ジグソウソウレガシー(ソウ8)ネタバレあらすじ結末 真犯人ジグソウの正体は?

『ジグソウ:ソウ・レガシー』(ソウ8)のネタバレあらすじと感想についてまとめています。
ソウ(SAW)ファイナルで決着したはずが、再び再開されたジグソウのゲーム。ジグソウの正体は一体誰なのか?
10年前と現在を行き来する複雑な時系列と、明らかになった謎や伏線も徹底解説&考察していきます。
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

登場人物&キャスト(俳優)

2017年アメリカ映画
上映時間92分
監督:マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ

■ ジョン・クレイマー(トビン・ベル)
ジグソウの正体。10年前に死亡したはずだが・・・。

警察
■ ローガン・ネルソン(マット・パスモア)
検視官。イラクで衛生兵だった過去がある。2年前に妻を亡くしている。
  
■ エレノア(ハンナ・エミリー・アンダーソン)
検視官。ローガンのアシスタント。
  
■ ハロラン(カラム・キース・レニー)
殺人課の刑事。黒いウワサがある。
  
■ キース(クレ・ベネット)
殺人課に配属されたばかりの刑事。ハロランと組んで捜査を担当。ローガンの友人。
ゲーム参加者

■ アナ(ローラ・ヴァンダーヴォート)
  
■ ミッチ(マンデラ・ヴァン・ピーブルズ)
  
■ ライアン(ポール・ブラウンスタイン)
  
■ カーリー(ブリタニー・アレン)
  
■ エドガー(ジョサイア・ブラック)
社会病質者で、ヤク中。ハロランが2度逮捕している。

スポンサーリンク

ジグソウ:ソウ・レガシーネタバレあらすじをラスト結末まで

起:ジグソウのゲーム再来

警察に追われ、廃屋の屋上にまで追い込まれた男、エドガー。
エドガーは「ゲームが始まる」と、ハロランとの会話を要求する。
しかしハロランが到着した直後、エドガーは撃たれ、重症を負う。

一方、密室に集められた5人の男女。
頭には目の部分がくり抜かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。
其の鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃。

そしてテープが再生される。

「お前たちは嘘をついてきた。魂を浄化すれば救いを得られる。嘘にまみれた日々を悔いろ、罪を告白せよ、真実のみがお前たちを自由にする」

これがジグソウのゲームだと理解した4人は、ゲームのトリックを解き、丸鋸刃で身体の一部を傷つけ、血を流して脱出する。
しかし、残りの一人はギリギリで目を覚ますも、脱出できずそのまま死亡してしまう。

スポンサーリンク

ローガンとアシスタントのエレノアは、街中の公園で見つかった半裸の男の死体を検死していた。
その様子を見守るハロランとキース。

男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ、顎から上がない。
さらに、首の皮膚はジグソーパズル型に切り取られていた。
まさに伝説の連続殺人犯「ジグソウ」のやり口。
殺害したのはジグソウの模倣犯なのか。

傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、

「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」

その声はまさしくジグソウ。
ジョンは10年前に死んだはずではなかったのか。

『ソウ ザ・ファイナル』でジグソウの後継者ホフマンがゴードン医師によって葬られ、ジグソウのゲームに終止符がうたれたはずだった。
⇒【ソウ(映画)全シリーズネタバレ結末】ファイナルラストまでの謎を徹底解説!

今回のゲームを見ている「ジグソウ」の正体は一体誰なのか?

さらに、撃たれて重症を負ったエドガーが搬送先の病院から連れ去られ、エドガーの遺体はジョンの棺から発見された。
ジョンは本当に生き返ったのか・・・?

スポンサーリンク

承:明かされる四人のゲーム参加者の罪

閉じ込められた四人のゲームは着々と進行していた。
まず行われたのはカーリーのゲーム。

①カーリーのゲーム
・ゲーム内容:3つの注射器の内1つを注射。しなければ全員が死ぬ。

・罪:窃盗。喘息患者の女性の財布を盗み、死に至らしめた。

命の価値は、カーリーが奪った3ドル53セント。

カーリーは既に毒物を投与されており、それぞれの注射器に入っているのは解毒剤、生理食塩水、酸。
選ばないカーリーに業を煮やしたライアンに3本とも注射され、カーリーは酸によって死亡してしまう。

