モンテクリスト伯主題歌・曲名まとめ 女性青木カレンが歌う歌詞の意味は暖の復讐?

ディーン・フジオカ主演ドラマ『モンテ・クリスト伯』で切ないと話題の主題歌や挿入歌、サントラの曲名と発売日を一覧にまとめてみました。ディーン・フジオカが歌う主題歌「echo」、そして女性ボーカル青木カレンが歌う「SET A FIRE」の歌詞の意味は?暖の復讐の結末を暗示している?

※モンテ・クリスト伯を見逃した時は
1話~最新話まで「FOD(フジテレビオンデマンド)」で視聴することができます。
今なら登録後最大1か月無料お試し期間あり
⇒FODプレミアム

女性ボーカル青木カレンが歌うメインテーマ・挿入歌

エンディングやオープニングで流れる、「set a fire~」という曲。
歌っているのは女性ボーカルの青木カレン。曲名は「SET A FIRE」です。
モンテ・クリスト伯のサントラに収録されています。

青木カレン「SET A FIRE」
発売日:2018年5月30日


⇒iTunes「SET A FIRE」

スポンサーリンク

SET A FIRE歌詞の意味

曲名の「SET A FIRE」の意味は、炎をともして。
復讐に揺れる暖の心情を表しています。

スポンサーリンク

ディーンフジオカが歌う主題歌

「SET A FIRE」がドラマのいいところで流れるので、主題歌と勘違いされがちですが、
モンテ・クリスト伯の主題歌はDEAN FUJIOKAの『Echo』です。

「SET A FIRE」はメインテーマ曲という扱いなんですね。

DEAN FUJIOKAの「Echo」
発売日:2018年6月20日


⇒iTunes「Echo – DEAN FUJIOKA」

ディスクは通常版と限定盤2種類の計3種類発売されます。

スポンサーリンク

Echo歌詞の意味

曲名の「Echo」(エコー)は、「こだま、反響」の意味。

歌詞は暖の人生を表した、まさにドラマにぴったりな楽曲です。例によって全部英語ですが・・・。
復讐を、過去を忘れることができない、暖の心情を表しています。

Tell me why why so why can I(教えてくれないか)
not forget my past(なぜ僕は過去を忘れることができないのか)
Inside my head I(ずっと鳴り響いてるんだよ)
keep hearing echo(頭の中で何かが)

Tell me why why so why can I(お願いだ教えてくれ)
not forgive…(許せないんだよ)
Just tell me why why so why(だから教えてほしんだ、なぜ)
can I not forget my past(過去を忘れられないか)

スポンサーリンク

モンテ・クリスト伯サントラ

眞鍋昭大が担当するサントラ楽曲は、2018年5月30日発売です。

サントラ収録曲一覧
1.SET A FIRE
2.すべてを奪われた男
3.Give it back
4.妬み
5.愛する人
6.復讐鬼
7.葬られた人生
8.私のやり方
9.地獄の底
10.純愛
11.IF I TOLD YOU THAT I LOVED YOU
12.SET A FIRE ~華麗なる復讐~
13.空白の15年間
14.謀略
15.仇敵
16.悪女
17.運命の歯車
18.制裁
19.別人
20.知力と財力
21.美しい復讐劇
22.すみれ
23.SET A FIRE ~Piano&Strings Ver.~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。