【なつぞら】なっちゃんの結婚相手を予想!本命は坂場、天陽くん復活はあり得る?

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』で、ヒロインのなっちゃんことなつの結婚相手は誰になるのか?最新話までのネタバレを踏まえて徹底予想していきます!
運命的な出会いをした中川大志演じる坂場一久か、北海道編のヒーロー天陽くんか、それとも・・・!?
照男兄ちゃんと砂良さんのゴールイン模様もあわせておさらい。
最新話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

※『なつぞら』を見逃した時は
1話~最新話まで「U-NEXT」で視聴することができます。
今なら初回登録後31日間の無料お試し期間あり
⇒U-NEXT

【ネタバレあり】なっちゃんの結婚相手を予想!

坂場一久(中川大志)

今のところなっちゃんの結婚相手の筆頭候補です。

後半登場なのに出会いが恐ろしく運命的だった・・・。
というか、父ウッチャンのナレーションが匂わせ過ぎている・・・。

坂場はなつの周りに今までいなかったタイプの男性ですね。
めっちゃ論理的だし、あれだけ揉めてるのに本人は揉めてる意識なしという、ちょっと天然。

そして東大卒のエリートなのに、カチンコを上手く叩けなかったり、カリーパンのカレーを本にこぼしたり、ぶきっちょ。

恋に落ちる予感しかしない・・・!!!

74話の階段のニアミスは確実に恋が始まる予感・・・!!!

いやいいと思います、坂場さん。
ダーッと突っ走るなっちゃんには、坂場さんみたいな常に冷静で、ちょっと引いた目で見てる人が合ってると思う。

中川大志さんの演技もめっちゃいいなーと思います。

あんまり中川大志さんの出てるドラマは見たことなくて、
auのCMのこますぎくんの印象しかなかったんですけど、

坂場さんが出てきてからもう坂場さんに夢中・・・。

涼しげて知的な目元なたたずまいが素敵過ぎる。

スポンサーリンク

最初の絡みで、東洋動画の抱える問題点をズバリ口にした坂場。

坂場「僕には実際まだわかってないんです。みなさんのやろうとしていることが。現実的な世界のリアリティを追求しようとしているのか、それともアニメーションにしかできない表現を追求しようとしているのか。どこに向かっているのか、わかってないんです」

不器用で絵は描けない彼がアニメーションを選んだ理由は、

坂場「アニメーションは子供に夢を与えるだけのものではなく、大人にも夢を与えるものだと思ったからです」

きっかけはアンデルセンの童話を原作に戦争を描いたフランスのアニメーション。
ナチスドイツを思わせる独裁的な力から、人々が解放されて自由になる話を、子供が見てもわくわくドキドキするようなアニメーションの語り口を使って描いていました。

そんなことのできる表現方法は他にないと感銘を受けるも、そういう可能性がアニメーションにあるとは、まだ世の中には思われていない。

アニメーションにしかできない表現とは何か?

坂場の答えをなつはまだ聞いていません。

答えが出た時=2人の関係が一歩進む時じゃないかと。

スポンサーリンク

山田天陽(吉沢亮)

我らがヒーロー天陽くん。
2人の関係性を決定づけたのは59話。

タミ「なっちゃんはあんたの気持ちがわかっていながら捨てたんでしょう。あんたが一人で待つことないからね。天陽、なっちゃんのことは忘れてちょうだい」

おしんの会心の一撃が炸 裂 し た ・・・。

震えました。

もうね、
ああ天陽くんとなつの未来はないんだな・・・
と思わせるには十分でした・・・。

天陽「好きだけど言えません。言うと、なっちゃんが夢をあきらめるかもしれないから」

とか、

天陽「俺はここで生きるって決めたから、子供の頃に。なっちゃんには、まだそれが出来てないだけです。だから昔、なっちゃんが俺にしてくれたように、なっちゃんが決めたことを俺は守ります。なっちゃんの意思を潰すなら、俺は柴田家とも闘います。俺もなっちゃんと一緒に諦めませんから」

とか、
なつが自分の夢を追う=2人の別れで、
これまでも散々2人の未来を匂わせるセリフはあったけど、
おしんの一撃は凄まじかったですね・・・。

そして母親に諭され、
なつの絵を赤い絵の具で塗り潰していた天陽くん・・・(涙)

なつが北海道に帰ることがあるとすれば、
それはアニメーターとしての夢を諦めた時で、
そして天陽くんが北海道を離れることができない以上、
2人の未来が交わることはもうないのかなあ・・・と。

おしんがそのうち嫁を連れて来そうな予感満載。

スポンサーリンク

佐々岡信哉(工藤阿須加)


のぶさんもいいなあとは思うんですけど、
いかんせん出番が少な過ぎて・・・!!!!!

フラグ立つ余地がないというか・・・。

咲太郎と変わらない辛い境遇だったのに、
苦学して大学に合格して、
放送局に記者として就職して、
すごく立派です。

唯一欠点をあげるとすれば、なつの頼みをすぐ聞いてくれる、優しすぎるところかなあ・・・。

スポンサーリンク

小畑 雪次郎(山田裕貴)

優柔不断で頼りなさすぎる幼なじみ。

ありえないけど一応候補として挙げておきます。
東京編になってから雪次郎の尺が結構長いので・・・。

「川村屋」でやりたい放題やって帰った小畑家。
あの家族の一員になりたくない感がすごい。

そして恩知らず感もすごい。
劇団に入るにせよ何にせよ、家族うんぬんよりまず「川村屋」に義理を通しなよ・・・!!
あれだけお世話になってるのに・・・。
マダムも職長も優しすぎるわ・・・。

信念がゆるい分、咲太郎よりタチが悪い・・・。

スポンサーリンク

柴田 照男(清原翔)


じーちゃんがなつと結婚させたがってた照男兄ちゃんですが、無事砂良さんとゴールインしました。

2人に付いてきてもらったのがちょい情けないし、
正直照男兄ちゃんのプロポーズの言葉はイマイチ響かなかったんですが、砂良さんの

砂良「それ嫁入り道具でちょうだい。撃つ時は自分で撃つわ

が最高にカッコよかった・・・!!!

2人はいいカップルになるんじゃないかと思います。

そして東京へ新婚旅行に来た際、なつの2人の兄が初対面。

照男兄ちゃんと咲太郎の対極感がすごいわー・・・。

なんて対照的2人・・・。
本物のアニキより義理のアニキの方が兄ちゃんらしいのこれいかに(笑)

※『なつぞら』を見逃した時は
1話~最新話まで「U-NEXT」で視聴することができます。
今なら初回登録後31日間の無料お試し期間あり
⇒U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。