スタバ福袋2019の予約方法!抽選エントリーのやり方と中身ネタバレ予想

スターバックスの福袋2019を確実にゲットしたいあなたに、予約方法や発売日情報をまとめて紹介していきます。予約のやり方を順番に解説。さらに抽選に外れても、実はまだチャンスがあるんです!その内容とは?
気になる中身ネタバレ予想と、タンブラーやボトル、マグなどランダムアイテムの中で2019の狙い目、過去のネタバレ画像もあわせてチェックしていきます。

スタバの福袋2019の予約方法・発売日・値段

予約方法 スタバ公式サイトでオンライン抽選
予約開始日 【予想】2018年11月末~
発売日  2019年1月1日 ※店舗によって異なる
価格 6,000円(税込)

※2018年の情報を元にしたあくまで予定です。変更があり次第追記していきます。

スポンサーリンク

予約期間はいつからいつまで?

【予想】2018年11月末~??
【参考】2017年11月30日(木)10:00am~2017年12月13日(水)23:59pm

今までスタバの福袋は店頭販売のみでしたが、昨年からオンライン予約ができるようになりました。

まだ2018年の応募期間は発表されていませんが、おそらく2017年と同じく、11月末から予約が開始されるのではないかと思われます。

また判明次第追記していきます!

スタバ福袋2019値段は?

5,556円(税込6,000円)

※当選後、店舗で支払い

6,000円で、約10,000円相当のアイテムが入っています。
めちゃおトク!

ちなみに福袋の種類は、2016年までは3000~3500円と5000~6000円の2種類ありましたが2017年から6,000円1種類になりました。
2019年もおそらく6,000円1種ですね。

スポンサーリンク

予約のやり方

予約から受け取りまでの流れ
  1. スタバの会員サービスで福袋抽選の事前エントリーをする。
  2. 予約期間内に予約申し込みする。
  3. 2017年12月21日(木)当選発表。※2018は未定
  4. 当選者に、「当選店舗の名前」「発売日の日付」「福袋2019 当選eTicket」が書かれた当選メールが配信。
  5. 当選対象店舗の発売初日に、「当選eTicket」と福袋を引き換え。

事前エントリーしておこう!

福袋を予約するには、スターバックスの公式ホームページで福袋抽選の事前エントリーする必要があります。

福袋抽選にエントリーするには、スタバのWeb会員サービス「My Starbucks」に登録しなければいけません。
スムーズに予約できるよう、今のうちに登録をすませておきましょう!

⇒My Starbucksへの登録はこちら
※スターバックス公式サイトに飛びます。

希望店舗は3店舗まで選べる!

希望引き換え店舗は3店舗選べるので、福袋を取りに行きやすい店舗を選択することをオススメします。

また、それぞれの店舗で福袋の個数が決まっているので、3店舗選ぶことで当選する確率が上がります。

そして、当選発表の日にメールが届くのは当選者のみで、落選した人には何も届きません。

当選すると、「当選eTicket」というチケットが送られてきます。
福袋を店舗で購入する時に、このチケットを携帯かパソコンから印刷したものを掲示する必要があります。

スポンサーリンク

発売日はいつ?

基本的には1月1日(元旦)です。
一部1月2日(水)、1月3日(木)引き換え開始店舗もあります。

パルコや百貨店などに入っている店舗は、それぞれの初売り日が販売開始日となります。

発売日の日付は各店舗で違うので、当選メールの日付をよく確認するようにしてください。
当選した人は、必ず当選対象店舗の福袋販売初日に引き換えに行ってくださいね。
「当選eTicket」は当選した店舗の発売初日のみ利用可能です。

抽選に外れた時は?店舗で買える?

2018年からスタバの福袋は予約販売のみで、基本店頭販売はありません。

おそらく2019年も同様です。
店頭に寒い中並んでも買えないのでご注意ください・・・!

ただし!

抽選に外れても、実はまだチャンスは残っています。

各店舗の福袋販売初日は、当選者様のみの引き換え日です。もし初日に未引き換え分があった場合は、2日目以降先着販売を行うことがございます。その際は、各店舗の初日営業終了後に店頭ポスターにてお知らせする予定です。

引用元:スターバックス公式サイト

福袋販売初日に当選者が引き換えに来なかった場合、翌日以降に店頭販売される可能性があるんです。

販売の有無は、初日閉店後に店頭ポスターで告知されます。

近場の店舗の、初売り日と初日の営業時間をチェックしておきましょう。
もしかしたらゲットできるかもしれませんよ・・・!!

スポンサーリンク

スタバ福袋2019中身ネタバレ予想!狙い目はコレ!

例年のスタバの福袋の中身から、共通アイテムとして

  • トートバッグ
  • コーヒー豆(2種)
  • ドリンクチケット

は、鉄板で入っていることが予想されます。

スタバの福袋が人気な理由は、なんといってもトートバッグですね。
ランチバックにぴったりな使い勝手の良いサイズ感で、年によって材質やデザインが少しずつ変わっています。
2015年はキルティング、2016年はキャンバス生地、2017年は白、2018年はデニム地でした。

他にもノートやコースター、マグなど、かわいいお役立ちグッズが満載です。
どれもスタバのロゴ入りで、さすがスタバ!というオシャレな仕様です。

ランダムアイテムの狙い目はやはりマグ!
毎年シンプルかつ使いやすいデザインです。

スポンサーリンク

スタバ福袋2018中身ネタバレ(6,000円)

【共通アイテム6種】
・トートバッグ
・保冷トートバッグ
・パイクプレイスロースト 1140円
・ハウスブレンド 1050円
・瓶入りシュガー(角砂糖)
・ドリンクチケット4枚 最大610円
  
【ランダムアイテム2種】
・タンブラー
・ステンレスボトル
・マグカップ
・グラスマグ

2018年に共通アイテムで新しく追加されたのが、保冷ミニトートと、スタバのロゴつき小瓶に入ったシュガー。
バッグは毎年トート1種類だったので、保冷バッグがついたのは「おおっ!」でしたね。
デニム地なのも可愛くて良かったです。

ステンレスボトルもおすすめだったんですが、
残念ながら去年の売れ残り商品の酉年デザインのボトルが入っていた人も・・・。
これはさすがにガッカリしますよね・・・。

スポンサーリンク

スタバ福袋2017中身ネタバレ(6,000円)

【共通アイテム6種】
・パイクプレイスロースト(コーヒー豆中挽き、250g)
・ハウスブレンド(コーヒー豆中挽き、250g)
・スターバックスヴィア コロンビア(2.1g×12本入り)
・スターバックスオリガミ(ライトノートブレンド、パイクプレイスロースト、カフェベロナ、それぞれ1つずつ)
・ビバレッジカードセット(ドリンクチケット付きグリーティングカード4枚)
・トートバック
  
【ランダムアイテム2種】
・サニーボトル(容量500ml)
・スチールカップ ×2(容量355ml)
・さくら2016ペタルグラス
・Demitasse & Plate Set ×2
・マグカップ

ランダムアイテムはやはりマグカップ狙いの人が多かったようです。
確かにマグのデザインかわいい!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。