【相棒18】第10話「杉下右京の秘密」ネタバレと感想 右京の新しい家族!?


水谷豊&反町隆史のドラマ『相棒』シーズン18第10話「杉下右京の秘密」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。ゲストに遊井亮子が登場。
右京の新しい家族を目撃した冠城。一方、角田課長ら組対5課が追っていた、3億円の金塊が見つかる事件が発生した。実は右京の新しい家族がこの密輸グループと関係していた・・・!?
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

参考⇒相棒シーズン17を見逃した人はまずこちらをチェック!

第10話「杉下右京の秘密」ゲスト俳優キャスト

■ 里美(遊井亮子)
シングルマザー。

■ 裕太(鳥越壮真)
里美の息子。

第10話「杉下右京の秘密」ネタバレ・あらすじをラスト結末まで

起:右京の新しい家族!?里美と裕太

右京が何か隠しごとをしているのではないかと疑念を持った冠城は、仕事帰りに右京を尾行した。

すると、右京らしき人物が、幼い子供とその母親の2人とスーパーで買い物をした後、まるで家族のようにアパートの一室で仲睦まじく過ごす姿を目撃する。

翌日、冠城から事情を問いただされた右京は、里美というシングルマザーの女性とその息子・裕太との馴れ初めを語り始める。

そんな中、雑木林から3億円の金塊が見つかったというニュースが流れる。

角田課長は、その金塊が自分たち組対5課の追っている密輸グループのもので、運び屋のリーダーが組織を裏切って隠した物ではないかと目星を付けていた。

それから数日後、都内の運河でブルーシートに包まれた男性の死体が発見される。

角田課長が確認したところ、遺体は運び屋のリーダーだった男だと判明した。

スポンサーリンク

承:

 

 

 

スポンサーリンク

転:

 

 

 

スポンサーリンク

結:事件の真相と真犯人の正体

 

 

11話ネタバレは⇒第11話「ブラックアウト」ネタバレと感想 閉じ込められた右京、真犯人の正体

スポンサーリンク

第10話「杉下右京の秘密」感想

益戸育江→鈴木杏樹ときて、遊井亮子は力不足過ぎるのでマジ勘弁してください・・・。

っていうかもう右京さんの恋愛沙汰なんて見たくない・・・!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。