インフィニティストーンの種類・色・能力まとめ ソウルストーンのありかとサノスの狙いは?

マーベル映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(アベンジャーズ3)で、サノスが狙う6つのインフィニティ・ストーン。
これまでどこで登場していたのか?今は誰が持っているのか?それぞれの色や能力、保管場所についてまとめてみました。
さらに最後のソウルストーンのありかはどこなのか?考察していきます。
インフィニティウォーのネタバレを含みますので、知りたくない方はご注意ください。

参考⇒アベンジャーズをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

インフィニティ・ストーンとは?

宇宙誕生以前に存在した6つの特異点が、大爆発によって宇宙が生まれた時に残骸となり、6つのエネルギーの結晶へと姿を変えたもの。

インフィニティ・ストーンは、ブルー、レッド、パープル、イエロー、グリーン、オレンジ色の6種類あり、それぞれが異なるパワーを秘めています。
インフィニティ・ストーンを意のままに操れるのは、並外れた力を持つ者のみ。

6つそろうとどうなる?サノスの狙いは?

インフィニティ・ストーンは6つすべてが揃ったとき、指をパチンと鳴らしただけで、宇宙の全生命の半分を消せるほどの強大な力を手に入れることができます。

サノスの狙いは、宇宙の均衡を保つため、全宇宙の人口を等しく半分に減らすこと。
そのために、『インフィニティ・ウォー』では宇宙各地を襲撃、6つのインフィニティ・ストーンを狙ってきます。

そしてヴィジョンが持つマインド・ストーンを手に入れるため、地球にも襲来。

サノスの野望を阻止すべく、地球、そして宇宙の各地でヒーローたちの防衛戦が始まります。

インフィニティ・ウォーネタバレ⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

6つのインフィニティ・ストーンの色・能力・保管場所まとめ

ここからは6種類のインフィニティ・ストーンを具体的にみていきます。

スペース・ストーン(四次元キューブ)

・色:青
・能力:別次元への通路「ワームホール」を作り出し、空間の瞬間移動が可能。
・保管場所(所有者):ロキ

スペース・ストーンの行方を時系列順に見ていくと、

  • 第二次世界大戦中に、レッドスカルが奪取し、世界征服を目論むも、四次元キューブの力を制御しきれず、次元の彼方に吹き飛ぶ。(『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』)
  • 四次元キューブはキャプテン・アメリカとともに北極へ不時着。
  • トニーらが回収、シールドで保管していたのを、ロキが奪取。(『マイティー・ソー』)
  • ロキがワームホールを開き、地球の支配を目論むが、アベンジャーズに敗北。(『アベンジャーズ』)
  • ソーがアスガルドへ持ち帰り、保管していたが、アスガルドが崩壊。(『マイティ・ソー バトルロイヤル』)

で、じゃあ今誰が持ってるのか?というと、おそらくロキです。

スポンサーリンク

※インフィニティ・ウォーネタバレ

インフィニティ・ウォー』でサノスが2番目に狙ったのがスペース・ストーン。

やはり四次元キューブはロキが持ち出していました。
しかしロキは、ソーを助けるため、サノスに四次元キューブを差し出します。
あれほど憎んでいた兄に、最後の最後でロキが見せた兄弟愛・・・。

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

マインド・ストーン

・色:黄
・能力:人の心を操ることが可能。
・保管場所(所有者):ヴィジョン

マインド・ストーンの行方を時系列順に見ていくと、

  • ロキがサノスから受け取ったマインド・ストーンを杖に入れて悪用。
  • ロキの敗北後、杖はシールドで保管。(『アベンジャーズ』)
  • ロキの杖がシールド内部に潜伏していたヒドラの手に渡る。(『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』)
  • ヒドラの幹部バロン・フォン・ストラッカーが超兵器開発のために使用し、マキシモフ姉弟を生み出す。
  • アベンジャーズがヒドラからロキの杖を奪還するが、トニーが人工知能「ウルトロン」を生み出し、地球滅亡の危機を招いてしまう。(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』)
  • トニーはバナーと共にジャーヴィスをアップロード。マインド・ストーンの力を使った人造超人「ヴィジョン」が誕生。

