【7作品一覧】スタートレックのドラマを見る順番はコレ!シリーズを最新ピカードまでまとめて

ドラマ『スタートレック』を見る時はどんな順番で見るのがいいのか?
サブタイトルがややこしくて、どれから見ればいいのかわからない・・・!
そんな初心者のあなたに、おすすめの見る順番を紹介します。
『スタートレック』を一気見するのにおすすめの動画配信サービス(VOD)もあわせてチェックしていきます。

⇒『スタートレック』が全作見れる動画配信サービスはこちら
※無料で30日間使えて、1100ポイントもらえます

ドラマ『スタートレック』シリーズを見る順番はコレだ!

『スタートレック』』は、全7作品あります。

  1. 『宇宙大作戦(TOS)』シーズン3/全79話(1966年~1969年)
  2. 『新スタートレック(TNG)』シーズン7/全176話(1987年~1994年)
  3. 『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン(DS9)』シーズン7/全173話(1993年~1999年)
  4. 『スタートレック:ヴォイジャー(VOY)』シーズン7/全168話(1995年~2001年)
  5. 『スタートレック:エンタープライズ(ENT)』シーズン4/全97話(2001年~2005年)
  6. 『スタートレック:ディスカバリー(DSC)』シーズン3/30話(2017年~)
  7. 『スタートレック:ピカード(PIC)』シーズン1/10話(2020年~)

スポンサーリンク

時系列順とはずれますが、公開順に順番に見ていくのがおすすめです。

『新スタートレック』は、『宇宙大作戦』の続編ですが、登場人物を総入れ替えした約80年後の次世代の物語になっています。

\ まずは30日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ『スタートレック』を見る

作中の時系列一覧

参考までに作中の時系列を一覧にまとめておきます。

タイトル 作中年
宇宙大作戦 2264年 – 2269年
新スタートレック 2363年 – 2370年
スタートレック:ディープ・スペース・ナイン 2369年 – 2375年
スタートレック:ヴォイジャー 2371年 – 2378年
スタートレック:エンタープライズ 2151年 – 2161年
スタートレック:ディスカバリー 2256年 –
スタートレック:ピカード 2399年

スポンサーリンク

【比較】『スタートレック』イッキ見におすすめの動画配信サービス

『スタートレック』が見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。

配信 吹替 無料お試し期間 月額料金 作品数
Amazonプライム 30日間 500円(税込) 数千本
U-NEXT 31日間 1,990円(税抜) 16万本
Hulu 2週間 1,026円(税込) 6万本
dTV 31日間 500円(税抜) 12万本
TSUTAYA TV 30日間 2,417円(税抜) 1万本

※Amazonプライムは『スタートレック:ピカード』のみ。
※TSUTAYA DISCASは『スタートレック:ピカード』なし。過去作は一部エピソードのみ収録。

『スタートレック』が全作見れるのは、「TSUTAYA DISCAS」の宅配レンタルサービスだけです。

⇒TSUTAYA DISCASの30日間無料体験はこちら
※無料で30日間使えて、1100ポイントもらえます

「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」でドラマも映画も全作見る

  • 無料お試し期間:30日間
  • 月額料金:2,417円(税抜)※動画見放題&定額レンタル8プランの場合
  • 作品数:動画見放題タイトルは約10,000タイトル
  • 強いジャンル:映画、アニメ
  • 特典:毎月1,100ポイントもらえる
    (※ポイントの有効期限はポイント付与された日から45日間)

「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」は、「TSUTAYA DISCAS」と「TSUTAYA TV」の2つが一緒になったサービスです。

「TSUTAYA DISCAS」は、DVDやCDを宅配レンタルするサービスです。
ネットで選んだ作品が自宅の郵便受けに届き、返却はポストに投函するだけ
簡単で楽チンです。

一方、「TSUTAYA TV」は、パソコンやスマホを使って、オンライン上で動画を視聴するサービスです。

2020年10月現在、「TSUTAYA TV」でのドラマ『スタートレック』の配信はありません
なので、「TSUTAYA DISCAS」で宅配レンタルを活用する必要がありますが、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」30日間の無料お試しがあります。

TSUTAYA DISCASの無料お試しのメリット
  1. 月額2,417円(税抜)のサービスが無料でお試しできる
  2. 新作以外のDVD/ブルーレイ、新作以外のCDを合計8枚までレンタルできる
  3. 9枚目以後、DVD/Blu-rayの旧作は借り放題
  4. サービスがイマイチだったら無料期間中に解約すれば料金が一切かからない

宅配レンタルの無料お試しの注意点として、新作のDVD/ブルーレイ、CDのレンタルはできません
また、無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となるので、やめたい場合は忘れずに解約手続きをしてください。

⇒TSUTAYA DISCASの30日間無料体験はこちら
※無料で30日間使えて、1100ポイントもらえます

※本ページの情報は2020年10月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

コスパ重視なら「Amazonプライム」

  • 無料お試し期間:30日間
  • 月額料金:500円(税込)
  • 年額料金:4,900円(税込)
  • 作品数:数千本
  • 強いジャンル:オリジナル作品、映画、海外ドラマ
年払いだと、月額換算で月々約410円
月額プランでも月々500円と、他の追随を許さないバツグンの安さです。

Amazonプライムのメリットは、受けられるサービスが「プライムビデオ」だけではないこと。
通販のお急ぎ便、お届け日指定が使い放題で、送料も無料
さらに「Prime Reading」で800冊以上のKindle本が読み放題
「Prime Music」で100万曲以上が聴き放題と、全方位かなり万能です。

すさまじいサーピス過多っぷりに、
「プライム会員にならないことはありえない」と言われるほど。

「プライムビデオ」のデメリットとしては、すべての動画が見放題ではなく、レンタル・購入作品もそこそこあること。
また、コンテンツの数では他のサーピスにやや劣ります。

とはいえ『バチェラー』や『ドキュメンタル』のようなオリジナルコンテンツも充実してきており、この価格で十二分に使い倒せること間違いなし。

⇒Amazonプライム無料体験はこちら
※無料で30日間使えます

【参考】映画『スター・トレック』を見る順番

【スタートレック】映画を見る順番はコレ!シリーズ13作品一覧をビヨンドまでまとめて