舛添要一元新聞記者の出版社社長は芹澤邦雄か?公私混同で故人を利用する悪どいウソ


AS20160513004341_comm

2013年と2014年の正月に、「龍宮城スパホテル三日月」で会議をしていた相手は元新聞記者の出版社社長と調査結果会見で突如言い出した舛添要一都知事。
Mr.サンデーなどで、元新聞記者の出版社社長は故人・芹澤邦雄氏ではないかと言われています。
さらに、かつて舛添要一の政治団体「改革国際フォーラム」の会計責任者が、秘書の代わりに芹澤邦雄氏の名前を挙げたのでは?と証言。
家族旅行を会議と偽り、公私混同の極みの舛添要一都知事。
果たしてどこまでウソの上塗りは続くのでしょうか?

※6月15日舛添要一辞任決定!
舛添要一辞任後の後任は橋下徹が筆頭候補!?6月15日ついに辞職願提出!

スポンサーリンク

元新聞記者の出版社社長と会議?

舛添要一都知事は2013年と2014年の正月に、
「龍宮城スパホテル三日月」に宿泊し、
合計37万円の支出を「会議費」として政治資金から支出していましたが、
実態はただの家族旅行だった疑惑が持たれています。
舛添要一週刊文春第2弾会議した出版社社長は誰か?ホテル三日月へ家族旅行の真相

会議だったとすると、相手は一体誰だったのか?
当初「事務所関係者」と主張していた舛添要一は、
会議の相手が突如「元新聞記者の出版社社長」だったと言い出しました。

03

ウソの上塗り

5月13日定例会見では、

ref_l舛添要一「いずれも事務所関係者らと会議。1時間だったか2時間だったか終日か記憶していないが、昼間に相当やったという記憶がある。(人数は)そんなにたくさん入らない。数十名入る部屋ではない」

と言っていた舛添要一。

しかし、6月6日の調査結果報告会見では、
【舛添要一調査結果全文まとめリスト】辞任せず、宿泊費と飲食代は一部返金で対応

af4b6831舛添要一「相談相手である元新聞記者の出版社社長と、それぞれ数時間程度、面談していた」

と言い変えます。

突然現れた会議相手の「出版社社長」。
元新聞記者」とのことですが、実名は明かされていません

02佐々木弁護士「事情があって相手の方からはヒアリングできませんでした」

一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

元新聞記者の出版社社長って誰?

6月11日定例会見

AS20160513004341_comm舛添要一「ただ非常に親しい人ですから、私にとっては事務所関係者という中にも入るという、そういう感じで申し上げたのでそれは今、反省しているところであります」

ディレクター「結果としては当初の説明に嘘があったということになりますけれども?」

AS20160513004341_comm舛添要一「嘘があったというよりも私はそういうことを含めて申し上げたという思いで、嘘をついたという、そういう意図的に、そういう気持ちはありません

あくまでも悪意はなかったと主張する舛添要一。
ならば、その存在を証明すれば、疑惑は晴れるはずですが・・・。

AS20160513004341_comm舛添要一「どうしてもちょっとプライバシーに関わるのでということなので、相手方のこともありますから、やはりそれ以上詳しいことは差し控えたいと・・・」

記者「架空の人なのではないか?」

ディレクター「匿名でもいいからインタビューに応じるようなことを・・・」

記者「男性か女性かというのは」

AS20160513004341_comm舛添要一「それも申し上げないようにしたいと思います」

かたくなに口を閉ざす、元新聞記者の出版社社長とは一体誰なのか?

相手は故人?

6月11日の定例会見で、
『Mr.サンデー』のディレクターが、相手は生きているのか死んでいるのか?
疑問をぶつけていました。

ディレクター「お話ができないというのは、もしかしたら亡くなられているのではないのか?」

AS20160513004341_comm舛添要一「色々なご疑問もあるかもしれませんが、相手方がありますのでどうか・・・ちょっとこれはご容赦いただきたいと思います」

ディレクター「生きてるいらっしゃるかどうかというのもお答えできないということですか?」

AS20160513004341_comm舛添要一「そういうことについてもちょっと差し控えさせていただきたいと思います」

記者「問題が発覚してから出版社社長とはお話をされているのでしょうか?」

AS20160513004341_comm舛添要一「いや、お話はしておりません、特別に。まぁそこはちょっと細かい事情がございますので、どうしてもプライバシーその他があるので差し控えたいということでご容赦願えればと思っております」

とにかく「差し控えたい」の一点張り。
話はしていないという一方で、

AS20160513004341_comm舛添要一「間接的なことも含めて相談はしております。ただ何度も申し上げますけれども、相手方にとっておっしゃりたくない事情もありますので」

どっちなんだよ・・・!!

Mr.サンデー徹底調査

『Mr.サンデー』は、舛添要一の著書を出版するなど、関係の深い出版社33社を調査。

元新聞記者と言う条件に合致する出版社社長は、2名浮上します。

A社長
「お答えする立場にございません」

B社長

このB社長というのが、芹澤邦雄氏です。
既に故人です。

会議相手は芹澤邦雄?

