スターウォーズ前作はどの順番で見るべき?おすすめは?


スターウォーズの過去作品を見ようと思った時、どんな順番で見るのがいいのか?
6作もあるので迷いますよね・・・。
いきなり一気に6本はしんどいし、でもどこから見たらいいかわからない・・・。
そんなあなたに、おすすめの順番を紹介します。

スポンサーリンク

スター・ウォーズ6作品

アナキン3部作
・『エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)
・『エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)
・『エピソード3/シスの復讐』(2005年)

ルーク3部作
・『エピソード4/新たなる希望』(1977年)
・『エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)
・『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)

2つの3部作をブロックと考えると、
大きく分けて2通りの見方があります。

①アナキン3部作→ルーク3部作

②ルーク3部作→アナキン3部作

はてさて、これはどちらがいいのか?

双方のメリット・デメリットあわせてみてみましょう。

スポンサーリンク

トレーラーをチェック

まずは6作のトレーラーを、
好きなところから見てみてください。

おそらく、この時点ですでに「見たい」作品は決まるはずです。

エピソード1/ファントム・メナス(1999年)

エピソード2/クローンの攻撃(2002年)

エピソード3/シスの復讐(2005年)

エピソード4/新たなる希望(1977年)

エピソード5/帝国の逆襲(1980年)

エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

エピソード7/フォースの覚醒(2015年)

見ましたか?
たぶんすでに「これだな」というのがある程度決まっているはずです。

それを見ればいいんです。

そんな適当な・・・と言われそうですが、
トレーラーを見て「見たい!」と思うかどうかは重要です。

『スターウォーズ』は全編120分を超える大長編。
トレーラーで興味の持てないものを最後まで見られるはずないですからね。

では最初見る作品は決まったけれど、
全作ふまえるとその後どの順番で見ればいいのか?

スポンサーリンク

ルーク3部作→アナキン3部作(4→5→6→1→2→3)の順

一般的にこの見方をすすめる人が多いようです。

「公開順(制作順)に見る」見方です。

ここまでメジャー作品になると、「見ていなくても知っている」人もいるかと思いますが、
ストーリー上、1~3を先に見ると盛大なネタバレを含みます。

『スターウォーズ』を全く見たことがなく、
ネタバレは嫌だ!という方は4か見ましょう。

1~3は「4~6を見た人も見る」前提で作られているので、
この順番で見ても時系列はさかのぼりますが、問題なく楽しめます。

そして、『スターウォーズ』といえばやはりダース・ベイダー。

a43f5bed

ダース・ベイダーが見たい!というあなたは、
4~6を先に見るのがおすすめです。

スポンサーリンク

アナキン3部作→ルーク3部作(1→2→3→4→5→6)の順

私のおすすめはこちらの「時系列順」です。

話が「時代順に見られる」からではありません。
もちろんそれもありますが、
古い映像が嫌な人は4→5→6を省略できるからです。

「ルーク3部作→アナキン3部作」と見ていった時のネックは、
「映像が古い」点。

『エピソード4』の公開は1977年。
今から40年も前です。
今のCGのレベルに慣れてしまった世代には相当キツいです。

510aww6Ba2L  51TETYSVAAL

ジャケットを見ただけでもダース・ベイダーの質感なんかが違うのがわかりますよね。

SF映画の肝になるのはやはりCG。

ヒューマン系やサスペンスは、
ある程度時代が古くてもすんなり見れてしまいます。
服装や髪型が「ちょっと古いな」と感じる程度でしょう。
時代の違いはあれど、「現実の世界」を描いているからです。

一方、SF映画では「架空の世界」を描きます。
となると背景や物体、乗り物などその世界に登場するものに
どれだけリアリティがあるかが重要になります。

要は「ほんものっぽいかどうか」です。

「うそっぽい」と思った瞬間、アウトです。
もうその世界には入っていけません。

『スターウォーズ』はさまざまな異星人種が登場します。
特殊メイクでやるか、フルCGでやるかはかなり「ほんものっぽさ」に差がでるんですね。

参考までに、
『ファイナルファンタジー』というゲームをご存知でしょうか。

これ(1997年)が↓
e7b11347

今の技術だとこう↓なります。

cn_UdoJ1

もはや別人の域です。

上のは「うわ古っ!」って思いますよね。
CGカックカクやないかと。
でもこれが当時最高だったんです。

20年でこれだけ進化します。
とてつもなく速いスピードで、CGの世界は技術が進んでいます。
映画の世界ではさらに速いです。

『アバター』や『アベンジャーズ』なんかを見てきた世代が、
ギリギリ耐えうるのが1→2→3じゃないかな~と思います。

久々に『エピソード1』を見て、
「うわ~CGこんなんだったっけ!?」と思いましたから(笑)

