ムカデ人間ネタバレあらすじラスト結末 日本人俳優の運命は!?

映画『ムカデ人間』ネタバレあらすじと感想についてまとめています。
マッドサイエンティスト、ハイター博士の恐ろしい野望がついに実現。3人の人間をつなげた「ムカデ人間」が完成します。
「ムカデ人間」にされてしまった日本人男性と二人のアメリカ人女性、そしてハイター博士を捜査する刑事の運命は・・・!?
ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

登場人物&キャスト

2010年オランダ映画
上映時間90分
監督:トム・シックス監督

■ ヨゼフ・ハイター博士(ディーター・ラーザー)
元外科医で、シャム双生児の分離手術の名医。

■ リンジー(アシュリー・C・ウィリアムス)
旅行中のアメリカ人女性。ハイター博士に「ムカデ人間」にされてしまう。

■ ジェニー(アシュリン・イェニー)
旅行中のアメリカ人女性。ハイター博士に「ムカデ人間」にされてしまう。

■ カツロー(北村昭博)
日本人男性。ハイター博士に「ムカデ人間」にされてしまう。

■ クランツ刑事(アンドリュー・レオポルド)
リンジーとジェニーを捜索している刑事。

■ フェラー刑事(ピーター・ブランケンシュタイン)
リンジーとジェニーを捜索している刑事。

■ エイミー(ローズマリー・アナベラ)
リンジーとジェニーが電話していた友人。出演は声のみ。

スポンサーリンク

ムカデ人間ネタバレあらすじをラスト結末まで

ドイツ郊外の森に、引退した外科医のヨゼフ・ハイター博士が一人で住んでいた。
かつてシャム双生児の分離手術の名医だったハイター博士は、これまで自身が行ってきた分離手術とは反対に、人間の口と肛門を繋げて「ムカデ人間」を創造するという、密かな野望を抱いていた。

半年前、三匹のイヌの口と肛門を結合させ、一つの生命体に変えることに成功していた。
ハイター博士はその手術を人間で行うべく、虎視眈々と機会を伺っていた。

一方、ヨーロッパを旅行中のアメリカ人女性リンジーとジェニー。
レンタカーで移動中、車のタイヤがパンクしてしまう。
圏外で携帯電話も繋がらず、二人は森の中を歩いて助けを求めることにした。

雷鳴がとどろき雨が降り出す中、
二人はようやく一軒の大きな家の灯りを発見し、助けを求める。
その家こそ、ハイター博士の家だった。

スポンサーリンク

ハイター博士は自らの野望を実現すべく、何も知らない二人を快く迎え入れる。
二人をリビングへ通すと、電話をかけるふりをしながらグラスの水に睡眠薬を混入。
何の疑いもなくその水を飲んだジェニーとリンジーは、意識を失ってしまう。

気付けば地下室の患者用ベッドに拘束されていた二人。
そこにはハイター博士が自ら拉致してきた日本人男性カツローもいた。
これから行う手術に関する説明を始めるハイター博士。

「A体、B体、C体の3つの人体の、ヒザの皿のじん帯を切除して四つん這いにさせ、A体の肛門とすべての歯を抜いたB体の口唇、同じくB体の肛門とC体の口唇を縫合して一体化させ、養分はAが口から摂取し、Bを通過してCの肛門から排泄させる」

三人の人間をつなげる手術は成功し、ついに博士念願の「ムカデ人間」が誕生した。

カツローを先頭に、リンジー、ジェニーと繋がれてしまった三人。
逃亡をはかろうとしたリンジーは、罰として最も苦痛を感じる真ん中にされてしまう。

自らの異常な姿に泣きわめくが、ハイター博士はその姿を見て「美しい」と感極まる。

スポンサーリンク

ハイター博士はムカデ人間の調教を開始する。
しかしカツローはことあるごとに博士に反抗、常に脱走と逆襲の機会を狙っていた。
夜にオリの中で暴れるムカデ人間に眠れず、「声帯も切るべきだった」と苛立ち始めるハイター博士。

一方、ジェニーは敗血症にかかって死にかけていた。
ハイター博士は代わりの人間が必要だと考える。

そんな時、失踪したリンジーとジェニーを探して刑事がやって来た。
ハイター博士はジェニーの代わりに刑事をムカデ人間に繋げようと考え、睡眠薬入りの水を差し出す。

しかしハイター博士を訝しんだクランツ刑事は水には手を付けず、家宅捜査令状を取るため一旦引き上げる。

刑事達の訪問中、ムカデ人間は脱出を試みる。
カツローがメスで博士の足を刺し、地下室から1階へ上がり、脱出しようとするが結局失敗に終わる。
絶望したカツローは窓ガラスの破片で首を切り、自殺した。

スポンサーリンク

捜査令状を持ったクランツ刑事とフェラー刑事が戻ってくる。
異変を感じ、邸内に踏み込む二人。
しかし、フェラー刑事は水に入っていた鎮静剤が効き始め、そのすきを付いてハイター博士に殺害されてしまう。

銃声を聞き、駆けつけたクランツ刑事も撃たれてしまうが、反撃。
ハイター博士の眉間を撃ち抜く。

プールに浮かびあがるクランツ刑事の死体。
ジェニーが死に絶え、部屋には一人残されたリンジーのすすり泣きが響くのだった。

スポンサーリンク

ムカデ人間感想と見どころ

日本語吹き替え声優がセル役の若本規夫

当初日本ではDVDのみ発売予定でしたが、インターネットを始め口コミで話題を博し、日劇場公開が決定した問題作。

見どころは、何と言ってもハイター博士の日本語吹き替え声優が若本規夫!
ドラゴンボールのセル役が有名ですね。
イカれたマッドサイエンティストにぴったりです。
若本さんの演技を見るだけでも一見の価値ありです。

ただ、ムカデ人間の構造がとにかくグロい・・・!
排泄物を摂取するというくだりはもう・・・阿鼻叫喚でした。
苦手な人は注意ですね・・・。

ちなみにヨーゼフ・ハイター博士の名前は、実在したナチス・ドイツのマッドサイエンティストであるフェター博士、リヒター博士、ヨーゼフ・メンゲレに由来しています。

スポンサーリンク

ムカデ人間の先頭は日本人俳優

カツロー役の北村昭博さんはロサンゼルス在住の日本人です。
代役としてオーディションを受けて採用されました。

当初脚本には台詞がありませんでしたが、監督の要望で北村さんが台詞を考えたそうです。
日本語吹き替え版はそのまま北村さんが担当しそうですが、北村さん自身が声優の起用を希望したため、三宅健太が担当しています。

北村さんはこの映画の出演がきっかけで、『HEROES』ファイナル・シーズンに出演が決定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。