貴乃花親方の落選はなぜ?理由は?2票は誰が入れた?

相撲協会の理事候補選挙に立候補した貴乃花親方が、わずか2票で落選しました。落ちるのが目に見えていた選挙に、貴乃花親方はなぜ立候補したのか?
ニュースを見ても、選挙のルールが非常にややこしく感じます。それゆえ余計に不透明に見える部分があるんですよね。
理事候補選挙の仕組みや、貴乃花親方が立候補した理由について、解説していきます。

理事候補選挙の仕組み

まず、相撲協会の理事候補選挙の仕組みから見ていきましょう。

理事候補選挙ルール
  1. 定数は10。
  2. 101人の親方が投票。
  3. 投票は無記名。

投票権を持つのは、親方のみです。
力士と行司に選挙権はありません。

細かく言うと、親方には
「師匠」(部屋持ち親方)と
「年寄」(部屋付き親方)がいます。

貴乃花親方は「師匠」です。

スポンサーリンク

相撲用語の「部屋」と「一門」って?

「貴乃花一門」とか「貴乃花部屋」とかって何?
違いがよくわからない、という人が多いと思います。
「部屋」と「一門」について解説しておきます。

まず、相撲部屋とは、力士が所属する各グループのことです。

相撲部屋は3つの条件を満たせば、新設することも可能です。
ただし、部屋を持てるのは日本国籍を持つ者に限られています。

そして、ほとんどの相撲部屋は、
一門と呼ばれるグループのいずれかに所属しています。
これを一門制度と言います。

現在貴乃花一門含め、6つの一門があります。
が、どこの一門にも所属しない、「無所属」の部屋が2つあります。
無所属の親方は3人です。

スポンサーリンク

貴乃花一門の動き

貴乃花一門には現在5つの部屋があり、
親方は8人います。

つまり、全員が貴乃花親方に投票すれば、
少なくとも8票は確保できるはずです。

が、貴乃花一門からは、
貴乃花親方と阿武松(おうのまつ)親方の2人出馬しました。

これで定数10に対し、立候補者は11人になりました。
つまり、1人は落選です。

普通に考えて一つの部屋から2人も立候補したら票集め厳しくない?

選挙前、9票前後が当選ラインと見られていました。
貴乃花一門は2人が立候補したことで、
最低18票確保する必要が出てきます。

貴乃花一門の票は、
無所属の親方3人の票を足してもMAX11票。

1人は当選できますが、
1人は落ちます。

これは素人目にも明らかです。

そもそも貴乃花親方は日馬富士の暴行問題で理事を解任されています
解任された人が再び理事候補選に立候補できるシステム自体どうなんでしょうか。
ルールの矛盾を感じますが・・・。

スポンサーリンク

貴乃花親方への2票は誰が入れた?

理事候補選挙結果は案の定というか、大方の予想通りです。

事前に各一門、各部屋で票固めをしているでしょうから、
選挙という名のただの出来レースでしょう。

候補者名 得票数
高島(元関脇高望山) 12票
八角(元横綱北勝海) 11票
鏡山(元関脇多賀竜) 11票
境川(元小結両国) 11票
尾車(元大関琴風) 10票
芝田山(元横綱大乃国) 10票
春日野(元関脇栃乃和歌) 9票
 出羽海(元前頭小城乃花) 9票
山響(元前頭巌雄) 8票
阿武松(元関脇益荒雄) 8票
貴乃花(元横綱) 2票
合計 101票

投票は無記名なので、
貴乃花親方の2票は誰が入れたのかはわかりません。

が、おそらく1人は貴乃花親方自身でしょう。

もう1人が誰か?はう~~~ん、予想も難しいところですが、
貴乃花親方に相撲協会の改革を期待した誰かだったのは間違いないでしょう。

貴乃花親方が2票しか獲得できなかったことが騒がれていますが、
むしろ2票入ったことに驚きです。

今の相撲協会にあって、
そんな人がいたんですね。

元々貴乃花一門の票は、
貴乃花親方の一票を除いて
阿武松親方に集めることが決まっていたので、
阿武松親方には7+3=10票入るはずだったんですが、
無所属の親方の2票がどこかに流れたんでしょうか。

横野レイコリポーター「中の2票は山響親方に流れました」

と予想していましたが、
果たして・・・?

 

 

スポンサーリンク

貴乃花親方が立候補した理由

素人目にも明らかな負け選挙に、
なぜ貴乃花親方はわざわざ立候補したのか?

実際、貴乃花親方は負けを覚悟で出馬していたんじゃないでしょうか。

スポーツライター小林信也氏「これではっきりしたのは、貴乃花親方が政治をしなかったということ。そのことはすごくすがすがしく感じますよね。ほかの八角親方とか、票を伸ばしている方々はそういう工作を一生懸命された努力の結果でしょうね。すごく対照的だと思います」

工作をしない選挙に、何の意味があるのか?
貴乃花親方の真意はわかりかねますが、
公式サイトで

いま相撲界では、過去の反省を顧みない度重なる暴力事件や不祥事により、国民の皆様の期待を大きく裏切り、社会的な信用を損なった結果、組織としての公益性や透明性が大きく問われております。この最中で行われる理事の改選の意味合いは、いままでにない特別なものです。何のための理事改選なのか、理事になったその先には何が必要なのか、私なりに考えてみました。
引用元:貴乃花部屋公式HP

と語っています。

相撲協会の現状を見てみると、社会的な責任を果たすよりも協会内の事情や理屈が優先され、公益性から逸脱しているのではないかという大きな疑念を抱いております。大相撲は誰のものか? その公益性の意味を我々は考え直し、正す時期に来ているのではないかと思います。
引用元:貴乃花部屋公式HP

たとえ自分が完全な捨て石になっても、
一石投じようとしたのかもしれませんね。

「無風状態が良くない。『選挙はしなければダメだ』と厳しく言っていた」

という貴乃花親方。

そう、もし貴乃花親方が立候補しなければ、
選挙なしで理事候補が決まった形です。

しかし貴乃花親方が出馬するとなれば、
マスコミは確実に注目します。
選挙のあり方が、衆人の目にさらされる。
世間に不自然な選挙を「さらす」ことが目的だったんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回の理事候補選挙で、八角体制続投が決定的になりました。

貴乃花親方が、負けの確定している選挙に出た行為の是非はわかりません。

が、なぜかマスコミは貴乃花親方ばかりを追いかけ、「おかしい」と叩きます。
・・・まあ確かにファッションはおかしいというか、
個性的な趣味だなとは感じますが、
そこは個人の自由、他人がどうこういうことではないでしょう。

相撲界で育ち、生きてきた人の感覚が一般人とズレがあるのは当然ですが、
しかしながら今の相撲協会や相撲界のあり方が時代と完全にずれ、
一般人の感覚として「おかしい」のは明らかです。

相撲ファンでも何でもないので、
正直これから相撲界がどうなろうが知ったこっちゃないですが、
本当に相撲を愛し、相撲の未来を憂いている人が徹底して排除されるのはどうなんだと感じます。

1 Comment

相撲大好きおばさん

貴乃花親方のファッションは、素敵だと思います。好みも人それぞれです。自分は素敵だと思っていても、他人から見たらどうでしょう。子供のいじめの始まりと同じです。考え方も人それぞれです。被害者側である貴乃花親方の相撲協会への行動も理解できます。我慢していると思います。私は、被害者家族だから、貴乃花親方は我強い方だと思います。これからの貴乃花親方と相撲協会の対応は、被害者家族の今後の対応に影響を及ぼします。見守りたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。