『インフィニティ・ウォー』で、サノスは元々自分のものだったマインド・ストーンを回収しにやって来ます。
そもそもなんでロキにあげたんだという気もしますが・・・。ロキが思ったより使えなかったってことかな・・・。

スポンサーリンク

※インフィニティ・ウォーネタバレ

インフィニティ・ウォー』で、サノスが最後に手にしたのがマインド・ストーン。
ここが最後の砦だったんですね。

5つのストーンを手に入れ、ついに地球に襲来したサノス。
ヴィジョンはサノスの手に渡らないよう、ワンダに石を破壊するよう頼みます。

ティ・チャラの妹で天才科学者のシュリならばヴィジョンから分離し、マインド・ストーンだけ取り出すこともできたのですが、時間は足りず・・・。

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

リアリティ・ストーン(エーテル)

・色:赤
・能力:液状で変幻自在。宇宙を無にできるパワーを秘めており、触れたものを暗黒物質(ダークマター)に変えることができる。
・保管場所(所有者):コレクター

リアリティ・ストーンの行方を時系列順に見ていくと、

  • オーディンの父・ボーがダークエルフのマレキスを破り、エーテルを地中深く封印。(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』)
  • 現代でジェーンが偶然エーテルを発見。→ジェーンの体内にエーテルが入り込む。
  • 復活したマレキスがエーテル奪還に現れるが、ソーが撃退。
  • アスガルドでは既に四次元キューブを保管していたため、インフィニティ・ストーンを2つ一緒にするのは良くないことから、管理をコレクターに託す。
  • コレクターの部屋が大爆発。(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で部屋は吹っ飛びましたが、侵入者があったわけではないので、リアリティ・ストーンは引き続きコレクターが所有していると考えられます。

ここが一番防衛チョロいですね。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を見る限り、なぜソーはコレクターにエーテルを託した!?というくらいの弱さ・・・。
真っ先にサノスの奪われそうです。
でもコレクターはパワー・ストーンも狙ってたわけで、なにか秘策があるのかも??

スポンサーリンク

※インフィニティ・ウォーネタバレ

インフィニティ・ウォー』でサノスが3番目に狙ったのがリアリティ・ストーン。

案の定チョロかった・・・!
コレクターは弱いくせになぜレアアイテムをコレクトしているのか・・・!?謎です。

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

パワー・ストーン(オーブ)

・色:紫
・能力:接触しただけでその星の生物すべてを消滅させる。
・保管場所(所有者):宇宙警察(ノバ軍)

パワー・ストーンの行方を時系列順に見ていくと、

  • ピーター・クイルが惑星モラグからオーブを盗み出し、コレクターにオーブを売ろうとする。(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)
  • コレクターの使用人カリーナがオーブの中のパワー・ストーンに触れ、大爆発。
  • クイルはノバ軍にオーブを届けようとするが、サノスの部下ロナンに奪われる。
  • サノスを裏切ったロナンは自身にその力を使い、惑星ザンダーを破壊しようとするが、クイルたちが撃退。
  • クイルはロナンから奪還したオーブの管理を、ノバ軍に託す。

パワー・ストーンをめぐっては、サノスVSノバ軍・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの戦いが繰り広げられることでしょう。
ここも防衛に不安ありですね~~。
ノバ軍はロナンですら撃退できなかったので・・・。

スポンサーリンク

※インフィニティ・ウォーネタバレ

インフィニティ・ウォー』でサノスが真っ先に狙ったのがパワー・ストーン。

ソーたちの前に現れた時には、既にザンダー星を滅ぼし、その手中に収めていました。

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

タイム・ストーン(アガモットの目)

・色:緑
・能力:使う者に時間を操る力と無限の可能性をもたらす。
・保管場所(所有者):ドクター・ストレンジ

パワー・ストーンの行方を時系列順に見ていくと、

  • カマー・タージに保管されていたの「アガモットの目」をドクター・ストレンジが発見。使用方法を読み解く。(『ドクター・ストレンジ』)
  • 「アガモットの目」を使い、カエシリウスが呼び寄せたドルマムゥを「無限ループ」で撃退。その後、カマー・タージに戻す。

