【相棒14】陣川登場回の中で過去最低だった第12話ネタバレと感想

0_13

プレシーズンから長年の相棒ファンを自負していますが、今シーズンほど相棒の劣化がひどいシーズンはないでしょう・・・。
中でも過去最低となった、第12話「陣川という名の犬」のネタバレと感想です。
原田龍二演じる陣川公平が大暴走、警察官として一番やってはいけないことを・・・!?

参考⇒相棒シーズン14を見逃した人はまずこちらをチェック!

第12話「陣川という名の犬」ネタバレ&感想

2016年1月1日の元旦スペシャルで「過去最低の話」と言いましたが、
相棒14元日スペシャル2016「英雄」ネタバレ&感想!古谷一行死す!?
あっさり出ました、
それを越える相棒史上最低の話・・・。

というか今シーズンがクソ過ぎる・・・!!
過去の登場人物を全力でぶっ壊していくシーズンなのか今回は・・・!?
もうホントにやめて・・・(涙)

まずタイトルが
「陣川という名の犬」です。

・・・・・・・ね?
もうクソさ加減がにじみ出てるでしょ・・・?

スポンサーリンク

あらすじ

都内のマンションで女性が殺害され。
捜査一課では殺害の手口から、
5年前に4人を殺して逃亡中の連続殺人犯
沈黙を破って活動を再開したのではないかと見ていました。

0_15

結論から言うと、
これは例によって捜一のミスリードです。
でもね~~~・・・
今回ミスリードにすらなってないんですよね~~~。

川原和久「やつが復活した」

なーんて伊丹がそれっぽく言ってますが、
この連続切り裂き魔、野間口徹演じる北一幸はあっさり捕まります。

しかも5年間殺人をやめていた理由は
「身体を壊したから」。

・・・・・・はい???

余命2か月で、「最後にやりたいことをやって死のう」と思い、殺人を再開。

・・・・・・はいいい???

・・・突っ込みどころ満載ですが、
とりあえずコイツはほっときます。

※野間口徹season15第16話「ギフト」で再登場!
【相棒15第16話ネタバレ&感想】野間口徹が原田龍二を狙う!?共犯者の正体は?
使い捨てにもひどすぎるキャラのまさかの再利用にビックリだよ・・・!!

スポンサーリンク

陣川大暴走

相変わらず惚れっぽい陣川くんは、
今度は黒川智花演じるコーヒーショップの女性店主・矢島さゆみに熱烈な片思いをしていました。
ここまではまあいつも通りの展開なんで良いんです。

でもその相手が今回ひどすぎ・・・。

0_19黒川智花「香水の匂いキツすぎ。鼻がおかしくなるよね」

って客に言う店主、どうなの・・・?

雨の中仕事でヘマをして落ち込んでいた陣川くんを
傘に入れた理由が

0_19黒川智花「捨て犬みたいだったから」

0_17

・・・・・・はあああ?????

0_19黒川智花「今度捨てられてる犬を見つけたら、絶対に拾おうって心に決めていたんです」

陣川くんを完全に犬扱いときた。

しかもそれに対して陣川くんが

原田龍二「僕ずっと思ってきたんです。犬になりたいなって」

とプロポーズします。

じ ん か わ く ん ・・・・・・??

しかしさゆみは殺されてしまいます。

怒り狂った陣川くんは
単独で犯人を追い、犯人を殺そうとします

0_21

・・・・・・待て。

待て待て待て待て。
陣川くんのキャラをわかってるのか・・・??
わかってやらせてるのか・・・!?

こんなの陣川くんじゃない・・・!!!!!(泣)

スポンサーリンク

犯人の動機

矢島さゆみは、家に来た害虫駆除業者の生木拓(なまき たく)に、
足が臭いとクレームを入れていました。

生木はこのクレームが原因で、
同僚ともめ、会社を首に・・・。

ストーカーの末の殺人の前歴ありで、
逃亡中だった生木は、土下座してまで手に入れた職を失います。

そして偶然、コーヒーショップで矢島さゆみと再会しますが、
矢島さゆみは全く生木のことを覚えていませんでした。

いやもうね・・・
矢島さゆみがヒドイ。

そのことに腹を立てた生木は、
閉店後に店を訪ね、矢島さゆみを殴りつけ、殺してしまいます。

で、偶然居合わせた野間口徹が、
なぜかこの殺人をかばってくれます。

野間口徹も矢島さゆみを狙っていて、
殺人鬼同士、何らかのシンパシーを感じたらしい野間口徹は、真犯人の生木を逃します。

野間口徹はこれで
“誰かのために罪を犯すことに喜びを覚え始めた”らしい・・・。
【相棒15第16話ネタバレ&感想】野間口徹が原田龍二を狙う!?共犯者の正体は?

