【ポケモンGO】ゴースの色違いはいつからいつまで?出現確率と出ない時の対策

 

ポケモンGO11月のタスクでゴースの色違いが登場!色違いゴース、ゴースト、ゲンガーがゲットできるのはいつからいつまでなのか?
出ないときの対策など、色違いゴースの出し方をチェックしていきます。

ゴース色違いの出現はいつからいつまで?

ゴースの色違いが出現する期間は、

2018年11月5日(月)~

ゲンガーデイイベントに合わせて実装されました。

ゴースの色違いは、紫色です。
最初のキラキラエフェクトを見逃すと、なかなか判別がし辛いです。
CP上のキラキラマークが決め手ですね。
⇒色違い一覧と見分け方、確率は?出ない時の対策

念のため捕まえた後、ポケモンの一覧で博士に送る前に必ずチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

色違いゴースの出現確率は?

0.25%

引用元:pokemongo-news.com

野生の場合、400匹~500匹に1匹の確率です。
めちゃくちゃ低いです。

「基本出にくい・出ないもの」と思ってやりましょう。

これはあくまで一般的な確率なので、
過去の色違いの例からすると、すぐに出現する人もいれば、
1100匹以上でやっと出現した人もいます。

ただ、体感としてやはり400匹を超えると出る確率はぐっと上がります。

スポンサーリンク

色違いゴースが出ない時の対策

色違いゴースを出すには、

  1. タスク
  2. 野生

の方法があります。

順番に見ていきましょう。

野生

とにかく野生でゴースを見つけてタッチしまくる。
シンプルですが一番確率が高いといえます。

ただ、ハロウィンイベント以後ゴースをほとんど見ない上、
出現率も上がっていないので、タスクで狙う方がオススメです。
おこうも何度かたいてみましたが、全く出ませんでした。

スポンサーリンク

狙うべき限定リサーチタスクはコレ!

タスク内容 報酬
グレートスローを3回投げる ゴース

11月に入ってリサーチタスクが入れ替わりました。
色違いゴースが欲しい人が狙うべきは「グレートスローを3回投げる」です。

Twitterなどでは、タスクリワードでの入手報告も結構あります。

ちなみに、1匹進化させれば、タスクは同時に達成することができます
つまり、
「グレートスローを3回投げる」のタスクを3つ持った状態で、グレートスロー3回→タスクを3つ一気に達成
とできます。

海外の掲示板によると、タスク40回クリアが一つの目安になるようです。
しかしこれは野生の確率と同じく、人によって差があります。「100回以上やってゼロ」という人も・・・。

スポンサーリンク

進化後のゴースト、ゲンガーの出し方は?

進化後のゴースト、ゲンガーは、色違いのゴースを進化させることでそれぞれ入手できます。

ゲンガーの色違いは、レイドバトルでもまれに入手することができます。
⇒ゲンガーレイド対策と弱点!1人ソロにおすすめポケモン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。