河口恭吾のしくじり先生「桜」は徳永英明のパクリではなくドラえもんイメージの歌!?


7257b7_56948f25333a4bdbbf570f3fdd6e5b9d

3月14日放送の『しくじり先生』に河口恭吾が登場!
「桜」のヒットから12年間、全く売れなかった男が語る、「桜」製作秘話とは!?
実は「桜」の歌詞は「ドラえもん」イメージソングだった!?
全内容レポートです。
当時盛んに言われた、「桜」の徳永英明「僕のそばに」パクリ疑惑についても動画で検証していきます。

スポンサーリンク

河口恭吾って?

河口 恭吾(かわぐち・きょうご)プロフィール

7349

・シンガーソングライター。

・作詞・作曲のクレジットは河口京吾(かわぐち・きょうご)。

・1974年10月1日生まれ(41歳)

・栃木県佐野市出身。

・佐野市立北中学校、栃木県立足利南高等学校卒業。

2004年 第46回日本レコード大賞 作曲賞・金賞受賞。紅白歌合戦出場。

今思えば2004年が河口恭吾のピークでしたね・・・。

現在は音楽番組の出演もなく、最新曲もオリコン圏外
「一発屋アーティスト」と言われるようになってしまいました。

桜ソングでブレイク

2003年4月30日発売の「桜」でブレイクしました。

7257b7_09d59b9fedde438082b42f05fb1818c8

2003年の桜ソングと言えば、個人的には森山直太朗の「さくら(独唱)」なんですよね~。

41X4KA6QSSL

2003年3月5日発売で、ほぼ同時期のリリースだったため、
当時から「便乗商法で売れている」と叩かれたりしてましたね・・・。

結婚は?奥さんはどんな人?

2011年6月に、36歳で結婚しています。
交際期間約半年というスピード結婚でした。

奥さんはセシリアさんという6つ年下のハーフタレントです。

セシリア-181x300
引用元:bluesplash.co.jp

セシリア(Cecilia)プロフィール
・1980年7月29日生まれ(35歳)

・大阪府貝塚市出身。

・O型。

・身長163cm、体重48kg。

・スリーサイズ:B82 W59 H85

・特技:乗馬5級、簿記3級、スペイン語。

・趣味:写真撮影。

父親が日本人で、母親がメキシコ人のハーフ。
キレイな方ですね~。

スポンサーリンク

『しくじり先生』で語られた「桜」衝撃秘話

『しくじり先生』が3年ぶりのテレビ出演となった河口恭吾。

河口恭吾が一発屋になってしまったのは、「桜ソングを作ってしまった」から。
そこからか!!(笑)

【しくじり先生】3月14日 月 放送予告 YouTube河口恭吾「桜ソングに手を出してしまうと恐ろしいことが待っているんです。どうやっても桜ソングの壁を超えられない

いやいやいや、そんなことないだろ!森山直太朗とか今も売れてるじゃん。

一概には言えないと思うんですが、
「桜」をリリースしてから12年間、全く売れいてない河口恭吾にとって桜ソングは悪魔の曲だそう。

nbafamily_sawabe澤部「素敵な曲なのにヘルソングですかアレ!?」

音楽業界の裏事情

なぜ毎年日本のミュージシャンはこんなに桜ソングを出すのか?

答えは売れるからです。

安易に桜ソングに手を出してしまうのは、アーティストよりも、背後のレコード会社や事務所に問題があるそう。

20130408kato_40rock03_cs1e1_x480大槻ケンヂ「つらい思いをし過ぎ。そういう部分をテレビで出しちゃうんだ!?」

【しくじり先生】3月14日 月 放送予告 YouTube河口恭吾「まぁ僕も思いを伝えるとか、ずっと嘘ついて活動していましたけど。当時は本当に思いを伝えようと言う気持ちで歌っていたのに それから銭に汚れて、大事な気持ちをなくしていった」

嫌な話だな・・・。

ある程度売れる実績が過去にあったものをリリースすると、売れる確率は上がります。
なので、桜ソングを出すのはミュージックビジネスとしてはまっとうなことなのです。

20130408kato_40rock03_cs1e1_x480大槻ケンヂ「時季の曲はラジオ局が流しやすいから、オンエア数が見込めるんですよね」

河口恭吾も、「売れてから好きなことやればいい」と若い時よく言われたそうです。

nbafamily_sawabe澤部「震え上がってるでしょ、今若手アーティスト。出す予定だったのに・・・」

01_spx300若林「秋ぐらいの方がリアクションしやすかったわ」

そう、今回は題して「桜ソングを作って一発屋にならないための授業」。
めちゃめちゃピンポイントです(笑)

【しくじり先生】3月14日 月 放送予告 YouTube河口恭吾「僕以外にこの授業できるやつ日本にいないんじゃないかな」

まあ確かに・・・(笑)

「桜」はドラえもんソング!?

【しくじり先生】3月14日 月 放送予告 YouTube河口恭吾「この曲は実際、自分の部屋の窓から桜が見えて、その時に感じたままを歌にしたんです」

と『JUNON』2004年5月号で語っていましたが、
これは全部大ウソ

しかも事務所にウソをつけと言われたわけでもなく、自分でついたウソだそうです。
おい!

【しくじり先生】3月14日 月 放送予告 YouTube河口恭吾「10年売れなくて、栃木の田舎から出て来て、やっとつかんだチャンスかもしれなかったんです。ウソつきますよね

実際は『ドラえもん』を見て歌詞を書いたそう。
ドラえもんとのび太の関係性を歌った歌曲らしいです。

もともと、大企業がCMソングを募集するコンペに応募するために「桜」を作った河口恭吾。
CMのイメージキャラクターがドラえもんで、
のび太が成長していく中で、ドラえもんはいろんな道具を出したり、心でよりそって常に見守っている様を歌詞で表現。

ドラえもんに差し替えた「桜」を歌い出す河口恭吾。
・・・ネタ???

