【ポケモンGO】グライガーの色違いはいつからいつまで?出現確率と出ない時の対策


ポケモンGOのウルトラボーナスでグライガーの色違いが登場!色違いグライガー、グライオンがゲットできるのはいつからいつまでなのか?
出ないときの対策など、色違いグライガーの出し方をチェックしていきます。

グライガー色違いの出現はいつからいつまで?

グライガーが大量出現する期間は、

2019年9月3日(火)早朝~9月9日(月)まで

1週間限定です。

グライガーの色違いは、薄紫色です。

色がかなり違うので、最初のキラキラエフェクトを見逃してもわかります。
⇒色違い一覧と見分け方、確率は?出ない時の対策

念のため捕まえた後、ポケモンの一覧で博士に送る前に必ずチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

色違いグライガーの出現確率は?

0.2%

引用元:pokemongo-news.com

500匹に1匹の確率です。
めちゃくちゃ低いです。

「基本出にくい・出ないもの」と思ってやりましょう。

これはあくまで一般的な確率なので、
過去の色違いの例からすると、すぐに出現する人もいれば、
1100匹以上でやっと出現した人もいます。

ただ、体感としてやはり500匹を超えると出る確率はぐっと上がります。

スポンサーリンク

色違いグライガーが出ない時の対策

色違いグライガーを出すには、

  1. 野生
  2. レイドバトル

の方法があります。

イベント期間中はグライガーの出現率が上がっているので、とにかく野生でグライガーを見つけてタッチしまくる。
シンプルですが一番確率が高いといえます。

同時におこうをたきながら歩くのがおすすめです。
ポケストップでモジュールをたくのもありですが、今回時間の延長がないのであまりオススメはしません。

ウルトラボーナスイベントの1週間の間は、レイドバトルでも登場します。
レベル1のボスなので一人ソロレイド可能です。
レイドバトルの場合の色違いの出現確率は1/50(2.0%)と言われています。
野生より確率は高いです。

スポンサーリンク

進化後のグライオンの出し方は?

進化後のグライオンは、色違いのグライガーを進化させることで入手できます。

グライオンの色違いも薄紫色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。