パワー・ストーンは「アガモットの目」というペンダント型になっており、その中に埋め込まれています。
ドクター・ストレンジが首からぶら下げているペンダントですね。

『インフィニティ・ウォー』ではサノスVSドクター・ストレンジ。
アイアンマンやスパイダーマンが援護に来るかもですね。ウォンだけじゃ不安だしなあ・・・。

スポンサーリンク

※インフィニティ・ウォーネタバレ

インフィニティ・ウォー』でサノスが5番目に手にしたタイム・ストーン。

タイム・ストーン→マインド・ストーンの順だったのが理由がラストで判明します。やられた・・・!
タイム・ストーンの防衛戦は惑星タイタンで、ストレンジ、アイアンマン、スパイダーマン、そしてクイルらガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーで共にサノスと戦います。

唯一守りきれる希望があるのがここだったんですが・・・クイル・・・!

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

ソウル・ストーン ※完全ネタバレあり

・色:オレンジ。
・能力:魂を司る。
・保管場所:惑星ヴォーミア

未だ見つかっていなかった最後のストーン。

サノスもそのありかを知りませんでしたが、実はガモーラが既にソウル・ストーンへの地図を手に入れていました。

ガモーラと共に惑星ヴォーミアに向かったサノスは、あるものを犠牲に、ソウル・ストーンを手中に収めます。

魂(ソウル)には魂(ソウル)を。

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

インフィニティ・ストーンの謎解説&考察

最後のソウル・ストーンのありかはどこ?

最後のソウル・ストーンは一体どこにあるのか?

個人的にはブラックパンサーことティ・チャラの故郷ワカンダでは?と予想しています。

理由は、予告でワカンダで全面戦争となっていたこと、
キャプテン・アメリカやバッキー、そして他のアベンジャーズメンバーがワカンダに結集していることから、
ワカンダにも一個くらいあるだろ!ということで。

海外ファンの間ではアスガルドの番人ヘイムダルの胸にあるオレンジ色の石じゃないか?とも予想されています。

スポンサーリンク

※インフィニティ・ウォーネタバレ

最後のソウル・ストーンは惑星ヴォーミアにありました・・・!

ガモーラ知ってたんだな・・・!!だからサノスとガモーラが出会った過去まで描かれていたんですね・・・。納得。

サノスがソウル・ストーンを手に入れるシーンは、もう・・・。

サノスの左手のアイテムは?

サノスが今回『インフィニティ・ウォー』で左手に装着しているアイテム。
「インフィニティ・ガントレット」といい、6つのインフィニティ・ストーンをはめ込めるようになっています。

ガントレットは、インフィニティ・ストーンの力を効率よく引き出せるような仕掛けになっており、惑星ニダベリアでドワーフたちに作らせたものです。

ソーのムジョルニアが作られたのも、惑星ニダベリアの工房です。何世紀も続いた由緒ある工房が、サノスのターゲットとなってしまったわけですが・・・。

そうして手に入れたガントレットに、サノスが各地で奪ったインフィニティ・ストーンを格納していきます。

インフィニティ・ウォーネタバレをもっと詳しく⇒インフィニティウォーネタバレあらすじ ラスト結末

スポンサーリンク

アベンジャーズ過去作品を無料で見たい人はコチラ!

アベンジャーズの過去作品を無料でみたい人には「U-NEXT」という動画配信サイトがおすすめです。

U-NEXTならアベンジャーズヒーロー全作品に加えて、
俺ちゃんヒーロー『デッドプール』もあわせて見れます!

今なら31日間の無料期間もあるのでぜひ一度登録してみてください!

>>アベンジャーズを31日間無料のU-NEXTで見る!<<

(31日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1作品はタダで視聴できる!
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品の映画やコミックも見れる!

U-NEXT公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。