モンスターボールプラスは必要?買うべき?実際に使ってみた感想とレビュー

ピカブイやポケモンGOで使うモンスターボールPlusについて、「必要?」「買うべき」と悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか。
モンスターボールプラスを実際に買ってプレイしてみた感想をレビューしていきます。
自動でポケストップから道具を入手できる便利な「オートスピン機能」や充電式になって電池を買わなくていいメリットの一方、使いにくデメリットもあったんです・・・。

モンスターボールPlusは必要?買うべき?

結論から言うと、

  • ポケモンGOしかプレイしない人は要らない。
  • ピカブイもプレイする人はあったら楽しい。

って感じです。

特に、既にポケモンGOプラスを持ってる人は必要ないですね。
圧倒的にゴープラの方が携帯に便利だからです。

実際に使ってみたモンスターボールPlusのメリットとデメリットを、順番に解説していきます。

スポンサーリンク

モンスターボールPlusのメリット5つ

小ぶりのサイズ感

まず驚いたのがサイズ感ですね。
思ってたよりかなり小さい。

手のひらにすっぽり収まります。

想像してたサイズ↓↓

・・・デカすぎやろ。

ポケモンを捕まえた時の体感がリアル!

ポケモンを捕まえると、
モンスターボール Plusのランプが光って、ボールが振動してボールからなきごえが出ます。
ポケモンをゲットした時の体感はかなりリアルです!
本当にボールの中にポケモンが入ったかのよう。

ただ連続でポッポとかコラッタとか捕まえてると飽きます(笑)

楽しいし新鮮なのは間違いない。

スポンサーリンク

「オートスピン機能」が便利過ぎる

モンスターボールPlusの最大の目玉機能がこれですね。
ポケモンGOプラスにはなかった、オートスピン機能
自動的にポケストップやジムのフォトディスクを回して、道具を手に入れてくれる機能です。

ゴープラと同じくポケモンの通知を切れるので、
道具だけ手に入れたい時はかなり便利です。
カバンに入れっぱなしで勝手に道具とタスクを回収してくれるので。

「いつでも冒険モード」でポケモンGOを起動していなくてもタマゴは割れるし、
モンスターボールPlusでバックグラウンドでも自動で道具回収。
これは超便利・・・!!

スポンサーリンク

充電式なので電池を買うコストが減る

ポケモンGOプラスのネックだったのが電池交換です。
持ちのいい電池を買っても、2~3か月に1回は電池交換が必要でした。
なにげに結構コスト掛かるんですよね、ボタン電池・・・。

その点、モンスターボールPlusは充電式なので、パソコンやニンテンドースイッチと接続して充電が可能です。

本体はモンスターボールPlusの方が高いですが、
維持費はかなり押さえられそうです。

ミュウがゲットできる

ピカブイの図鑑151匹を完成させたい人はモンスターボールPlus買うしかないんですよ・・・。

なぜなら
モンスターボールPlusにはデフォルトで「ミュウ」が入っている
からです。

ピカブイでミュウを手に入れるにはモンスターボールPlusを買うしかないという、
まあ例によっていやらしい商法ではあるんですけど、

旅に出た瞬間から幻のポケモン・ミュウが使える無双エグい・・・!

序盤でミュウのノーマル技「スピードスター」はエグいです。
超つええ・・・!!

スポンサーリンク

モンスターボールPlusのデメリット4つ

重い

小一時間プレイしただけで腕がダルい・・・!!

もともと腱鞘炎をわずらっていて右腕が弱いのもありますが、
長時間プレイには向かないな~・・・という感じです。

数値的に見ても、
モンスターボールPlusが約65g、
Joy-Con(R)が約52.1gで
ジョイコンの方が若干だけど軽いです。

ストラップが約18.7gなので、
ストラップ装着したら合計70.8gなんだけど、
私はできるだけ軽い方がいいので、ストラップ装着せずにジョイコンのみでプレイしてます。

コントローラーとして使いにくい

Yボタンが「モンスターボールPlusを2回振る」という驚愕の仕様だったり、
バッテリー残量確認するにはトップボタンとスティックボタンを同時に押さないといけなかったり、
コントローラーとしてとにかく使いにくいです。

スムーズにホーム画面に戻ったり設定画面が開けるJoy-Conの方が何だかんだ断然便利。

「ポケモンを捕まえる」機能以外すべて捨て去ってしまった感じなのが残念でした・・・。

スポンサーリンク

音がでかい

これが致命的。
モンスターボール Plusへポケモンを入れて、外へ連れ出せるというのが大きな目玉機能の一つでしたが、
いかんせん音がでかい・・・!!

外で目立ちまくります。
なのに音量調整ができないんですよ、コレ。
マナーモードにして音を消すしかない。

バイブのボールなんて持ち歩く意味ある・・・?

外でプレイするには目立つ

ポケモンGOプラスとモンスターボールPlusをサイズ比較した画像がこちら↓↓

・・・でかいよね。

家でプレイするには手のひらサイズで小さいとはいえ、
外で持ち歩くにはでかいんですよ・・・。

オートスピン機能があるとはいえ、カバンに入れていてもそこそこ重い。

そしてゴープラのいいところは、こっそり手の中に隠し持ってポケモンGOをプレイできる点です。

モンスターボールPlusを持ち歩こうものなら、すれ違う人に
「あっ!あの人ポケモンやってる!」
と言われること請け合いです。

要は恥ずいんですよ、コレ・・・。
ポケモンGOを街中で密かにプレイしたい人には圧倒的不向きです。

スポンサーリンク

結局買うべき?

デメリットも結構挙げましたが、
ポケモン好きなら買って損はないです。

ピカチュウを連れ歩くのをあなたも一度は夢見たはずだ・・・!

実際連れ歩くとちょっとうるさいですけどね(笑)
でも文句なしにぎゃわいい・・・。
なでると「ピカピカ~」だもん。

「欲しいわ~~~」と思うなら、今が買いだと思います。
ゴープラも今かなり品薄であり得ないぐらいに値段が高騰してますし、
今後在庫数は減る一方だと思うので・・・。

ピカブイプレイするならぜひ!


モンスターボールPlusを買う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。