進んだ先の部屋で、「出口ではない」と書かれた扉から脱出しようとしたライアン。
床を踏み抜き、罰として鋭いワイヤーで脚を拘束されてしまう。

一方、出口を探していたアナとミッチはサイロに閉じ込められ、上から降ってくる穀物で生き埋めにされかかる。
さらに、回転ノコギリやナイフといった大量の刃物が落ちてくる。

②ライアンのゲーム
・ゲーム内容:アナとミッチは助けるには、レバーを引く必要がある。レバーを引くとワイヤーに拘束された自身の足が切断される。
・罪:高校の時自分のせいで運転ミスが起き、友人達は死亡したが、嘘の証言をした。

もはや風前の灯火となったアナとミッチの命を救うため、ライアンは極限の選択を迫られる。
ギリギリでレバーを引き、アナとミッチは助かるが、同時にライアンの脚は切断されてしまう。

脚を切断されたライアンを出口を探すアナとミッチ。
そして、ミッチのゲームが始まる。

③ミッチのゲーム
・ゲーム内容:ブレーキレバーを引かなければ、バイクによって回転する装置に体が切り刻まれる。

・罪:ジョンの甥に、ブレーキの壊れたバイクを販売した。

ジグソウの熱狂的信者のエレノアが、ネットで設計図を入手し、スタジオで組み立てていた装置。

使われた被害者がなく、誰に使ったかわからなかった装置は、実は10年前にミッチに使われたものだった。

スポンサーリンク

転:10年前のゲームの結末

施錠されたドアから脱出を試みるアナを襲った、豚のマスクを被った人物の正体は、なんと“ジグソウ”ことジョン・クレイマーだった。

ここで、ゲームが10年前に行われていたことが判明する。

かつてアナの隣人だったジョンは、アナの罪を見抜いていた。
子供を殺したのは夫ではなく、アナだったことを。
罪を着せられた夫は、逮捕され、気が狂って自殺してしまう。

その罪をあがなうべく、いよいよ最後のゲームが始まる。

④アナのゲーム
・ゲーム内容:ライアンとの間に置かれた一丁のライフル銃。キーワードは「自由への鍵」。

・罪:育児ノイローゼから子供を窒息死させ、その罪を旦那に着せた。

アナは片脚を失ったライアンを出し抜き、銃を手にするが、ライアンはジョンが2人の間に置いた銃の意味が引っ掛かる。

  • お前達は後ろ向きに生きてきた。
  • これは「自由への鍵」だ。

そう、ジョンの言葉にヒントは全て含まれていたのだ。

そのことに気付いたライアンは、アナを止めるが、アナは構わず引き金を引く。
すると銃が後ろ向きに暴発して、アナは死亡してしまう。

一方、ライフルの弾に込められていたのは、アナとライアンを拘束している足枷の鍵だった。
つまり、引き金を引かずに、弾を取り出していれば、2人共助かったのだ。
善くも悪くも自分にいいように考えすぎたアナ。

アナが銃を撃ってしまったことで、鍵は変形し、使えなくなってしまう。
脱出する手段を断たれたライアンは、絶望し叫ぶのだった。

スポンサーリンク

結:現在ローガンVSハロランのゲームの結末

時は戻って現在。
ローガンとエレノアは、ゲームが行われている場所が、ジョンの妻ジルの両親所有の農作業場であることを突きとめ、急行する。
エレノアがジグソウではないかと疑うハロランも、二人を追って農作業場にやって来た。

ローガンとハロランは激しい交戦となり、しかし二人共誰かに気絶させられてしまう。

目が覚めると、ローガンとハロランはレーザーカッターの首輪を装着されていた。
人間をバターのように切るレーザーカッターを止める条件は、自らの罪を告白すること。

ローガンはジョンのレントゲンの名前シールを貼り間違えた罪を告白する。
しかし何の反応もなく、レーザーカッターの動きは止まらず、そのまま死亡してしまう。

と同時に、なぜかハロランの首輪も動き出す。
ハロランが賄賂を受け取り、さらに犯罪者達を釈放してきた数々の罪を告白すると、死んだはずのローガンが立ち上がった。

実は、ローガンはジグソウの後継者だったのだ。

イラクに衛生兵として赴き、酷い拷問を受け、精神を病んだローガン。

ジョン「怒りや悲しみだけでは生きられない」

復員後、ジョンによって救われたローガンは、ジグソウの後継者として生きることを決意する。
これまでゲームで使われた数々の装置を、ローガンはジョンとともに作り上げていた。

ローガン「共に勲章(レガシー)を刻んだ」

今回のゲームは、ジグソウの後継者に相応しいかどうか、ローガンが自らに課したテストだったのだ。

ゲーム被験者:ローガン
ケーム参加者:アナ、ミッチ、ライアン、カーリー、ローガン
ゲーム場所:ジルの両親所有の農作業場

スポンサーリンク

ジグソウの伏線と謎を解説&考察

ジグソウの正体は誰?ハロランは真犯人ではなかった?

