【ポケモンGO】横浜イベントはいつからいつまで?チケット抽選応募のやり方

ポケモンGOの横浜イベント「Pokémon GO Fest」の詳細が判明しました!
2019年も2018年に引き続き事前応募の抽選で、当選した人のみ参加できます。
2次元バーコードが必要トロピウスやアンノーンをゲットできる横須賀イベントへの参加方法は?応募はいつからいつまでなのか?応募のやり方を徹底解説していきます。

横浜イベントはいつからいつまで?

横浜イベントの期間は、

2019年8月6日(火)~8月12日(月)

7日間です。

2018年の横須賀イベント同様、
事前の抽選に当選した人のみ参加できます。
参加チケットとなる2次元コードがなければ会場に入場できません

スポンサーリンク

イベントで出現するポケモンは?

  1. ペラップとアンノーンが出現
  2. ニョロモ、ハネッコ、ウリムー、タツベイ、ポッチャマが大量出現
  3. ピカチュウが大量出現
  4. 特別なレイドバトルはなし

色違いの実装についてはまだ未定です。
横浜以外でも大量出現するポケモンなど、また判明次第追記します!

スポンサーリンク

横浜イベント抽選応募のやり方

応募期間はいつ?

2019年6月19日(水)午前8時~6月28日(金)午前8時まで

応募のやり方

期間中に、専用特設サイトから応募できます。

参加応募には、

  • 当選結果の連絡用の有効なメールアドレス

が必要です。

メールアドレスは、ポケモンGOアカウントで使用しているメールアドレスと別のものでもOKです。

応募の注意

  • 1人1回1日のみ。。

会場での参加は、一人いずれか1日のみです。
期間中に参加券で会場イベントに参加した場合、同じ人が別の日の参加券で再度会場に行ってもその二次元バーコードは読み取れず、特別なポケモンたちに出会うことはできません。

抽選結果はいつわかる?

2019年6月29日(土)以降、順次当選お知らせ

当選発表は当選した人のみ、「当選のお知らせ」と二次元バーコードがついた「参加券」がメールで送られてきます。

受信設定をしている人は、メールを受信できるようにしておきましょう。

会場でその二次元バーコードを読み取ることで、イベントに参加できます。
「参加券」を持っていないと、会場に行っても特別なポケモンたちに出会うことはできません。

スポンサーリンク

当日参加の方法と2次元バーコードの使い方

①当選すると、入力したメールアドレスあてに二次元バーコードがついた「参加券」が送られてきます。

②2次元バーコードを印刷して、当日会場へ持っていきます。

③会場にある特別なポケストップを回すと、読み取り画面が表示され、印刷した二次元バーコードを読み取ります。

④横浜イベント限定のポケモンに出会うことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。