カブトの色違い出現確率は?出ない時の対策はタスク&レイド!

ポケモンGO5・6月のアドベンチャーウィークイベントで実装されたカブトの色違いの出現確率は?出ないときの対策として、狙うべきリサーチタスクと、ソロレイド攻略など、色違いカブトと進化形カブトプスの出し方をチェックしていきます。タスクは何回クリアすれば色違いが出るのか?海外情報もあわせてチェック!

色違いカブトの出現確率は?

0.25%

引用元:pokemongo-news.com

400匹~500匹に1匹の確率です。
めちゃくちゃ低いです。

「基本出にくい・出ないもの」と思ってやりましょう。

これはあくまで一般的な確率なので、
過去の色違いの例からすると、すぐに出現する人もいれば、
1100匹以上でやっと出現した人もいます。

ただ、体感としてやはり400匹を超えると出る確率はぐっと上がります。

スポンサーリンク

色違いカブトの出し方4つ

色違いカブトを出すには、

  1. 野生
  2. タスクのリワード(報酬)
  3. レイドバトル
  4. 5km卵をかえす

の方法があります。

順番に見ていきましょう。

野生

イベント期間中はカブトの出現率がかなり上がっているので、とにかく野生でカブトを見つけてタッチしまくる。
シンプルですが一番確率が高いといえます。

同時におこうをたきながら歩くのがおすすめです。
ポケストップでモジュールをたくのもありですが、今回時間の延長がないのであまりオススメはしません。

スポンサーリンク

狙うべき限定リサーチタスクはコレ!

タスク内容 報酬
相棒と歩いて3個アメをもらう カブト

今回限定リサーチタスクは5種類ありますが、色違いカブトが欲しい人が狙うべきは「相棒と歩いて3個アメをもらう」です。

相棒と歩いてアメをもらえる距離がイベント中は1/4に短縮されるので、通常1kmのポケモンを相棒にしましょう。
0.25kmになります。
オススメは強化もできるイシツブテ・ゴローン・ゴローニャです。

ちなみに、タスクは同時に達成することができます
つまり、
「相棒と歩いて3個アメをもらう」のタスクを3つ持った状態で、0.75km歩く→タスクを3つ一気に達成
とできます。

タスクはできるだけ単体でこなさずに、まとめて達成するのがおすすめです。

海外の掲示板によると、タスク40回クリアが一つの目安になるようです。
しかしこれは野生の確率と同じく、人によって差があります。「100回以上やってゼロ」という人も・・・。

スポンサーリンク

レイドバトル

2018年5月25日(金)早朝~6月5日(火)までのイベント期間中、カブトレイドが出現しています。
カブトは鬼ボスマーク1つの卵から出現します。

ソロレイドも可能なので、見つけたら積極的にチャレンジしていきましょう。

  • CP:5311
  • 弱点:くさ(1.96倍)、でんき(1.4倍)、かくとう(1.4倍)、じめん(1.4倍)
  • おすすめポケモン:フシギバナ、ナッシー

5km卵をかえす

最も効率が悪いのがタマゴ孵化です。
現在5kmタマゴからかえるポケモンは32種類。カブトをピンポイントで狙えないのがネックなので、ふかそうちに余裕のある人はやりましょう。

やるならタスクかレイドですね。

スポンサーリンク

進化後のカブトプスの出し方は?

進化後のカブトプス、色違いカブトを進化させることで入手できます。
基本野生では出ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。