モンテクリスト伯最終回結末予想!未蘭は暖の薬で本当に死んだ?生きていた幸男は

ディーン・フジオカ主演ドラマ『モンテ・クリスト伯』最終回結末予想です。アレクサンドル・デュマの原作小説『モンテ・クリスト伯』をふまえながら、ドラマの最終回結末を予想していきます。未蘭は本当に暖(真海)の薬で死んだのか?生きていた幸男は暖を殺す?閉じ込められた神楽は?そして妻・瑛理奈の毒殺を知った公平は?暖はラスト愛梨と共に死ぬ!?
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

※モンテ・クリスト伯を見逃した時は
1話~最新話まで「FOD(フジテレビオンデマンド)」で視聴することができます。
今なら登録後最大31日間無料お試し期間あり
⇒FODプレミアム

モンテ・クリスト伯最終回結末予想

未蘭は暖の薬で死んだ?

暖が信一朗に渡したのは解毒剤かと思いきや、その薬を飲むなり、鼻血を出して泡を吹いて倒れた未蘭。

暖が渡したのは本当に毒薬だったのでしょうか?暖は未蘭を殺すつもりだったのでしょうか?

原作通りであれば、未蘭を仮死状態にする薬です。

暖が真の意味で公平に復讐したいなら、公平の最愛の娘・未蘭を殺してこそ完成でしょう。が、おそらく暖は未蘭を殺していません。
ここまで自分を陥れた直接の対象以外は手を下してこなかった暖です。全く無関係で無実の未蘭を手に掛けることはしないでしょう。

ドクターの尾崎実が言っていたチシルアラニンの成分は、後妻の瑛理奈(えりな)が持った毒物です。

暖は医薬品も傘下に治めていたことを覚えているでしょうか?3話で真海のことを調べた牛山が、神楽に報告していました。
そして今回、暖が病院で通り過ぎていった壁時計には「寄贈◯沼薬局」の文字がありました。ちょっと薬局名は光で見えなかったんですが、つまりは城南中央病院自体が暖の傘下なんじゃないかと。

なので、公平が前妻と出口文矢の死を心不全で処理したのと同じく、暖も未蘭の状態を操作しているのではないかと思います。

公平に最愛の娘を失う悲しみを味わわせるために。

公平の破滅を見届けた後、暖は信一朗と未蘭を再会させるつもりのはずです。
なので、未蘭と信一朗カップルは一応ハッピーエンドになるでしょうね。

スポンサーリンク

入間家はどうなる?公平は?瑛理奈の毒殺はバレる?

瑛理奈の毒殺はついに公平にバレます。

未蘭を排除した瑛理奈は、いよいよ貞吉を殺害しようとします。しかし、そこに公平が帰ってきてしまいます。貞吉が暖が残していったボードを使って、瑛理奈が未蘭を殺そうとしていたことを話します。

貞吉から真実を聞いた公平は、瑛理奈を告発。警察に突き出そうとします。絶望した瑛理奈は、最愛の息子・瑛人とともに残った毒で心中してしまいます。

さらに、公平は寺門類殺しで逮捕された安堂完治(葉山奨之)に、かつて自分を埋めて殺そうとした嬰児殺しの罪を告発され、刑事部長としての地位も警察官の職も失います。
そんな公平が自宅に戻ると、心中した瑛理奈と瑛人の遺体が・・・。
絶望した公平は発狂・・・というのが原作の結末です。

スポンサーリンク

倉庫に閉じ込められた神楽はどうなる?

秘書の牛山に寝返られ、F&Dファイナンスの天野満(栁俊太郎)に倉庫に閉じ込められた神楽。

国有地売却の件で、政治家の木島義国(嶋田久作)と神楽に闇献金疑惑がかけられ、東京地検特捜部が捜査に動き始めます。これで神楽は暖を陥れ、築いてきた会社・神楽エステートを失います。

さらに、天野からかつて暖が受けたのと同じ、過酷な拷問を受けます。

スポンサーリンク

生きていた幸男!暖を殺す?愛梨がかばう?

自宅で首を吊って自殺を図るも、愛梨に助けられ一命を取り留めた幸男。
点滴に注射器で毒を盛って殺そうとしたすみれを人質に、暖に会いに向かいます。

原作通りなら幸男は自殺で終わるはずだったので、ここからの展開は全く読めません。
なので完全に独断と偏見で予想していきます。

幸男が暖を殺そうとし、それをかばって愛梨が死ぬんじゃないかと。

愛梨が戻ってきたということは・・・そういうことでしょうね~~~。
できればすみれに死んでほしいんだけどなあ・・・。明日花がいる以上、すみれは死なないでしょうね・・・。

スポンサーリンク

暖と愛梨のラストは死!?

『モンテ・クリスト伯』原作通りなら、暖は自分をずっと愛してくれていた愛梨の愛に気づき、二人で旅立つハッピーエンドのはずです。

・・・が。

幸男が生き残ってるのがすごい気になるんですよね~~~。絶対暖殺しに来る・・・!
すると、暖と愛梨が一緒に死んでしまうラストもアリではないかと思います。復讐ものは主人公が死んで終わるのがセオリーですしね・・・。復讐劇のラストがハッピーエンドは普通に考えてあり得ません。復讐をした側も報いを受けるからです。

しかし脚本が黒岩勉さんなのでほんとに読めない・・・!!

でも結局愛梨は幸男を助けたし、なんだかんだ他者を殺し切れない生温~い復讐にはなっているので、希望は残してくれるんじゃないかとも思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。