ブラックホエール号(ハンターハンター)とは?内部構造と乗船メンバー

HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)暗黒大陸編に登場する「ブラックホエール(B・W)号」とは?内部構造や乗船メンバーについて解説していきます。

ブラックホエール(B・W)号とは?

収容人数:20万人
1号に、ビヨンドと国王、14人の王子が乗船。

ホイコーロ国王は年内に20隻つくると宣言。
5年以内に一億人を暗黒大陸へ送り込むと確約。

 

スポンサーリンク

ブラックホエール(B・W)号内部構造

ブラックホエール(B・W)号は5層構造

  • 1層:王族とV5の政財界の要人
  • 2層:各界の著名人・富裕層
  • 3層以下:一般渡航者区域

各層の連絡通路は、王立軍によって戒厳令に準じるレベルでの警備が行われている。
特に2層と3層は、ぶ厚い壁で遮断されており、非常時しかも2層からしか開閉できない

ゆえに、”狩場”は1層と2層のみ。

1層

各王子の居住区
・1001:ベンジャミン
・1002:カミーラ
・1003:チョウライ
・1004:ツェリードニヒ
・1005:ツベッパ
・1006:タイソン
・1007:ルズールス
・1008:サレサレ
・1009:ハルケンブルグ
・1010:カチョウ
・1011:フウゲツ
・1012:モモゼ
・1013:マラヤーム
・1014:ワブル

1層のルール

・各王子の居住区は厳密に区切られていて、生活の全てがその中で済む為、各護衛同士の接触も少ない。
・王子全員が集うのは、毎週日曜に予定されている要人を呼んでの晩餐会のみ。
・王子ごとの入退館時間が決められており、移動中に王子同士がすれ違う事はない。
・船内電話で他の王妃や王子へのコンタクトは可能だが、下の妻から上の妻へは電話する事は出来ない。
・電話は軍が管理。
・交換台は上位王子の所属兵でないと繋いでくれない。

これらの条件下で、
クラピカはツェリードニヒと接触すべく、
ワブル王子とオイト王妃の警護をしながら交戦中。

 

ビヨンド拘束室
・ビヨンド
・十二支ん:カンザイ、サイユウ(裏切り者)、サッチョウ

十二支ん3人でビヨンドの監視。

スポンサーリンク

2層

シアター会場。

3層

中央医療室
・十二支ん:チードル、レオリオ
中央裁判所
・十二支ん:ボトバイ
一等客室
・十二支ん:ゲル・クルック・ピヨン・ギンタ
・サンビカ(選挙編で登場した女医)
・トキャリーヌ(おかずクラブ似の女性)

モラウの船に移り、
門番の待つ門(ゲート)へ向かう予定。
道中に小さな島があり、そこに中継基地を作り、ノヴが物資と人材の流通を管理。
暗黒大陸から中継基地までの輸送は、トキャリーヌが担当。

4層

カキン王国軍会議室
・十二支ん:ミザイ

5層?

一般渡航者区域
・37564:クロロ=ルシルフル(幻影旅団団長)がいる。

スポンサーリンク

各施設・軍の状況

医療施設

  • 診療施設は3層では3か所、4層と5層は1か所だけ。
  • 5層にいたっては医者が常在しない。
  • 逆に上位層は20人に1人が医者。

施設数は計画の1/5、
医者は当初予定の1/15しかいない。

チードルやミザイ、十二支んを任務に縛り付け、
ビヨンド奪還計画を遂行しやすくするためのパリストンの策だと思うのは深読みしすぎか・・・?

王立軍

  • 中立の立場で継承戦を見守る。
  • B・Wの通路を監視。
  • 継承戦で出た死体は検分せずに片付ける。

王立軍が既に王子の誰かに抱き込まれてる気もするが、
ベンジャミンが

ベンジャミン「王と王立軍の監視があったとは言え・・・なめられたものだな」

と言っているので、
やはり王立軍は中立か・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。