【全6作品】有川浩の小説『図書館戦争』を読む順番はコレ!文庫版もまとめてチェック

有川浩の小説『図書館戦争』を読む時はどんな順番で読むのがいいのか?
シリーズが多すぎて、どれから読めればいいのかわからない・・・!
そんな初心者のあなたに、おすすめの読む順番を紹介します。

小説『図書館戦争』を読む順番はコレだ!

『図書館戦争』は、全6作品あります。

  1. 『図書館戦争』(2006年2月10日)
  2. 『図書館内乱』(2006年9月11日)
  3. 『図書館危機』(2007年2月10日)
  4. 『図書館革命』(2007年11月10日)
  5. 『別冊 図書館戦争I』(2008年4月10日)
  6. 『別冊 図書館戦争II』(2008年8月9日)

スポンサーリンク

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『別冊 図書館戦争』は、スピンオフ小説です。
メインの図書館戦争シリーズとは異なり、恋愛がメインになります。

図書館戦争

図書館内乱

スポンサーリンク

図書館危機

図書館革命

スポンサーリンク

別冊 図書館戦争I

別冊 図書館戦争II

スポンサーリンク

【参考】映画『図書館戦争』を見る順番

【全3作品】映画『図書館戦争』を見る順番はコレ!ドラマまでまとめて

【参考】アニメ『図書館戦争』を見る順番

【全2作品】アニメ『図書館戦争』を見る順番はコレ!映画までまとめて