でも、いったん物語の中に入ってしまえば、
そんなに技術的なものは気にならなくなります。

それでも「やっぱりCGが古いのはいやだ~」というあなた。
映像の古さがどうしても気になってしまう場合は、
1→2→3と見ていく方が良いでしょう。

最悪「4→5→6は見ない」という選択もアリです。

スポンサーリンク

究極の見方

  • 2→3(→1)と見る
  • 3だけ見る

「レベル100のところから見たい」という人にオススメです。

物語を見るとき、

  • 「最初から順番に知りたい」タイプ
  • 「途中からでも入っていける」タイプ

に分かれると思います。

私は後者です。
どちらかというと、主人公の最初のバックボーンより、
最強の敵との戦いが見たいタイプです。

なので、主人公が能力に目覚めたり、修行してレベル上げていくところは飛ばして、
バトルだけが見たい!人はもうぶっちゃけ3だけでもいいかと。

もしくは2→3ですね。

1はたいして話に影響ない&バトルシーンが極端に少ないです。
最後の30分くらい。

なので、派手なバトル&アクションが見たい!場合、1はちょっと退屈なんですね~。

私も最初見た時、
砂漠のシーンがあまりに長くて、
見るのやめようかと思ったほどです。

2回目見ると、砂漠のシーンもそれなりに楽しめるんですけどね。
一体いつライトセーバーで戦うんだよ!
と思ってしまうので・・・(笑)

スポンサーリンク

エピソード1の楽しみ方

見なくていいなど、失礼なことを言っているエピソード1ですが、
見どころもたくさんあります!!

エピソード1は単体でも楽しめるので、
「どれか1本だけ見たい」という人や
「激しい戦いはちょっとな~・・・」という人におすすめです。

リーアム・ニーソン

クワイ=ガン・ジン役を、
若き日のリーアム・ニーソンが演じています。

a0037414_21335180

若いって言っても当時47歳なんですが、
今のリーアム・ニーソン↓↓から見れば「このヒヨッコが・・・」って感じですね。

04

リーアム・ニーソンは『96時間』シリーズなどが有名です。

映画「96時間/レクイエム」 大ヒット上映中!

年を取るにつれどんどん渋みを増してカッコ良くなっていく・・・!!

奴隷だったアナキンを見い出し、導く師匠です。
ラスト、敵(ダース・モール)との戦いが一番の見どころです。
ここでやっと、ライトセーバーを使って戦います。

20120318140057

ただこの師匠、びみょ~にキャラが薄いんですよね・・・。
ちょっと弱い。

やさしくて真面目。
要は、普通(笑)
そこがちょっと惜しいかと・・・。

今のリーアム・ニーソンだったら絶対ダース・モールごときには負けませんからね!

スポンサーリンク

ナタリー・ポートマン

パドメ・アミダラ役をオスカー女優、
ナタリー・ポートマンが演じています。

070948c7

ナタリー・ポートマンは
1994年『レオン』のマチルダ役で映画デビュー。

d9cd884981a7c8a2684c034e7df04a11b53601161419093085

『エピソード1』の時は若干18歳。
18歳とは思えない、色気と演技力です。

41aT0MIox2L

アミダラは髪型がま~いろいろ変わるので、
そこも見どころの一つです。

20141126_sakaguchianri_29

20120302_hollywood_06

128014301501816126492_starwarsep1005

そんなに時間が立ってないであろうに、
一瞬で奇抜な髪型に変えてきます(笑)

ポッド・レース

有名なポッド・レースのシーン。

20101114_1453743-18e6d

ぶっちゃけそんなに面白くはありません。

でも幼いアナキンの奮闘と、
ジェダイとしての才能の片鱗を見せるシーンが見どころです。
4から見ていったファンにはほほえましいことでしょう。

a3bc6cdaefd79db8c740ea88bd46af0b

この子があんな目座ってくるんだもんな~・・・。

スポンサーリンク

スターウォーズをイッキ見する方法

『スターウォーズ』シリーズは話は続いていますが、
単体としても十分楽しめるように作られています。

基本的にはトレーラーを見て、
「これ見たいな~」と思ったものを順番に見ていくので良いと思いますよ!
見に行く映画を決めるのと同じですね。

「やっぱりシリーズ通してガッツリ見たい!」というあなたに、
スターウォーズをイッキ見する方法を紹介します。

エピソード1~6までまとまったBOXが発売されています。

正規品⇒スターウォーズBlu-rayBOXの在庫を今すぐチェック!

エピソード7は単体でのみの販売です。

正規品⇒フォースの覚醒【初回限定版】

DVDを買うほどじゃないな~
レンタルするのもめんどくさいな~
という人には動画配信サイトがオススメです。

いつでもどこでもスマホから見れる手軽さがあり、
エピソード1~7に加えて
スピンオフの『ローグワン』もあわせて見れます!

公式サイト⇒今すぐU-NEXTでスターウォーズを見る!

あなたへのおすすめ

  1. スターウォーズ前作見てないけど大丈夫?前作見てから映画行くべき?
  2. スターウォーズ前作はどの順番で見るべき?おすすめは?今ココ

スポンサーリンク


今、あなたにオススメ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