ドクターX2016ネタバレ&感想!7月3日はビートたけしVS米倉涼子


02

米倉涼子演じる外科医・大門未知子が『ドクターXスペシャル2016』で復活します!今度のラスボスはビートたけし!
見逃した時の、無料再放送はあるのでしょうか?これまで視聴率はどのくらいなのか?
放送日時やキャスト(出演者)、あらすじ、相関図、主題歌などの基本情報をチェックしていきます。
スペシャル内容のネタバレ&感想もアリ!

ドクターXを見逃した時は
ドクターXを見逃した時は?ケース別2分で分かる視聴方法

スポンサーリンク

ドクターX2016スペシャル

ドクターX2016スペシャル放送日は?

放送日:2016年7月3日(日)21:00 ~23:10

です。
「日曜エンタ」枠での放送です!お見逃しなく!!

※放送前にこれまでのドクターX情報をまとめてチェック!
【ドクターX2016情報まとめ】米倉涼子他キャスト&主題歌、あらすじチェック

『ドクターX』見逃し再放送は?一気見するには?

ドクターXはこれまで

  • 第1期:2012年10月クール(全8話)
  • 第2期:2013年10月クール(全9話)
  • 第3期:2014年10月クール(全11話)

3シーズン合計28話放送されています。

これまでの過去シーズンを一気見したい!という人にオススメなのが
「U-NEXT」す。

詳しくは
ドクターXを見逃した時は?ケース別2分で分かる視聴方法

『ドクターX』平均視聴率は?

ドラマ『ドクターX』各シーズンの平均視聴率(ビデオリサーチ調べ 関東地区)は

第1期:19.1%
第2期:23.0%
第3期:22.9%

シーズン3の最終回は、自己最高となる27.4%を記録。
平均視聴率が20%を超え
の超人気ドラマです。
テレビ朝日では『相棒』並みですね~。

当然続編のシーズン4が期待されましたが、
米倉涼子がシーズン3の時に、

03米倉涼子「自分が出演するドラマであまりシーズンを重ねるのが苦手。”今回(第3シーズン)は未知子にとって最終決戦!第4シーズンはいたしません”というつもりで、全力を出し切って臨みます」

と語っていたことから、
続編はないと思われていました。

が!
ついにシーズン4の制作が決定!
10月からの放送に向けて、今回スペシャルで復活します!

スポンサーリンク

ドクターX2016主題歌Superfly?

ドクターXの主題歌は、過去3シーズンとも、
全てSuperflyが担当しています。

original

おそらくシーズン4に先駆け、
スペシャルもSuperflyの曲になるのではないでしょうか。

過去シーズンの主題歌は、
どれも米倉涼子演じる大門未知子に相応しい、ロックナンバーです!

シーズン1主題歌:「Force」


シーズン2主題歌:「Bi-Li-Li Emotion」


シーズン3主題歌:「愛をからだに吹き込んで」


ドクターX2016スペシャルキャスト&相関図

キャスト(出演者)

クロス医療センター

伊東史朗→西田敏行→北大路欣也ときて、
今度のラスボスはなんとビートたけし

05
引用元:tv-asahi.co.jp

“史上最強の黒幕”だそうです。
もう来るところまで来ましたね、ドクターX・・・。

いきなり予告で

05ビートたけし「このアマァ!」

って言ってるし(笑)

「クロス医療センター」の病院長がビートたけしで、
事務局長に橋爪功(青柳忠志)、

06

内科部長に生瀬勝久(黄川田高之)。

07

なんてくどい医療センター・・・(笑)

神原名医紹介所

もちろん、おなじみのメンバーも登場します!
あきらさんこと、岸部一徳(神原晶)。

04

身体はもう大丈夫なんでしょうか?
そうそう、今回誰得なんだっていう岸部一徳のキスシーンもありますよ~(笑)

今回も

04岸部一徳「メロンです。請求書です」

見たいですね!

そして米倉涼子の同僚、
シングルマザーの麻酔科医・内田有紀(城之内博美)。

15

今回娘の留学費用を稼ぐために自ら志願し、
米倉涼子と共に「クロス医療センター」で働くことに。

内田有紀の娘はシーズン重ねるごとにどんどん大きくなってますね~。

国立高度医療センター

「国立高度医療センター」サイドは、
まず総長・西田敏行(蛭間重勝)。

08

「帝都医科大学付属病院」の外科統括部長をクビになった後、
北大路欣也の後釜に座ったようです。
もうほんと、タダでは起きないな、西田敏行!(笑)

そして名物・戦略統合外科部長の遠藤憲一(海老名敬)。

09

今回も総長の西田敏行に

09遠藤憲一「御意!!」

連発でしょうか(笑)

そして御意部隊、加地先生と原先生もバッチリ登場しますよ~!

16

17

勝村政信(加地 秀樹)と鈴木浩介(原守)コンビの演技にはスペシャルでも期待ですね。

相関図

11

今回構図は内科VS外科です。

そして、ビートたけし率いる「クロス医療センター」VS
西田敏行率いる「国立高度医療センター」の権力闘争。

よくドラマで取り上げられますが、
実際の病院でもあんまり外科と内科って仲良くないんでしょうか??

患者としては、
外科治療も内科治療も不可欠だし、
お互い仲良くしてよ~・・・って感じですが・・・。

あらすじ

米倉涼子と内田有紀が今回派遣されるのは、
金沢の「クロス医療センター」

01

ビートたけしが米倉涼子の腕を見込んで「クロス医療センター」にヘッドハンティングし、
有名フィギュアスケーター・伊野尾慧(氷室光二郎)の高難度オペを依頼します。

18

金沢のフィギュアスケーターとくれば、
もう完全に羽生結弦モデルですね・・・(笑)

8f6ff27e

羽生結弦の方がカッコいいけど!

