【天気の子】『君の名は』と時間軸はどっちが先か考察!階段で瀧と三葉は再会できない!?

新海誠監督の映画『天気の子』で『君の名は。』のキャラたちのその後が判明しますが、実は時間軸を考えると、瀧と三葉が四谷の階段で再会できない可能性があります。
瀧の結婚写真がおばあちゃんの立花富美の家に飾られていましたが、瀧の結婚相手は三葉ではなかった・・・!?
『天気の子』と『君の名は。』の世界の時間軸の関係について考察していきます。
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

参考⇒瀧と三葉の奇跡の恋をもう一度見たい人はまずこちらをチェック!

【考察】『天気の子』と『君の名は』の時間軸はどっちが先?階段で瀧と三葉は再会できない!?

帆高と陽菜が出会うのは、2021年の夏です。

帆高と陽菜がお天気ビジネスを始めた際、作中のSNSに「2021/08/11」という日付が出てくるので、これは確定です。

対して、瀧と三葉が再会するのは、2022年の春です。

つまり、時間軸は
『天気の子』『君の名は。』
の順。

・・・これが何を意味するか?

『天気の子』の世界では、瀧と三葉が再会できないパラレルワールドに突入してしまうということです。

2021年の途中で帆高が「世界の形を決定的に変えてしまった」ことにより、2022年に瀧と三葉が四谷の階段で再会する未来そのものがなくなってしまう可能性が出て来たんですよね。

スポンサーリンク

『君の名は。』で瀧と三葉の再会までの時系列まとめ

『君の名は。』はいつの話だったのか?簡単に振り返っておきます。
瀧と三葉の年齢もややこしいので一緒に書いておきますね。

『君の名は。』の時系列
  • 2013年9月2日:最初の入れ替わり
  • 2013年10月2日:最後(11回目)の入れ替わり
  • 2013年10月3日:三葉(17)が瀧(14)に会いに東京へ行く
  • 2013年10月4日:隕石落下の日(彗星災害)
  • 2016年10月:瀧(17)が糸守町へ
  • 2022年春:瀧(22)と三葉(25)が再会

2人の入れ替わりは3年ずれて起きていたので、
瀧と三葉は、一見同じ17歳の高校2年生のように見えますが、
実は3歳年の差があります。
⇒【君の名はネタバレ解説】三葉と瀧の年齢差の秘密!記憶が失われたラスト結末を考察

瀧と三葉の再会が2021年4月だと考えている人もいますが、
原作小説『君の名は。』

俺は大学を卒業し、なんとか手にした就職先で働いている。

と描写があるので、二人の再会は2022年の春で確定です。

もっと詳しく⇒【君の名は】ネタバレ時系列を徹底解説!最初の入れ替わりは9月5日じゃない!?

『天気の子』で帆高と陽菜の再会までの時系列まとめ

『天気の子』で帆高と陽菜が水没した東京で再会するまでの時系列をまとめると、

『天気の子』の時系列
  • 2021年8月:帆高(16)と陽菜(15)が出会う。
    →世界のあり方を決定的に変える。
    ※帆高が瀧(21)、三葉(24)と出会う。
  • 2022年春:瀧と三葉は再会できない?
  • 2024年3月:帆高(18)が大学へ進学、水没した東京へ再度上京。高校生の陽菜(17)と再会。
    ※この時、立花富美の家に孫の瀧の結婚写真がある。

スポンサーリンク

帆高と陽菜の選択が瀧と三葉を再会できなくした?

陽菜が人柱として消えた場合、
東京には晴れ間が戻ってくるので、瀧と三葉が再会する未来はそのまま進行します。

しかし、帆高が陽菜を連れ戻したことにより、世界のあり方が変わり、東京は水没してしまう。

『天気の子』『君の名は。』がクロスオーバーした結果、
『君の名は。』の階段で再会するラストは実現しなくなってしまうんです。

別の時間軸で進んでれば、全然『君の名は。』の世界単体で成立するんですが・・・。

世界は最初から狂っていたわけじゃない。僕たちが変えたんだ。あの夏、あの空の絵で僕は選んだんだ。青空よりも陽菜さんを。大勢のしあわせよりも陽菜さんの命を。そして僕たちは願ったんだ。世界がどんなかたちだろうとそんなことは関係なく、ただ、ともに生きていくことを。

この「大勢のしあわせ」には瀧と三葉のしあわせも含まれるのではないかと。

・・・とすれば、3年後の水没した東京で、
帆高が引っ越した瀧のおばあちゃん、立花富美を訪ねるシーンで、
瀧の結婚写真が飾られていましたが、
⇒【天気の子】原作小説ネタバレ 瀧と三葉の結婚写真がおばあちゃん家に!?『君の名は』のその後
瀧は三葉以外の女性と結婚したのかもしれません・・・。
だから映画で描かれなかったのか・・・。

もちろん、水没した東京で瀧と三葉は再会できているかもしれませんが、
東京都の面積の1/3が水の下に沈んでしまった世界でそんなことあり得る・・・?

『君の名は。』は一体何だったんだ?というよもやの展開・・・。

彗星災害で故郷の糸守町を失い、さらに移り住んだ東京も水没してしまう三葉がかわいそう過ぎる・・・。

根性で二人が別の形で再会して結婚している可能性もゼロではないですが、
「え、『君の名は。』って一体何だったの?」と思わせるには十分な世界の改変でした。

スポンサーリンク

瀧と三葉が帆高の恋を応援したことで再会できなくなる伏線設定?

