【ポケモンGO】ディグダの色違いはいつからいつまで?出現確率と出ない時の対策


ポケモンGO「アースデイ 清掃イベント」のボーナスでディグダの色違いが登場!色違いディグダがゲットできるのはいつからいつまでなのか?
出ないときの対策など、色違いディグダの出し方をチェックしていきます。
「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」2倍など、「アースデイ 清掃イベント」ボーナスの詳細もあわせて見ていきます。

ディグダ色違いの出現はいつからいつまで?

ディグダが大量出現する期間は、

2019年4月30日(火)~5月2日(木)まで

3日間限定です。
かなり期間は短めです。

※イベント5月2日までに修正されました。ご注意ください!

イベントボーナス
  • ポケモンを捕まえた時にもらえる「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」の量が2倍
  • じめんタイプのポケモンが、期間中にいつもより多く出現。
  • グラードンがレイドバトルに再登場。

ディグダの色違いは、青色です。

 

色がかなり違うので、最初のキラキラエフェクトを見逃してもわかります。
⇒色違い一覧と見分け方、確率は?出ない時の対策

念のため捕まえた後、ポケモンの一覧で博士に送る前に必ずチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

色違いディグダの出現確率は?

0.2%

引用元:pokemongo-news.com

500匹に1匹の確率です。
めちゃくちゃ低いです。

「基本出にくい・出ないもの」と思ってやりましょう。

これはあくまで一般的な確率なので、
過去の色違いの例からすると、すぐに出現する人もいれば、
1100匹以上でやっと出現した人もいます。

ただ、体感としてやはり500匹を超えると出る確率はぐっと上がります。

スポンサーリンク

色違いディグダが出ない時の対策

色違いディグダを出すには、
残念ながら現状野生しか方法がありません・・・。

ただ、かなり大量発生していますので、
とにかく野生でタッチしまくるのが一番近道と言えます。

進化後のダグトリオの出し方は?

進化後のダグトリオは、色違いのディグダを進化させることで入手できます。

ダグトリオの色違いも鼻が青色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。