【ポケモンGO】横須賀イベントに必要な持ち物リスト&おすすめの服装

ポケモンGOの横須賀イベント「サファリゾーン」では、ポケモンを探して3つの会場、ヴェルニー公園、三笠公園、くりはま花の国を歩き回ることになります。8月末のまだまだ暑さの厳しい時期のイベントなので、暑さと日差しとの戦いです。しっかり熱中症対策もしておきたいですよね。イベント初参加の人は、会場へ何を持っていったらいいのか?どういう服装で行ったらいいのか?迷いますよね。昨年2017年の横浜イベントでの経験をもとに、持っておきたいおすすめアイテムを紹介していきます!

横須賀イベントに必要な持ち物リスト一覧

  • 二次元バーコードがついた「参加券」を印刷したもの
  • モバイルバッテリー
  • 飲み物(ペットボトル×2~3)
  • 軽食(ウィザーinゼリーなど)
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 汗ふきシート
  • 制汗剤
  • タオル
  • 冷えピタ
  • ばんそうこう
  • 折りたたみ傘・レインコート ※雨の時

万一の靴ズレやけがに備えてばんそうこうを持っておくと安心です。

傘やレインコートは、当日の天気にあわせて持っていきましょう。
人が多いので、会場ではレインコートの方がオススメです。
2017年の横浜イベントは数日雨になりました。

スポンサーリンク

参加券は必ずプリントアウトしておこう!

「参加券」は必ずプリントアウトして持っていきましょう。
当日会場で、特別なポケストップを回し、印刷した2次元バーコードを読み込む必要があります。

自宅にプリンターがない場合、ポケモンGOで使うスマホ以外の端末で表示して読み込むのもありですが、ネットプリント( コンビニのプリントサービス)などで印刷して持っていくのがベターです。

熱中症対策は万全に!

ペットボトルは重いですが、多めに持っておいて損はありません。凍らせて持っていくのもアリですね。
現地でもおそらく調達できるかとは思いますが、来場者がハンパなく多いので、売り切れの場合も考えられます。

昨年トイレに行きたくなるのを恐れて、水分をあまり取らずに歩き回っていたら熱中症になってしまいました・・・。
水分はこまめに取るようにしてください。

食事をとれる場所は?

食事は、会場内で飲食店の販売はありません。
周辺の飲食店で昼食を取ることになります。

昨年会場周辺のコンビニはおにぎりやパンが全く残っておらず、苦労しました・・・。
なので、混雑のタイミングをズラして昼食をとるためにも、ウィザーのような軽食の持参をおすすめします。
サンドウィッチなんかはすぐに傷んでしまうのでアウトです。

スポンサーリンク

モバイルバッテリー

ポケモンGOにおすすめのモバイルバッテリーといえばコレ!!


⇒Anker PowerCore Speed 20000 大容量モバイルバッテリー

1日フルでレイドやったり、色違い探しする時はこれを持ち歩いています。
iPhoneだとフルで7~8回充電可能なので、丸1日プレイしても十分持ちます。

以前使っていたパナソニックのモバイルバッテリーは2回しか充電できず、全然持たなかったんですが、アンカーのバッテリーだとその心配は全くなし!
安心して1日プレイできます。

USB端子が2個あるので、家族や友人と一緒に2台同時に充電することもできます。
休憩時にバッテリーをシェアできるのもいいですね。

ちょっとポケ活する時のオススメはこちら↓↓

⇒Anker PowerCore サンダー 10000 大容量モバイルバッテリー

20000mAhに比べて軽量でコンパクトなので、ちょっとした持ち運びが楽です。
このコンパクトさで、iPhoneフルで4回充電できる優れもの。
半日ぐらいならこれで十分です。

私は黄色チームなのでサンダーを買いましたが、フリーザーとファイヤーもあります!
自分のチームカラーでぜひ!

帽子

日焼け防止&熱中症対策で欠かせないのが帽子ですね。
夏の炎天下でのイベントですから、帽子はマストです。
キャップ帽でもどんなものでもいいので、必ず持っていきましょう。

日焼け防止につば広の帽子を探している女性にオススメなのがこちら!

⇒モンベル フィールドハット

怪しっ!って思うかもしれませんが(笑)
布の部分は簡単に取り外せます。

フックを外すだけなので、着脱はめちゃくちゃ簡単です。

前のボタンを止めなければ、そこまで怪しくはないです。
首焼け防止に最適で、首にスカーフやタオルを巻かなくてもOK。しかも通気性抜群です。

モンベル製品は値段は張りますが、その分非常に機能的に作られています。
かぶらない時はぐしゃぐしゃっとたたんでカバンに入れることもできます。
洗濯機で洗ってもしっかり形を維持できていました。

ツバがかなり広くて影ができるので、熱中症対策にもおすすめです。
ツバ広の割にデザインがダサくないんですよ、コレが。
去年の横浜イベント用に買って、夏に手放せなくなりました。

もう少しツバが小さめがいい場合 or 男性の方はこちらがおすすめ。


⇒モンベル メンズ メドーハット

別売りのヒモが付けられるので、ヒモを付けておくのがオススメです。
海沿いは風が強いので飛ばされないように。

汗ふきシート

いろいろ試したんですが、ギャッツビーが一番スッと汗が拭えて、ひんやりしました。
42枚の徳用だと携帯には重いので、15枚入りで。


⇒マンダム ギャツビー フェイシャルペーパー アイスタイプ 15枚

制汗剤

とにかく尋常じゃなく汗をかくので、エチケットとして制汗剤も忘れずに。
トイレなど、周りに人がいないところでふきましょうね。

⇒Agデオ24 パウダースプレーh 無香料 40g

泊まりの場合はフットスプレーも忘れずに!
尋常じゃなく靴が臭くなります。

⇒Agデオ24 フットスプレーh 40g

冷えピタ

熱中症対策として、念のために持っておくと安心です。
どうにも暑い時は帽子で隠れるので、額に貼って身体を冷やしましょう。
首の後ろとかも貼ると涼しいですよ。

⇒熱さまシート8時間 冷却シート 12+4枚(16枚入)

こちらはワキに貼るタイプです。
貼っておくと結構涼しかったのでオススメです。
熱中症になった時はワキを冷やす、というように、ワキを冷やすとかなり暑さが楽です。


⇒からだに貼る熱さまシート 8時間 冷却シート 14枚入

おすすめの服装は?

  • 上半身:Tシャツ
  • 下半身:薄手のパンツ
  • 靴:履きなれたスニーカー
  • 頭:帽子
  • カバン:リュックサック

ファッションも大事ですが、
ポケモンGOイベントの場合とにかく歩くので、いかに通気性がよく快適に活動できるかが重要です!

草むらの上やその辺りに気安く座って休憩が取れるパンツがおすすめです。
スキニーパンツは通気性が悪く、皮膚が呼吸できず熱中症の危険性が高まりますので、気をつけてください。

サンダルはアウトです。
ポケモンを探して鬼のように歩きまくるので、そもそもそんな気安いレジャー気分で行ける場所ではありません。
ポケ活をなめるなよ・・・!

ポケモン捕獲のために両手は開けておきたいので、カバンはリュックがおすすめです。

いろいろ書いてきましたが、
熱中症に気をつけて、ラフなスタイルでマイペースにイベント楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。