スポンサーリンク

大河内さんまで壊れる

経理職でありながら単独で犯人を追い、
あまつさえ犯人を殺そうとまでした陣川くん。

当然監察官聴取を受けます。

これはまだ逮捕・・・ではないのか??

cast08神保悟志「愛する人を殺された気持ちは理解します」

おおこうちさん・・・・・・???

大河内さんのキャラを決定づけたのは、
season2第18話『ピルイーター』

大河内さんが実は同性愛者、ゲイだということが明かされる衝撃回です。

別の女をカモフラージュに、
部下と浮気していたのは大河内さんなんですが、
奥さんは勘違いで不倫相手の女を殺し、
さらに自殺してしまうという、
何ともやりきれない事件です。

で、男を愛した罪がこんな結果を招いてしまったのか、
男を愛することは悪いことなのかと大河内さんは悩みます。

右京さんの答えは、
愛することは悪くないし、
隠していたことも非難されることではないけれど、
隠しておいたことが今回の悲劇を生んだのは間違いない。

この事件で大河内さんのキャラは確立されたと思ってます。

だからこそ、
監察官としてとことんシビアに追及するのだと。

もうね、ここまで積み上げてきた大河内さん、
一瞬で全破壊ですよ・・・。

仮に陣川くんの感情を理解したとしても、
そこに絶対に寄り添っちゃいけないし、
口に出してもいけなかったと思う。

あなた達は警察官だから。

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ

  1. 陣川公平役の俳優は誰?妹役は?陣川という名の犬で卒業!?
  2. 陣川登場回の中で過去最低だったシーズン14第12話ネタバレと感想今ココ
  3. 【相棒15第16話ネタバレ&感想】野間口徹が原田龍二を狙う!?共犯者の正体は?

8 Comments

いち☆

相棒12話の感想拝読させてもらいました。まさにあなたの言うとおり、陣川くんの話の中で、最低最悪なストーリー、本当にガックリ残念な回でした。

返信する
相棒ファン

貴方の感想と全くもって同意見です。過去シーズンによって積み上げられてきたキャラが台無しです。だからこそ、12話の終盤で右京さんが陣川くんへ言った『元の君に戻るんです』という言葉がとても意味深に捉えれますね。

返信する
通りすがり

そもそも陣川なんてキャラを出した脚本家が間違ってたんじゃないの?
陣川の回は毎回つまらない。
今回のはまだ面白い方だったよ。

返信する
ふりかけご飯

私は好きですけどね…ク・呼ばわりされて悲しいです(+_+)まぁ、人それぞれですものね…

返信する
つい最近見た男

私は面白いと感じたので賛同できません。ただあなたほど相棒との関わりが多いわけでは無いからかもしれません。一つの話として見ると私には合っていたというだけなのかも…

返信する
来週犯人が出ますね

陣川君は人一倍純粋で真っ直ぐだからこそ、愛する人が理不尽に無惨に殺されたらその悲しみと怒りと何も出来なかった自分に対する失望で我を忘れてしまうこともあると思います。警察官といっても彼は経理担当なので、理不尽な事件に遭遇するのも初めてだった。

恋人ではありませんとか、自分の思い込みの激しさを自覚していて、かつてないほどのネガティブな姿に、犯人への憎しみ以上に自分に対する失望が強かったのではと思います。

明るくて真っ直ぐな陣川君がもう見られないのは非常に悲しいですが、いつまでも夢みる訳にはいかない。刑事の現実、自分の限界を身に染みて感じた彼は以前よりもキャラに深みが増したようにも思います。

しかしといってもこの話は相手女性のキャラ設定とタイトルが酷すぎます!だから陣川くんがが我を忘れる動機に感情移入ができない。描きたかったテーマはいいのですが描ききれなかったと言わざるをえません。役者さんたちの素晴らしい演技力に助けられたように思います。

最後のコーヒーセレモニーは失意に濡れる陣川くんを立ち直らせる僅かな希望になったのではないかと思います。あなたの純粋で真っ直ぐな気持ちに惹かれた人は確かにいた。あなたは害虫なんかじゃない。立ち直った彼の姿もちゃん描いて欲しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。