ラスト、ローガンVSハロランのゲームは、
ハロランの自供を録音するため、
首輪の内側に血が入った袋を幾つも仕込み、ローガンは死んだと見せかけていました。

ハロランは完全なミスリード
ローガンがハロランを犯人に仕立て上げるために、全て仕組んでいました。

最初にエドガーの心臓を撃ったのは、
ハロランではなくローガン。
ハロラン達とは別に、遠方からライフルで射撃したのです。

そして、キースにエドガーの解剖を願い出て、
自分のライフルの弾を回収。
ハロランの仕業に見せかけるため、
17ミリの弾をすり替えたのでした。

ハロランの自宅の冷蔵庫にあった、
ゲーム参加者達の体から切り取ったパズルのピースを仕込んだのもローガンです。

ローガンのアリバイはエレノアが立証してくれます。

スポンサーリンク

10年前のジョンのゲーム

10年前にジョンが行ったゲームと、
ローガンが全く同じゲームを再現したことで、
時系列が現在と10年前をクロスしています。

整理すると、

  • ジョンの10年前のゲーム参加者が、アナ、ミッチ、ライアン、カーリー、ローガンの5名。
  • ローガンのゲーム参加者が、ローガン、ハロランと残り3名の計5名。

残り3名が誰だったのかは不明です。
エドガーは別枠ですね。

つまり、ローガンとエレノアが検死していた遺体は、
全てローガンのゲームの犠牲者です。

  1. 最初に発見された、公園に吊るされていた顔面を削がれた遺体
  2. ビルから落とされた遺体≠カーリー
  3. エレノアのスタジオで発見された遺体≠ミッチ

冒頭のゲームでチェーンソーに捕まり脱出できなかった男はローガンです。
バケツをかぶったままだったのは、正体を隠すためだったんですね。

アナとライアンの遺体は、
あのまま放置され農場で白骨化していました。

スポンサーリンク

ローガンがジグソウのゲームに参加させられた理由は?

ジョンのレントゲンの名前のシールを貼り間違えたのが、
当時研修医だったローガンでした。

ローガンのミスのせいで、
想定外の苦しみを強いられることになったジョン。

その罪によりローガンはゲームに参加させられていましたが、
「悪意のない過ち」だったということで、
もう一度ジョンにチャンスを与えられます。

ローガンの背中の傷はイラクで拷問を受けた時についたものかと思われましたが、
ジョンのゲームでついたものでした。

背中のキズは、ジョンが縫っているように見えましたが、
ゴードン医師いたのかな・・・??

ローガンの動機

ローガンがハロランを恨んでいた理由は、
ハロランが2年前に釈放した犯罪者が、ローガンの妻を殺したからです。

ラストのゲームは、ローガンのハロランへの私情を多分に含んでおり、
アマンダやホフマンの理不尽なゲームを彷彿とさせます。

罪を告白したのに首輪が解かれなかったのは、
最初にローガンのボタンを押したせいなのか・・・?

スポンサーリンク

ジョンの遺体はどこへ?

ローガンに撃たれて重症を負ったエドガーは、
搬送先の病院から連れ去られ、遺体はジョンの棺から発見されます。

たぶん点滴に注射されたのは酸・・・?

エドガーの遺体がジョンの墓の棺から発見されたことで、
ジョンが生きているのでは?と思われましたが、
やはりジョンは10年前に死んでいました。

しかし棺に入っていたはずのジョンの遺体は一体どこへ・・・!?
これは全くわかりませんね。
ローガンがどこかに保管してるのか・・・??

エレノアの謎

ジグソウの熱狂的信者のエレノアは、
ジグソウの数々のトラップを自分のスタジオに再現していました。
もちろん逆トラバサミも・・・。

エレノアは黒か白か、まだ微妙なところですね~~~。
これからシリーズが続くなら、
ローガンに利用されたと見せかけ、
裏で糸引いてたよ、なんてのもアリですね。

スポンサーリンク

ジグソウとソウの○○が一緒!

ジグソウにはソウへのオマージュが多数散りばめられています。
気付いたものをまとめていきます!

