【今野敏】石神シリーズを読む順番!「神々の遺品」続編「海に消えた神々」まで全2作のあらすじ

今野敏の小説『石神シリーズ』を読む時はどんな順番で読むのがいいのか?
タイトルがややこしくて、どれから読めればいいのかわからない・・・!
そんな初心者のあなたに、おすすめの読む順番とあらすじを紹介します。

今野敏の小説『石神シリーズ』を読む順番はコレだ!

石神シリーズを読む順番
  1. 『神々の遺品』(2000年7月1日発売)
  2. 『海に消えた神々』(2002年9月1日発売)

※全て文庫本が発売されています。

スポンサーリンク

石神達彦シリーズを読む順番は、『神々の遺品』→『海に消えた神々』

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

探偵・石神達彦シリーズのあらすじ

神々の遺品

アメリカで超常現象研究チーム『セクションO』が忽然と姿を消し、日本では著名なUFOライターが殺された。事件の鍵を握るのは、オーパーツと呼ばれる摩訶不思議な太古の文明の足跡だった。神話、宗教、古代遺跡……。宇宙と人類の歴史を紐解く、超伝奇ミステリーの黄金傑作!

海に消えた神々

探偵・石神のもとに1人の少年が訪ねてきた。「友達のお父さんが自殺しました。でも、自殺じゃないかもしれないんです。それを調べてもらえませんか?」──高名な大学教授が自殺した。その背後には、沖縄・海底遺跡の発掘についての疑惑があった。その発掘は偉業か捏造か!? 古代遺跡をめぐる人間達の相剋を描いた傑作ミステリー。

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年6月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 =980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!