ワブル第14王子(ハンターハンター)

 

HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)暗黒大陸編の登場キャラクター、ワブルのプロフィール・念能力・守護霊獣(念獣)・護衛情報のまとめです。

ワブルプロフィール

  • カキン王国第14王子
  • 母親:オイト第8王妃

念能力

不明。

守護霊獣(念獣)

不明。

オイト王妃

  • 第8王妃。
  • 貧しい家の出身。
  • 国王に見初められた時には、強く正妻に拘った。
  • 富と名声にまみれた浅ましく贅沢な生活を夢想するも、娘のワブルが生まれ、その運命を知り心底公開し、何が大切か気付いた。

念能力

クラピカの「裏窓(リトルアイ)」を使ったことにより、念能力を使える状態に。
念能力の指導にビルがあたるが、
がっちり時間がかかるタイプ。

スポンサーリンク

警護

警護兵一覧表

名前 役職
クラピカ ハンター
ビル ハンター(ビヨンド側)
サイールド ハンター(ビヨンド側)
カートン ハンター(ビヨンド側)
ウッディー 王妃所属兵

ワブル王子に配属された、王妃所属兵は7名。
うち5名は、王子達の念獣により死亡。
拘束された残りの2名は、サイールドにより死亡。

出航してわずか2時間で、
11人の警護がビルとクラピカ2人のみになる。

スポンサーリンク

クラピカ

“奪う人差し指の鎖”で預かったサイールドの能力を、
ドルフィンに搭載された“裏窓(リトルアイ)”の使用権をオイト王妃に移行

オイト王妃がゴキブリに使用し、各王子の動向を探索。
しかし、ツェリードニヒのリビングを探索しようとした際、
ツェリードニヒの念獣に食べられてしまう。
→”裏窓(リトルアイ)”は強制解除。

ビル

パリストン経由で協会に雇われたハンター。
現時点の任務は王子と王妃のガード。
本来の目的は、ビヨンドと共に暗黒大陸を探検すること。

念能力は不明。

ビルが当初考えていた、
ワブル王子とオイト王妃の継承戦離脱の方法は3つ。

継承戦離脱の3つの方法
①カートンの能力を使う。
②パリストンの協力が必要で難易度が高い。
③ビヨンドの協力が必要でもっと難易度が高い。

サイールドにカートンが殺されてしまったため、②は不可能に。

サイールド(拘束)

パリストン経由で協会に雇われたハンター。
放出系能力者。

念能力
・念をボール状に飛ばし 捕えた虫を操る。
・操れるのは最大でハムスターくらいの小さな生き物。
・その生き物が見聞きしている情報を離れた場所にいても入手できる。
・ハエや蚊だと目立たなくていいが、天敵にやられたり殺虫剤で死ぬ事もよくある。

王子(おそらくモモゼ?)の念獣に操られ、他の護衛を殺害。
現在はカキン軍に拘束・聴取されている。

カートン(死亡)

パリストン経由で協会に雇われたハンター。
具現化系能力者。
最大5人乗せる事が可能な船か車に 「変身」できた。
ジョイント型で他人のオーラが必要。

カートンの能力はツボネのような念能力ですね。

ウッディー(死亡)

全身の血を抜かれ、トイレで死亡。
死亡時刻は12時15分から30分までの15分間。
おそらく”11人いる!(サイレントマジョリティー)”で殺された。

スポンサーリンク

従事者

シマノ

第1王子(ベンジャミン)第3王子(チョウライ)第5王子(ツベッパ)3人同時に電話が入った際、
的確な判断でチョウライに繋ぎ、クラピカの窮地を救った。

サンドラ(死亡)

王室警護兵として配属された、
第1王子私設兵ビンセントに殺された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。