【ポケモンGO】オドシシの色違いはいつからいつまで?出現確率と出ないときの対策はレイド

ポケモンGOのホリデーイベントで、ベルをつけたオドシシの色違いが登場!色違いオドシシがゲットできるのはいつからいつまでなのか?
出ないときの対策など、色違いオドシシの出し方をチェックしていきます。

ベルをつけたオドシシ色違いの出現はいつからいつまで?

ベルをつけたオドシシがレイドや7kmタマゴで出現する期間は、

2019年12月24日(火)~ 2020年1月1日(水)まで

一週間限定です。

オドシシの色違いは、それぞれ薄くなった色です。

色が非常に紛らわしく、タッチした時のキラキラエフェクトを見逃すとわかりにくいです。
⇒色違い一覧と見分け方、確率は?出ない時の対策

念のため捕まえた後、ポケモンの一覧で博士に送る前に必ずチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

色違いオドシシの出現確率は?

0.2%

引用元:pokemongo-news.com

500匹に1匹の確率です。
めちゃくちゃ低いです。

「基本出にくい・出ないもの」と思ってやりましょう。

これはあくまで一般的な確率なので、
過去の色違いの例からすると、すぐに出現する人もいれば、
1100匹以上でやっと出現した人もいます。

ただ、体感としてやはり500匹を超えると出る確率はぐっと上がります。

スポンサーリンク

色違いオドシシが出ない時の対策

色違いオドシシを出すには、

  1. レイドバトル
  2. 7kmタマゴ

の方法があります。

レイドバトルの場合の色違いの出現確率は、1/50(2.0%)と言われています。
野生より確率は高いので、レイドで狙っていきたいところです。

7kmタマゴはケンタロスのウルトラボーナスイベントでお察しの通り、まず「ベルをつけたオドシシ」がかえる確率が約3.7%程度です。
そのさらに色違いなので、確実に1%以下の確率になってしまいます。
なので、7kmタマゴで狙うのは圧倒的に効率が悪いです。

ただし、2019年12月24日(火)~2020年1月1日(水)まで、ボーナスで1回だけ使える「ふかそうち」が1日1つもらえます
そして、2019年12月30日(月)~2020年1月1日(水)まで、タマゴの距離が1/2になります。
なので、ふかそうちをためておいて、12/30~1/1にラストスパートをかけるのがおすすめです。
限定の冬柄ニットキャップを被ったピチューもいますし。
⇒12月イベントでやることリスト!色違いオドシシ、ユキカブリ、限定ピカチュウをゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。