ドラえもんがそばにいるよ
のび太を笑わせるから
桜舞う季節かぞえ
のび太と歩いていこう

ひでえ・・・(笑)

そして本番に弱い河口恭吾。
出だしから間違えて、「何年歌ってんスか!!」と吉村に突っ込まれます(笑)
ドラえもんのネタでも歌詞を間違えてもライブアレンジだと言い張る(笑)

残念ながらCMソングには落選
しかし、事務所の社長は気に入ってくれ、
2003年2月にアルバム『STARS FROM DECADE~輝ける星たち~』の一曲として、リリースすることになります。

ダウンロード

しかし箸にも棒にも引っかからず・・・。

森山直太朗のおかげで売れた

やっぱり森山直太朗の「さくら(独唱)」のおかげで売れていたことが判明します!!

森山直太朗の「さくら(独唱)」は、今や卒業式の定番ソング。

森山直太朗のヒットは、桜ソング全体の大きな起爆剤になり、
おかげで河口恭吾の「桜」にも注目が集まります。

「他にもっと桜ソングはないの?」

と世間が新しい「第2の桜ソング」を探し始め、河口恭吾の「桜」が発掘されました。
ラジオのリスナーが見つけ、評判が口コミで広がり、有線放送にリクエストが殺到。
「桜」は大ヒットになったわけです。

売れた変化

テレビ番組出演本数
2003年 1本→2004年 58本

年収
25倍に激増。

当時は週1本、音楽番組に出ていたそう。

【しくじり先生】3月14日 月 放送予告 YouTube河口恭吾「森山直太朗くんに足を向けて寝られない」

森山直太朗サマサマですね・・・(笑)

桜ソング激増

2003年の森山直太朗の「さくら(独唱)」、2004年の河口恭吾の「桜」のヒットを受け、
音楽業界にはタイトルに「桜」がつく桜ソングの発売枚数が激増します。
それまでそんなに桜ソングってなかったんですよね。

2016年現在、既に飽和状態といってもいいでしょう。

「もう桜ソングは要らない」と思ってる人も少なくないのかも・・・。

歴代桜ソング売上ベスト10

10位 HKT48「桜、みんなで食べた」

2014年3月12日発売。
売上枚数:33.1万枚

9位 AKB48「桜の栞」

2010年2月17日発売。
売上枚数:40.5万枚

8位 コブクロ「桜」

2005年11月2日発売。
売上枚数:43.4万枚

音楽の教科書にも掲載されています。

7位 河口恭吾「桜」

2003年12月10日発売。
売上枚数:44.3万枚

7位か~・・・。
河口恭吾は当時29歳でした。

6位 嵐「Sakura」

2015年2月25日発売。
売上枚数:52.1万枚

AMIfv97sXYXlN69_OKmiQtEivUn9PBK_oc10XlGHUOdYA7fLObA8w1DRygOpwgGZGpdj5GGWBlCBwLuQQ01uvLogQ928WHx5T7eECFEVrwGd1HzsnTAytxAIZOuIuC6WsoWz6k5FoN61SqAy2dcSp9-opN9qh31t2i2cSlLGTrJ3uRifs9nIOmU
引用元:johnnys-net.jp

ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』の主題歌でした。

5位 宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」

2002年5月9日発売。
売上枚数:68.7万枚

4位 ケツメイシ「さくら」

2005年2月16日発売。
売上枚数:96.3万枚

114
引用元:ketsume.com

「さくら」はこちら

ケツメイシ最大のヒット曲。
「さくら」が収録されたアルバム『ケツノポリス4』はダブルミリオンを記録。
DHC「さらばなみだ~」のCM曲は何?歌詞は?女優はだれ?

ダウンロード (1)

3位 森山直太朗「さくら(独唱)」

2003年3月5日発売。
売上枚数:106.4万枚

森山直太朗は当時26歳
オリコンチャート初登場81位から徐々に順位を上げ、9週目に1位を獲得した異例のヒット曲。

2003年春はもうどこに行っても森山直太朗の「さくら(独唱)」が流れてましたもんね~。

2位 AKB48「桜の木になろう」

2011年2月16日発売。
売上枚数:108.2万枚

1位 桜坂

2000年4月26日発売。
売上枚数:229.9万枚

福山雅治オフィシャルサイト
引用元:fmsp.amob.jp

桜坂はこちら

河口恭吾と森山直太朗で売上枚数倍以上の開きがあるんですね。
森山直太朗はミリオン売れてるので、そりゃ恩恵あるよなあ・・・。

AKBグループで3つもランクインしてますよ。
作詞・作曲が同じ人ではないので、何ともですが・・・
やっぱり秋元康のプロデュース力がすごいって解釈でいいのかな?

「桜」は徳永英明のパクリ?

当時、河口恭吾の「桜」が、1993年発売の徳永英明の「僕のそばに」に似ていると、盗作疑惑が浮上していました。

サビの部分が似ていると指摘され、疑惑検証サイトまで立ち上がる大騒動になりました。
河口恭吾本人は、この疑惑を全面否定

その後、当人同士で和解したとか?言われていますが、詳細は不明です。

似てると言われれば似てるかな~・・・。

でもこれだけ楽曲が発売されている以上、
多少の似たようなフレーズやメロディは、ある程度仕方ないんじゃないでしょうか。

オリラジの「PERFECT HUMAN(パーフェクトヒューマン)」だってカンナムスタイルのパクリッて言われてるし。
オリラジ「パーフェクトヒューマン」のCD発売はいつ?Mステで発表!?

パクリソングでこんなには売れないと思います。

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