です。
  • 新しい家族が誕生し、家族◯人で新年を迎えました。
  • 昨年に長男(長女)が誕生いたしました。忙しい子育ての日々を送っております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一言添え書きといえど、
それほど気負う必要はなく、
何気ないメッセージを書けば十分です。

「字が下手なんだけど・・・」という人も大丈夫。
心を込めて、丁寧に書けば相手に気持ちは伝わります。

「手書き」でメッセージが書かれていることに意味があるのです!
その一言があることで、
もらった方はほっこりあたたかい気持ちになれるはずです。

年賀状は一年に一度のご挨拶。
心を込めた一言を書き添えて、
相手に気持ちを伝えられるといいですね。

あなたへのおすすめ

  1. 取引先や友人に!年賀状一言手書きの添え書き文例まとめ今ココ
  2. 年賀状で夫婦の名前を一緒に連名で書く書き方は?
  3. 妖怪ウォッチ&ポケモンGOの年賀状を作ろう!2017版無料で使える素材まとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