【ポケモンGO】交換に必要なほしのすな一覧表!仲良しは砂20%減、親友は1/12

ポケモンGOにでポケモンを交換するときに必要なほしのすなを、通常、アローラ、伝説、色違い、図鑑未登録それぞれ一覧表にまとめてみました。フレンドの仲良し度が友達→仲良し→親友→大親友と上がると、どのくらい砂は節約できるのか?交換すると個体値はどうなるのか?変わるのか?交換できないポケモンは?など、交換に関する疑問を解消!
実際にいろいろポケモンを交換してみてわかったことを解説していきます。

交換に必要なほしのすな一覧表

ポケモンの種類 友達 仲良し 親友 大親友
通常・アローラ地方 100 100 100 100
図鑑登録済みの伝説・色違い 20,000 16,000 1,600 1,200
図鑑未登録の通常・アローラ地方 20,000 16,000 1,600 1,200
図鑑未登録の伝説・色違い 100万 80万 80,000 調査中

仲良しになると、図鑑登録済みの伝説・色違いはほしのすなが2万から16,000に20%減になります。

親友になると、なんと最初の2万から約1/12!!16,000から1,600になることがわかりました!

ただし、通常の交換は100のままです。

ちなみにこの交換では、個体値が上から2番目の評価だったフリーザーが最低評価に下がりました・・・(涙)
どっちもです。
砂コスト大量にかかる上に個体値が下がるのはかなり痛いですね・・・。

しかし親友になると伝説でわずか1,600!!
これはかなり交換しやすくなりますね・・・!
しかし個体値がなあ・・・。

スポンサーリンク

交換する時の注意点!

交換する時は、自分だけでなく相手も同じ量の砂が必要になります。
つまり、相手にも同等のコストを払ってもらわないといけないのです。
交換するポケモンによっては不公平になりかねないので、注意すべき点をまとめておきます。

交換すると個体値はどうなる?交換前のまま?

交換すると、個体値は変わります
交換前とそのままの個体値で交換することはできません

一番いい個体値のものを交換しても、相手には最低ランクになることもあります。
完全にランダムです。

なので、高個体値を交換することは実質できません。

その点で伝説の交換はかなりリスクが高いです。
十分注意して交換するようにしてください。

必要な砂の量は交換するポケモンによって変わる

通常の交換で必要なほしのすなは100です。

必要な砂の量は、登録されていない方に引きずられます。

どういうことかというと、
例えば帽子をかぶったピカチュウやピチュー、ライチュウの場合、どちらか一方が持っていないと必要な砂は互いに2万です。

「互いに2万」がポイントですね。もっていない一方だけではありません。
対して、2人共持っている場合は100になります。

スポンサーリンク

持っている伝説・色違いポケモンの場合

互いに持っている伝説ポケモンの場合は2万です。

片方が通常ポケモンを出していても、相手が伝説を出してくれば必要な砂は2万です。
通常こんな交換はありえないと思いますが・・・。

未登録のアローラの場合

アローラの場合も、持っていないと通常の未登録扱いとなり必要な砂は2万です。

アローラポケモン一覧⇒アローラ卵5種一覧!ライチュウは?全18種類の入手方法

一番砂が必要になるのは?

図鑑未登録の伝説・色違いが、最も砂が必要な100万です。

レートがとんでもない高レートなので、未登録同士・色違い同士など、どうしても欲しい場合以外は使うことはないでしょうね・・・。

交換できないポケモンは?

  • ミュウ
  • 一度交換したポケモン(もらったポケモン)

幻のポケモン、ミュウだけは交換に出せません。

また、交換してもらったポケモンももう一度交換に出すことはできません。
[交換に出すポケモン]で選択できないようになっています。

4 Comments

匿名

既に仲良しになっている2人ですが、通常の交換で、ほしのすな が100のままで、80に減りません。なぜだろう?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。