最初のゲーム、
ゲーム参加者が横一列に並べられスタートするのは、
ソウ5の生き残りゲームへのオマージュですね。

遺体からUSBが発見されるのは、
ソウ4でジョンの痛いから発見されたカセットへのオマージュ。

カーリーへの注射器トラップは、
ソウ2でアマンダへのトラップとして登場しています。

バイクを使ったミッチへのトラップ、
上から見ると赤い渦巻きに見えます。
これは、ソウ6の回転木馬トラップを上から見た時と同じ模様です。

ジグソウで10年前と現在のゲームを同じに見せるのは、
ソウ2の時間トリックのバリエーションですね。

ラスト、ローガンとハロランの首に装着されたレーザーカッターの首輪は、
ソウ3で女医リンに装着された銃の首輪と同じデザインです。

スポンサーリンク

ジグソウ感想

いろいろツッコミどころは満載なんだけども、
やっぱソウおもしれ~~~!!でした。

監督のスピエリッグ兄弟が、
ソウの最強だった部分のスリラーを色濃く復活させていて、
後からいろいろジワジワ来ます。

キースもホフマンがあったのでなかなかに怪しかったんですが、
やっぱり本命はローガンでしたね~~~。

内務調査官が機能しないのはお約束ということで・・・。

エリック刑事を彷彿とさせる、安定のクソさ加減を見せるハロラン刑事。

やっぱりラスト、ドアバーン!閉めたい犯人(笑)

というか、
まだジグソウ後継者問題引きずってたのか・・・!!!

7年越しなのに未だ続いていたジグソウ後継者を見せつけられて、
結構驚愕でした。

ジョン後継者育成しすぎじゃあ・・・??
アマンダにホフマン、ゴードン医師と、4人体制でゲームやってたのに、
さらにローガンまで加わるんかい・・・!!

となるとローガンがアマンダ、ホフマンらソウのメンバーと一切バッティングしてないのはマジ謎ですね・・・。

レントゲンの名前シール貼り間違えは、
3でジョンが死んだ時から、
ジョンを登場させるには過去にさかのぼるしかなく、
保険会社とかニセ生存者とか、
無理矢理ジョンと接点作る絡みもういいだろ!って感じですが、
やっぱり上手いですね~~~。

今はパソコンにすぐデータが送られますけど、
当時は結構こういうミスも多かったのかな・・・。

しかしゴードン医師といい、あの病院大丈夫か?

そして美人なのに残念な趣味のエレノア。
ネットにゲーム装置の設計図出回ってるってどうよ。

スポンサーリンク

凄まじいゲーム装置の数々

今回もゲーム装置めちゃくちゃ大掛かりでしたね~~!

最初鎖が自動で巻き取られていくのがもうヤバイ。
まずチェーンソーの壁に引っ張って、
次は上から首吊るして・・・と何重にも仕掛けられてる何このすごいチェーン。

チェーンと言えば、
公園で遺体が見つかった時、
自転車止めてランニングしに行く女性のチェーンめちゃくちゃゴツくてびっくりでした。
たぶん日本みたいなほっそいチェーンだと盗られちゃうんでしょうね・・・。

ミッチに使われた装置はマジ謎でした。
装置の上で絶妙に回転し続けるバイクが????で、
なんかわからんけどとにかくすげえ・・・!!装置なのは伝わったんですが。
あれはバイクのブレーキが切り離されて、
装置の底にあったってことか???

ジョンは「ブレーキは完璧に整備されてる」って言ってましたけど、
切り離されてる時点で超不安。

あれ、ちゃんとブレーキ引いてたら止まったのか・・・?

スポンサーリンク

ソウをイッキ見したい時は

最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』を観た後に、
過去作『ソウ』をイッキ見したいけど
DVDを買うほどじゃないな~
レンタルするのもめんどくさいな~
というあなたにオススメなのが「U-NEXT」という動画配信サイトです。

いつでもどこでもスマホから見れる手軽さがあり、
ソウ~ファイナルまでの全7作品がまとめて見れます!

公式サイト⇒今すぐU-NEXTでソウを見る!

あなたへのおすすめ

  1. 【ソウ(映画)全シリーズネタバレ結末】ファイナルラストまでの謎を徹底解説!
  2. 【ソウ(映画)全シリーズ感想】怖いけど結末が圧倒的に面白い!
  3. 【ジグソウ:ソウレガシーネタバレ結末】ラスト明かされたジグソウの正体は?今ココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。