一方、「国立高度医療センター」総長の西田敏行は、
医療界のトップに君臨するため、
目障りな「クロス医療センター」の病院長・ビートたけしを倒そうと目論んでいるようで・・・!?

スペシャル内容ネタバレ&感想

12

いや~・・・面白かったですドクターXスペシャル!!
ビートたけしの存在感がハンパなかったですね・・・!!
さすがです。

しかしアウトレイジの影響か、
最初から最後までビートたけしがただのヤ◯ザにしか見えない・・・(笑)

1億の手術

誰得なんだっていう岸部一徳のキスシーンに加え、
ビートたけしのキスシーンも2回ありました。
マジ誰得・・・。

路チュー中に、いきなり岸本加世子が倒れ、
ビートたけしは見捨てて逃亡
いい年して路チューで興奮し過ぎで血管切れたのかと思った。
偶然通り掛かった米倉涼子が治療、手術して岸本加世子は助かります。

初っ端から岸部一徳の

岸部一徳「メロンです。請求書です」

炸裂です(笑)
しかも今回は口止め料込で手術代1億!!!
さすがスペシャル、価格もスペシャル・・・!!

ビートたけしの企み

ビートたけしが院長の「クロス医療センター」は、
“内科的治療の最高峰”となって医療界のトップに君臨しようと目論んでおり、
外科を徹底軽視し、新薬投与による治療を最優先。

なのになぜか、外科医の米倉涼子をスカウトしてくるビートたけし。

ビートたけし「今夜は月が出てねえなあ」

ヤ◯ザか!!

案の定、実力行使で米倉涼子をケガさせに来ます。

というか、完全に殺す気でしたね・・・。
何なの!?ほんとに医者か!?

下手人は、ビートたけしが通っていたおでん屋の屋台の主人でした。

まさかの米倉涼子右腕骨折→手術できず。
宣伝で散々言ってた

03米倉涼子「私、失敗したので」

は、骨折の話でした。
手術の話じゃなかったのね・・・。

岸部一徳「ハメられた!!」

気づくの遅い!!

ビートたけしは、米倉涼子を利用し、
伊野尾慧への内科的治療を大々的に世間にアピールするのが目的だったのです。

岸部一徳が医師免許剥奪された理由

今回、岸部一徳が医師免許剥奪された理由も明らかになります。

ビートたけしと岸部一徳は、かつての同僚で
「クロちゃん」「アキちゃん」と呼び合う仲。
30年以上振りの再会です。

ビートたけしは、キューバでマ◯ィアの手術を岸部一徳に押し付け、
手術の後現地の警察官がなだれこんできて、
岸部一徳は前科がつき、医師免許を取り上げられてしまいます。

岸部一徳が医師免許剥奪されたのってビートたけしのせいだったの・・・!?

一方、ビートたけしは自分で警察にタレ込み、
手術台を持ってトンズラ。

岸部一徳「とにかくあいつは医者のクズ。ううん、それ以下。人間のクズよ」

私、失敗したので

今回の話のメインはレベル100の未知子が負傷→外科医として立ち直るまで、です。

伊野尾慧を絶対に助けると約束したにもかかわらず、
右手の骨折で手術ができなくなり、
米倉涼子は姿を消します。

山で暮らすマタギの親子の元で、傷を癒やす米倉涼子。

青木崇高「これ食うたら、骨折なんか3日で治るき」

シシ鍋(イノシシ鍋)で骨折が3日で治ったらマンガじゃん、と思いましたが、
ガッツリ1か月掛かりました。
いや、1か月でもかなり早いけどね!?

米倉涼子復活

そしてついに、月が出ます!!

米倉涼子「クワッドアクセル(4回転半)、私あの人に跳ばせたい」

米倉涼子復活で、勝村政信&鈴木浩介との強力タッグで、伊野尾慧のオペに臨みます。

オペ中、ビートたけしからまさかのアドバイス。
こういうとこがさすがだなあと思うんですよね・・・。
汚いけど、器がでかい。

そして伊野尾慧は無事フィギュアスケート世界大会に間に合い、
クワッドアクセル(4回転半)を成功させます。

ビートたけしが外科医を辞めた理由

ビートたけしが外科医から内科医に転向したのは、
右腕が原因でした。

橈骨神経麻痺で、メスが握れなくなったからです。
5回も手術して、5回とも失敗したせいで、外科医が嫌いに・・・。
「やったげようか」と言う米倉涼子を、

ビートたけし「俺以外の外科医は信用しねえ」

米倉涼子「自分で右手の手術するのは永久に無理だよ?」

・・・ブラックジャックでも無理ですね、それは。さすがに。

たぶん迷ったと思うんです。
でも、それでも米倉涼子の申し出を断るビートたけしが最高にかっこいい・・・!!
これはこれで医者としてのプライドだなあと。

しかしビートたけしが女にモテる設定は何だったんだ・・・(笑)

ドクターXを見逃した時は
ドクターXを見逃した時は?ケース別2分で分かる視聴方法

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

One Response to “ドクターX2016ネタバレ&感想!7月3日はビートたけしVS米倉涼子”

  1. わじま より:

    たけしの存在感はんぱない。
    タップのCMもいい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