陽菜の誕生日プレゼントについて、瀧が帆高に

瀧「誕生日!それはプレゼントあげなきゃだね」

とアドバイスし、三葉が

宮水三葉「君、ここで3時間も迷ってたもの。私だったら、すごく嬉しいと思う。きっと大丈夫、喜んでくれますよ!」

と背中を押します。

しかし実は、二人が帆高と陽菜の恋愛をサポートすることで、自分たちの再会の可能性を潰しているという皮肉・・・。

『天気の子』『君の名は。』のキャラクターを登場させたのが、ファンサービスではなく、『君の名は。』潰しだったとすれば、

新海監督の

新海誠監督「『君の名は。』に怒った人が、もっと怒ってしまうような映画。それが今作の最初のイメージだったかもしれません」

という言葉通りですね・・・。

参考⇒【天気の子】瀧と三葉、四葉、テッシー&サヤちんの登場シーンはどこ?観覧車と学校を要チェック!

13 COMMENTS

ななな

個人的には、天気の子ルートの二人も無事に出会って結婚している説を推したいです。
あの瀧くんが、一途に三葉への想い燻ぶらせていたのに、それを断ち切って新しい出会いを見つけて結婚まですると言うのは無理な気が…。

なので天気の子ルートではもっと早くから再開を果たして結婚までこぎつけた、という方が納得出来ると思います。
(ただ、映画のクレジット表記では三葉が宮永姓だったので、結婚してない…という可能性はありますが)

返信する
ライデン

私もその仮説に賛成ですね。
帆高と陽菜が結ばれる代わりに瀧と三葉が再会できないなんて余りにも悲しすぎます!(;つД`)
今作の瀧が就活で焦ってる最中だというのに帆高にあんなに冷静で和やかにアドバイスできるとは思えません!もっと素っ気なく対応すると思います。そう考えたら今作の瀧があんなに和やかなのは三葉と早めに再会できたと思えばしっくりきます。

返信する
バルチン

本作のラストで帆高が冨美の自宅を訪問した時、冨美の手首に三葉の組紐らしき物がありました。これはもう確実でしょうね!!

返信する
IRUKA

僕は、たとえ三葉と瀧が出会わず、瀧が他の女性と結婚した場合でも彼は彼なりに形を変えて幸せになっている。だから、新海誠監督は日本が水没することで、大きく変化してしまったのではなくそれぞれ形は変われども、幸せになる。だから、大きな変化を恐れず本当に大事なものを選べよって言いたいのかなって思ったりします。

返信する
匿名

記事、お疲れさまです
面白い解釈、楽しく拝見させていただきました

私見なのですが、わたし個人としては2人が再会していても矛盾はない、と考えています
天気の子の小説内に示唆されている、都区内のどの区間・割合が沈んでいるか。そこに海抜の関係を合わせて考えると、四谷近辺は沈んでいないはずですから
地図と照らしたり、劇中の路線シーンから考えていくとよりはっきりするのでしょうか?

返信する
オレンジ

映画の方の描写で立花富美の引越し先に訪ねた際に組紐が見えるので瀧くんと三葉の結婚は確実ではないかと思います。1意見ですが。

返信する
匿名

スパークルのオリジナルバージョンのMVの結末が高校生の瀧くんと(おそらく大学生の)三葉が映画のラストのようにすれ違うシーンがあります。自分はこのMVの世界線から繋がってるかも、とも思っています。そうしたら天気の子で出てきた瀧くんがやたら大人っぽく落ち着いているのも、既に三葉と会って心が成長していた、というふうにも受け取れますし。

返信する
匿名

東京が水没して面積が3分の2になれば再会は1.5倍早まるでしょう(暴論)
まあ、君の名は。に出てきたユキノ先生も言の葉の庭のラストから糸守町に赴任するのには大分無理がありますから。それはそれ、これはこれなんでしょう。

返信する
みみみ

色んな考察サイトをみていたのですが、はにはにわ。さんの考察が一番しっくり来ました!
憶測なのですがこんなことも考えられませんか?
瀧くんと三葉は結婚して欲しい願望も込めて!

2021年5~6月 瀧のその友達2人がカフェで就活の話をする。その日は晴れている。(君の名は。映画より)

2021年8月 ひなが空から連れ戻される(雨の世界スタート)

2021年12月 就活中の瀧が歩道橋で三葉とすれ違う。雪(雨)が降っている。(君の名は。映画より)
↑瀧くん以外の友達は12月まで就活はしていないだろうという憶測でカフェのシーンを5~6月にしました。

2022年春 瀧と三葉が階段で再会。晴れている。(このとき、ひなが晴れにした可能性あり。天気の子の映画内でも「ひなの力は短時間・狭い範囲に作用」とあるため、全国的には雨でも瀧たちがいた地域だけ晴れなのでは?)

瀧と三葉が結婚

2024年春 瀧の祖母の家に結婚写真あり

返信する
かき

途中、夜に降った雪。
君の名は。で三葉と瀧が歩道橋ですれ違ったときと同じものという解釈は出来ないですかね?

返信する
組紐

3年後(2024年)のシーンで立花富美の手に組紐があったらしいので、別ルートで再会したのではないでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。