【2018最新】「ミッション:インポッシブル」を見る順番はコレ!あらすじを1~6まで

これから『ミッション:インポッシブル』シリーズを見ようと思った時、一体どこから見ればいいのか?『ミッション:インポッシブル』初心者に、おすすめの見る順番を紹介!
また、シリーズのあらすじを1~6のラスト結末まで、全シリーズまとめてみました。最新作『フォールアウト』を見る前に、これまでのストーリーや主要登場人物をおさらいするのに活用してください!

参考⇒ミッション:インポッシブルをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

「ミッション:インポッシブル」シリーズを見るおすすめの順番はコレだ!

結論から言うと、ズバリ!

4作目『ゴースト・プロトコル』→5作目『ローグ・ネイション』→6作目『フォールアウト』

の順番です。
4作目から6作目、特に5作目と6作目はかなり話がつながっているので、順番に見ていくのがオススメです。

『ミッション:インポッシブル』シリーズは、
トム・クルーズが超絶アクションで楽しませてくれる爽快感120%の映画です。

毎回CGなしスタントなし全て本物のトムの超絶リアルアクション連発!
何も考えずにスッキリする映画が見たい時におすすめです。

つまり、どこからでも見て楽しめる映画なのです。

なので、正直見たいところから見て全然OKです。

シリーズは全6作品で、一応3以降はストーリーがつながっていますが、登場するメンバーがおなじみなだけで、それほどストーリーに重要な前後の繋がりがあるわけではありません。

身長や体型は完全無視でマスクさえあれば誰にでも変装できたり、まあ話は結構ざっくりしてます。
特に1、2、3は、共通するのは同じ主人公という一点のみで、話はつながっていません。

トム・クルーズ演じるイーサン・ハントは極秘組織IMFのスパイで、チームメンバーと協力して実行困難な不可能ミッションに挑んでいく。

シンプルに言うとこれだけわかってれば大丈夫!
だからこそ誰でも気軽に楽しめるのがミッションのいいところです。

もちろん、全作品見ているファンへのサービスも毎回用意されています。

2作目と3作目は好みが分かれるところですが、
第1作の『ミッション:インポッシブル』は今見ても映像に古さを感じることなく楽しめる名作なので、ぜひ見てみてください!

スポンサーリンク

時系列・公開順一覧

作中の時系列と公開順に、シリーズ全6作品をまとめておきます。
基本的に映画作品中の時系列と公開年は一致しています。

公開年 タイトル
1996年 ミッション:インポッシブル
2000年 ミッション:インポッシブル2
2006年 ミッション:インポッシブル3
2011年 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
2015年 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
2018年 ミッション:インポッシブル/フォールアウト

スポンサーリンク

究極の見方

最後に、究極の見方を紹介しましょう。

いきなり最新作の『フォールアウト』から見る見方です。

ぶっちゃけ何の予備知識もなく、いきなり『フォールアウト』から見ても、十分楽しめる作りになっています。
そこはさすが『ミッション:インポッシブル』、新規のお客さんにも優しい作りです。

『フォールアウト』を見て、「ミッション:インポッシブル面白いじゃん!」と思ったら、時系列順に
フォールアウト(6)→ゴースト・プロトコル(4)→ローグ・ネイション(5)→1→2→3
とさかのぼっていきましょう。

スポンサーリンク

1分でわかる!超ざっくり全シリーズあらすじ

極秘組織IMFの諜報員であるイーサン・ハントは、数々の任務で世界を危機から救ってきた。
ウイルスによるバイオテロ、核ミサイル発射、国際犯罪組織「シンジケート」・・・。
友人であるベンジー、ルーサーたちと抜群のチームプレイで、幾度も不可能ミッションを成し遂げている。

そんな任務の傍ら、イーサンは愛する女性ジュリアと結婚。今は離れ離れの生活だが、深い愛を誓い合っていた。

今回、何度も解体の危機に見舞われてきたIMFに正真正銘のピンチが訪れる。
仲間であるはずのCIAが敵となり、イーサンたちを襲う。

さらに、イーサンの仇敵ソロモン・レーンが、再び牙をむく・・・!