元新聞記者で、出版社社長だった芹澤邦雄氏とは、
一体どういう人物だったのでしょうか?

芹澤邦雄(せりざわくにお)プロフィール

・1945年生まれ。

・2015年11月9日没(享年70才)

・職業:トレンドシェア社長、元サンデージャポン編集局局次長。

1993年創刊の競馬雑誌『週刊ギャロップ』初代編集長、レース本部長を歴任。

東京港区にある芹澤邦雄氏が社長を務めていた出版社の会議室で、かつて舛添要一が勉強会を開いていたことが判明。
しかも、舛添要一は7頭の競争馬を所有していたほどの競馬好き
芹澤邦雄氏と親交があっても不思議ではありません。

しかし、当の芹澤邦雄氏は、
2015年11月9日にくも膜下出血で亡くなっています

舛添要一は葬儀にも参列していたそうです。

af4b6831舛添要一「本人に聞く事が出来ない」

と言っていたのは、文字通り本人が亡くなっていたからなのか・・・。

小料理店女将の証言

芹澤邦雄氏が、ほぼ毎日のように通っていたという行きつけの小料理屋店。
8年来の付き合いだったという女将が、こう証言しています。

小料理店女将「“正月に会っている”なんていう可能性はゼロだと思います。木更津の話なんて聞いたことないですね。いつも正月に横浜でご家族と過ごされていたような話を聞いてますので。政治的な事はあまり疎い、あんまりそういうことに関わらない人だったので」

取材班「ホテルで何か舛添さんの相談を受けていたとか考えられます?」

小料理店女将「まぁちょっと難しいですね・・・死人に口なしですし・・・」

まさに、故人を持ちだして言い逃れしようなど、最低です。

舛添要一の政治団体の会計責任者

芹澤邦雄氏と舛添要一の思わぬつながりも判明します。

芹澤邦雄氏の葬儀を一切取り仕切っていたという、
出版社取締役の女性X

この女性Xが、
2014年2月に解散した、舛添要一の政治団体「改革国際フォーラム」の会計責任者を務めていました。

『Mr.サンデー』の取材に対し、

女性X「私そんなの覚えてないのよ、そんなに!もう忙しい。忙しいのよ。舛添先生が誰と飲んだかとかわからない」

取材班「それほど親しい中ではない?」

女性X「あの人と親しくご飯が食べられる?今までご飯なんてない!悪いけど舛添先生の私生活なんてわからないわよ!」

と逆ギレする女性。
会計責任者まで務めていて親しくないことはないと思うのですが。

女性X「私思うけど、多分正月に秘書だけはいたんだと思うけど、あの秘書はポロッとしゃべっちゃうから、あの子の名前は挙げられない。だから出版社関係者にしたんじゃない?」

秘書の代わりに、故人の芹澤邦雄氏の名前を挙げたと?
いずれにしてもウソをついたことに変わりはなく、
ひどい言い訳です。

違法性に問えるか?

調査結果では、

佐々木善三弁護士「全体として見れば、家族旅行だと判断するのが合理的」

としながらも、「違法性なし」としました。
舛添要一会見で佐々木善三弁護士逆ギレ!まむしの善三キレる「関係者は関係者」

しかし、舛添要一が主張する会議が行われていなかった場合、
西宮市の「号泣県議」のように、政治資金規正法違反に問われる可能性があります。

舛添要一の弁明にウソがあれば、虚偽記載で違法行為に問うことができるからです。
舛添要一逮捕の可能性を青山繁晴が指摘!特捜の強制捜査はいつ?
そうずれば辞任、あるいは逮捕にもっていけるでしょう。

既に市民団体が、政治資金規正法の虚偽記載の疑いで告発しています。

関係者「抜けているのは舛添知事が弁明した話にウソがないかどうかという点。検証せずに話を鵜呑みにしているのは厳しい調査とは言いませんし、ウソがあれば虚偽記載で違法行為に問える

これまでの週刊文春スクープ一覧

続々と続く週刊文春のスクープ。
もはや舛添要一の辞任がいつか、可能性は文春砲次第か・・・!?

第1弾
舛添要一家族と公用車で湯河原別荘通い!?2億300坪の別荘の場所(住所)は?

第2弾
舛添要一週刊文春第2弾会議した出版社社長は誰か?ホテル三日月へ家族旅行の真相

第3弾
舛添要一週刊文春第3弾日光温泉旅館へ家族旅行も政治資金で支払い!?

第4弾
舛添要一の正体!週刊文春第4弾まんじゅうも銭ゲバで八幡高校同級生ら激怒!?

第5弾

第6弾←今ココ
舛添要一辞任の鍵は週刊文春?第6弾家族と公用車で巨人戦観戦&コンサートの公私混同

※6月15日舛添要一辞任決定!
舛添要一辞任後の後任は橋下徹が筆頭候補!?6月15日ついに辞職願提出!

あなたへのおすすめ

※舛添要一都知事これまでの疑惑の全経緯は
舛添要一政治資金私的流用疑惑まとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