【ポケモンGO】ロケット団が使うポケモンの種類一覧&おすすめの対策ポケモン

ポケモンGOでロケット団とバトルする時、ロケット団が使ってくるポケモンとおすすめの対策ポケモンついてタイプ別にまとめてみました。
最初にロケット団のセリフで、使ってくるポケモンのタイプがわかるので、それにあわせて編成できます。
捕まえられるシャドウポケモンの種類もあわせてチェック!

ロケット団のセリフ全7種類一覧!使ってくるポケモンを見極めろ!

戦う前にロケット団が使ってくるセリフで、どんなタイプのポケモンが出てくるか?見極めることができます。

セリフを見て、パーティを組み直すのがオススメです。

ロケット団のセリフ一覧
  • ノーマルタイプ:ノーマルタイプが弱いって思っているのか?本当の強さを見せてやるっ!
  • くさタイプ:おれ達とツタのように絡むとロクなことにならないぜ!
  • ほのおタイプ:ポケモンが吐く、どれだけ熱いか知ってる?覚悟しなさい!
  • 水タイプ:潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない?
  • ひこうタイプ:あたしの鳥ポケモンが戦いたがってるわ!
  • どくタイプ:をたっぷり浴びさせてやるぜ!
  • ドラゴンタイプ:ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした?

カビゴン、カイリューが出てくる可能性が高いセリフ

  • 勝者のみが勝利できるのよ。
  • いちおう戦ってみようかなー?
  • 覚悟しなさい!

これらのセリフの場合、
フシギバナ、リザードン、カメックス、カビゴン、カイリュー、クロバットといった進化系の強力なポケモンを使ってきます。

カビゴン3体などシャドウカビゴン確定でゲットチャレンジになりますが、恐ろしく強いので要注意です。

スポンサーリンク

ノーマルタイプ

※CPはいずれもマスターリーグで戦った場合のCPです。

おすすめの対策ポケモン

  1. 「カウンター」&「ばくれつパンチ」のカイリキー
  2. 「うちおとす」&「ストーンエッジ」のバンギラス

基本はカイリキー1体で倒せますが、
カビゴンが2体以上出てくる場合はバンギが安定します。

コラッタ→ラッタ→カビゴンの場合

ロケット団の編成
  1. コラッタ:CP 2309
  2. ラッタ:CP 5446
  3. カビゴン:CP ???

コラッタかラッタがランダムでシャドウポケモンとして出現。

コラッタ→コラッタ→ラッタの場合

ロケット団の編成
  1. コラッタ:CP 2651
  2. コラッタ:CP 2651
  3. ラッタ:CP 6252

コラッタがシャドウポケモンとして出現。

コラッタ→ラッタ→ラッタの場合

ロケット団の編成
  1. コラッタ:CP 2651
  2. ラッタ:CP 6252
  3. ラッタ:CP 6252

ラッタがシャドウポケモンとして出現。

カビゴン3体の場合

カビゴンがシャドウポケモンとして出現。

スポンサーリンク

くさタイプ

おすすめの対策ポケモン

  • 「ほのおのうず」&「オーバーヒート」のブースター
  • 「ほのおのうず 」&「ブラストバーン」のリザードン

基本はカイリキー1体で倒せますが、
カビゴンが2体以上出てくる場合はバンギが安定します。

スポンサーリンク

ほのおタイプ

おすすめの対策ポケモン

みずタイプなら

  • 「たきのぼり」&「ハイドロポンプ」のカイオーガ
  • 「たきのぼり」&「ハイドロポンプ」のギャラドス
  • 「みずでっぽう」&「ハイドロポンプ」のシャワーズ

カイオーガは1体で全員倒せます。

いわタイプなら

  1. 「いわおとし」&「ストーンエッジ」のゴローニャ
  2. 「うちおとす」&「ストーンエッジ」のバンギラス

ゴローニャは3ゲージの「ロックブラスト」もおすすめです。

ヒトカゲ→ヒトカゲ→リザードの場合

ロケット団の編成
  1. ヒトカゲ:CP 3539
  2. ヒトカゲ:CP 3539
  3. リザード:CP 5953

ヒトカゲがシャドウポケモンとして出現。

スポンサーリンク

みずタイプ

おすすめの対策ポケモン

  • 「つるのムチ」&「ハードプラント」のフシギバナ
  • 「タネマシンガン」&「タネばくだん」のナッシー

「ハードプラント」のフシギバナが必殺技のたまりが早くておすすめです。

ナッシーの「タネばくだん」は3ゲージでたまりが早くていいんですが、威力がやや弱いです。
「ソーラービーム」だとちょっと遅いのが難点。

ゼニガメ→カメール→ラグラージの場合

ロケット団の編成
  1. ゼニガメ:CP 3403
  2. カメール:CP 5360
  3. ラグラージ:CP ???

ゼニガメかカメールがランダムでシャドウポケモンとして出現。

ミズゴロウ→ヌマクロー→カメックスの場合

ロケット団の編成
  1. ミズゴロウ:CP 4061
  2. ヌマクロー:CP 6420
  3. カメックス:CP 8914

ミズゴロウがシャドウポケモンとして出現。

スポンサーリンク

ひこうタイプ

ゴルバット→クロバット→カイリューの場合

ロケット団の編成
  1. ゴルバット:CP7126
  2. クロバット:CP9567
  3. カイリュー:CP???

ゴルバットがシャドウポケモンとして出現。

スポンサーリンク

どくタイプ

おすすめの対策ポケモン

  1. 「こなゆき」&「ゆきなだれ」のマンムー
  2. 「うちおとす」&「ストーンエッジ」のバンギラス

マンムーはドラゴンタイプでも使えるので、育てておくのがおすすめです。

フシギダネ→フシギソウ→ゴルバットの場合

ロケット団の編成
  1. フシギダネ:CP 4026
  2. フシギソウ:CP 6120
  3. ゴルバット:CP 7126

フシギダネがシャドウポケモンとして出現。

ズバット→フシギソウ→クロバットの場合

ロケット団の編成
  1. ズバット:CP
  2. フシギソウ:CP 6120
  3. クロバット:CP 8334

ズバットがシャドウポケモンとして出現。

スポンサーリンク

ドラゴンタイプ

おすすめの対策ポケモン

  • 「こなゆき」&「ゆきなだれ」のマンムー

おすすめはなんと言ってもマンムーです。

カイリューを一撃で倒せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。