スポンサーリンク

主要登場人物と相関関係

極秘組織IMF

■ イーサン・ハント(トム・クルーズ)
IMFのベテランエージェント。
  
■ ベンジー・ダン(サイモン・ペグ)
IMFのエージェント。イーサンの友人で、チームのテクノロジー担当。
  
■ ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)
IMFのエージェント。イーサンの友人で、天才ハッカー。
  
■ ウィリアム・ブラント(ジェレミー・レナー)
IMFの分析官。
  
■ アラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)
IMF長官。元CIA長官でIMF解体を提案したが、シンジケートの存在が発覚し、『ローグ・ネイション』ラストでIMF長官に就任した。

■ ジュリア・ミード(ミシェル・モナハン)
イーサンの妻。『ゴースト・プロトコル』ラストで生存が判明した。

MI6

■ イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)
『ローグ・ネイション』でソロモン・レーンがボスのシンジケートに潜入していたMI6の諜報員。

■ ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)
国際犯罪組織シンジケートのボス。元MI6の諜報員。シンジケートを率いて世界各地で秘密裏に数々の暗殺事件を起こしていたが、『ローグ・ネイション』でイーサンとイルサが協力して捕らえた。

イーサン、ベンジー、ルーサーの3人は抜群のチームプレイで任務を遂行していきます。
イーサンとルーサーは1からの友人、ベンジーとは3からです。

イーサンの奥さんのジュリアは3で初登場。イーサンはジュリアを危険から守るため、今は離れて生活していますが、今回『フォールアウト』で2人は再会を果たします!

イルサが所属するMI6は、イギリスの情報機関です。『007』のジェームズ・ボンドが所属していることでもお馴染みですね。

スポンサーリンク

「ミッション:インポッシブル」各シリーズあらすじネタバレ

ミッション:インポッシブル

イーサン・ハントたちメンバーは、チェコのアメリカ大使館に潜入して、CIA諜報員のリストの売買を阻止するよう命じられる。

だが、その作戦は敵に筒抜けで、イーサンを除いてメンバーは全滅してしまう。

生き残ったイーサンは、CIAから内通者ではないかと疑われ、単独で真の内通者を探すことに。武器商人マックスと取引を行い、内通者の正体をあぶり出す作戦に出る。

見どころ

・超絶バランス!水平宙吊り。シリーズのアイコンとも言うべき名場面。派手ではないが、実は非常に難易度の高いアクション。
・水量16トンの巨大水槽爆破。トム本人がアイデアを出したシーンで、周囲の反対を押し切り、自ら水流に身を投じた。これぞプロ!

もっと詳しいネタバレは⇒「ミッション:インポッシブル」あらすじからネタバレ結末まで

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル2

イーサンの同僚のアンブローズが、30時間で人を死に至らしめる恐怖の殺人ウイルス「キメラ」を奪って逃走した。イーサンはウイルス「キメラ」と解毒剤「ベレロフォン」を奪還すべく作戦を開始する。

アンブローズの元恋人であるナイアを、アンブローズに接触させ、ウイルスと解毒剤のありかを探る。だが、アンブローズに感づかれ、ナイアは捕らえられてしまう。

イーサンを救うため、ナイアは驚くべき行動に出る。

見どころ

・足場なしの崖っぷちぶら下がり。冒頭のロッククライミングシーンは、トムがプロデューサー権限で強行した。ジョン・ウー監督もヒヤヒヤしながら見守るしかなかった!
・切っ先から3センチのナイフバトル。

もっと詳しいネタバレは⇒「ミッション:インポッシブル2」あらすじからネタバレ結末まで

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル3

スパイを引退し、教官となったイーサンは、教え子リンジーが誘拐されたことを知り、奪還作戦に挑む。だが、頭部に仕掛けられた爆弾で、リンジーは死亡してしまう。

教え子の復讐のため、イーサンは闇商人デイヴィアンを捕らえるが、IMF内に内通者がいたせいでデイヴィアンに逃げられてしまう。

さらに、愛する妻のジュリアまでもが誘拐されてしまった。

見どころ

・危険過ぎる高層ビルダイブ。
・間違えたら大事故!の爆破アクション。トムのウルトラCの連続がただただスゴい!

