【ポケモンGO】ライボルトレイド対策と弱点!1人ソロにおすすめポケモン

ポケモンGOのレイドバトルで、レベル3ボスのライボルトを倒す時の対策と弱点をまとめてみました。
一人ソロレイドする場合のおすすめのポケモンは?実際に検証してみました!個体値100のCPと捕獲率もあわせて見ていきます。

参考⇒レイドバトルを効率化したい人はまずこちらをチェック!

レイドバトルのライボルト対策

ライボルトデータ
CP:11628
タイプ:でんき
天候ブースト:雨

ライボルトの弱点は?

ライボルトの弱点は、

  • じめん(1.4倍)

オンリーです。

なので、おすすめはじめんタイプです。

スポンサーリンク

一人ソロレイドにおすすめのポケモンは?

  1. 「マッドショット」&「じしん」のグラードン
  2. 「どろかけ」&「じしん」のゴローニャ
  3. 「どろかけ」&「じしん」のサイドン

グラードンは攻撃力が非常に高いので、とれたてでも十分使えます。

ゴローニャは「いわスト」に比べて「どろじし」の方が技の出がやや遅いので、サイドンを強化しているならサイドンの方ベターです。

一人ソロの場合は時間ギリギリになるので、
回復マラソンせずにすむよう念のため2ダース編成を組んでおきましょう。

スポンサーリンク

ライボルトの個体値100は?

ライボルトの個体値100は

  CP 天候ブースト時
最大(100) 1217 1522

「雨」で天候ブーストがかかります。

個体値100のライボルトを、
MAXまで強化した時の最大CPは2131です。

ライボルトの捕獲率は?

20%

引用元:Gamewiyh

意外とボールから出てきます。
「きんのズリのみ」をケチってズリのみでいくと、逃げられる場合もあります・・・!
なので、一発目できんズリで仕留めるのがオススメです。

スポンサーリンク

回復アイテム不足を一発解決!

伝説レイドを連戦したい時、
回復アイテムの不足がかなりネックになります。

回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。
レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、
今度は「げんきのかけら」が不足・・・。

伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。
全力で移動に集中したいところです。
でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。

ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!!

この悩みを一発で解決してくれるのが
ポケモンGOプラスです。

正規品⇒ ポケモンGOプラスの在庫を今すぐチェック!

めちゃくちゃ今更だし、
デザインだっさいし、
買うの迷ってたんですが、
実際買ってみたら超使えました!!

ポケストップのアイテム回収が超楽です・・・!!
サクサク移動できる・・・!!
ついでに道中のポケモンゲットもめっちゃ楽です。

もっと早く買えばよかったぜ・・・。くそう。

レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、
在庫あんまりないんですよ~~。

でもレイドには必須アイテムです・・・!
マジにおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。