雪で滑らないための靴底対策!スノースパイクのおすすめ3選

5afc808fba160551e23ff5a0e73210e9_s
雪道の上を歩くとき、滑らないようにヒヤヒヤしますよね。
滑らない対策はしたいけど、長靴はちょっとなあ・・・って思いありませんか?
私も、ビジネスシーンで使えるものを探しました。
そこで、見つけたのが「スノースパイク」です。普段履いている靴に使える靴底対策をご紹介します!

雪で滑らないための靴底対策

雪の日は雪道で滑らないよう、
靴底にスパイクやツメがついた靴や長靴を履くのが理想なんです、が。

いくら雪で滑るとはいえ、
なかなか都心で長靴ってちょっと恥ずかしいですよね・・・。
しかもオフィスで1日長靴で過ごすのはちょっと・・・。

そう悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか。
私もそうでした。
ビジネスシーンで長靴はキツイ。
しかも1日長靴でデスクワークしてると足がパンパンにむくんでしまいます。

そこでおすすめなのがスノースパイクです。
いつも履いている靴の靴底に、スノースパイクをつけましょう。
これだけでだいぶ転倒のリスクが防げます。

スノースパイクって何?

元々は冬山に登山する時に、
雪上を歩く際の滑り止めとして、
靴に取り付けて使う爪の付いた登山用具のことです。
アイゼンやチェーンスパイクとも言います。

これを、平地で普段使いできるようにしたのがスノースパイクです。
言ってみればアイゼンの簡易版ですね。

スニーカー、パンプス、ブーツなど、
普段使っている靴の靴底に装着するだけでOKです。
着脱が簡単なので、
会社に着いたら外して、
帰りにまたつける・・・といった使い方ができます。

オフィスでダサい長靴で過ごさずにすむんです!

靴(ビジネスシューズ)でも使えるので、
ビジネスマンにもオススメです。

スノースパイクのおすすめ3選

アウトレットシューズ・スノースパイク


⇒かんたん装着 雪道用 滑り止めスノースパイク

コスパ最強。

10本爪タイプは前ベルトがついてます。
スノースパイクはベルトがついてないタイプが多いんですが、
前ベルトがあると安定感がかなり増します。
途中で外れる心配もなし。

ポーチ付きなので、
ビニール袋やスーパーの袋に入れてポーチに入れておけば、
カバンに収納できます。


引用元:アウトレットシューズ

女性にオススメなのは5本爪。

危ないから雪の日はヒールは極力やめた方がいいんですが、
どうしても履いていかなきゃいけない時はこれ。

ヒールの上からつけられるスノースパイクはなかなかないので、重宝します。


引用元:アウトレットシューズ

ジュエル・スノースパイク


⇒【JEWEL】ジュエル BRIN ブリン スノースパイク

シューケアメーカーの「ジュエル」。
ABCマートで取り扱っています。

少し値段は張りますが、
靴に装着した時の目立たなさ、ナチュラルさは抜群。
ビジネスシューズ向きです。

ブリン・スノースパイク


⇒BRIN(ブリン)スノースパイク(左右一足分)

安価なスノースパイクは中国製が多いですが、
ブリンは安心の日本製です。

作りがしっかりしていて、高品質なのがポイント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。