もっと詳しいネタバレは⇒「ミッション:インポッシブル3」あらすじからネタバレ結末まで

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

テロリストのヘンドリクスが、ロシアの原子力潜水艦から核ミサイルの発射を企てていた。

ロシアの刑務所に拘束されていたイーサンは、ベンジーらの手助けにより脱獄に成功。ヘンドリクスのテロを阻止すべく、作戦を開始する。

だが作戦の最中、イーサンたちは、ロシアで起きた爆破事件の犯人にされてしまう。

アメリカ大統領は関与を否定するため、「ゴースト・プロトコル」を発動。IMFは事実上解体され、イーサンは後ろ盾をなくして逃亡者の身となってしまう。

見どころ

・地上800m!ビル壁面登り。世界一高いビル、ドバイのブルジュ・ハリファの壁面を駆け下り窓へと大ジャンプ!もう信じられない!!
・3次元の限界に挑戦した駐車場バトル。それを実演してしまうトムの力量!

もっと詳しいネタバレは⇒「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」あらすじ・ネタバレ結末

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

イーサンは、国際犯罪組織「シンジケート」の存在を確信し、メンバーの情報収集を行っている中、捕らえられてしまう。だが、そんな彼をシンジケートに所属する謎の女イルサに救われる。

イーサンはシンジケートの施設に潜入し、そこで組織を構成する各国スパイたちの情報を手に入れる。だが、そのロック解除には、イギリス首相の生体認証が必要だった。

しかも、ベンジーがシンジケートに拉致されてしまい、シンジケートのボスであるソロモン・レーンに、ロック解除して情報を渡すようと脅される。

見どころ

・高度1500m!飛行機しがみつき。オープニングからいきなりクライマックス!
・転倒寸前の超高速バイクチェイス。コーナリングのたびに車体が豪快に斜めになるアングルにヒヤヒヤせずにいられない。

もっと詳しいネタバレは⇒「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」あらすじ・ネタバレ結末

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

プルトニウム核弾頭3基が”神の使徒”と名乗る謎の組織に盗まれた。世界3か所で同時核爆発という、恐怖のテロ計画を阻止するため、イーサンはプルトニウムの回収任務にあたる。

だが作戦中にメンバーが捕らえられ、回収に失敗してしまう。そんなイーサンの前に最強のCIAエージェント・ウォーカーが立ちはだかる。

さらに仇敵ソロモン・レーンを解放しようとしたことで、イーサンはかつての仲間、イルサとも対立してしまう。

テロ組織の首謀者ジョン・ラークとは一体何者なのか?

見どころ

・カシミールの山岳地帯を舞台に繰り広げられるヘリコプターアクション!
・トムが足を骨折して
・ヘンリー・カヴィルが高速で飛ぶヘリから身を乗り出し、落下寸前の銃撃シーン。

もっと詳しいネタバレは⇒「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」あらすじからネタバレ結末まで

スポンサーリンク

ミッション:インポッシブル過去作品を無料で見たい人はコチラ!

ミッション:インポッシブルを1から最新5『ローグ・ネイション』まで無料でみたい人には「U-NEXT」という動画配信サイトがおすすめです。

U-NEXTならミッション:インポッシブル全作品に加えて、
トム・クルーズ主演最作品の『バリー・シール/アメリカをはめた男』もあわせて見れます!

今なら31日間の無料期間もあるのでぜひ一度登録してみてください!

>>ミッション:インポッシブルを31日間無料のU-NEXTで見る!<<

(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!

U-NEXT公式サイトはこちら

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。