舛添要一逮捕の可能性を青山繁晴が指摘!特捜の強制捜査はいつ?


02

舛添要一東京都知事の政治資金の私的流用疑惑による逮捕の可能性について、シンクタンク経営者の青山繁晴氏が指摘しました。
東京地検特捜部の強制捜査も近いとのウワサが・・・!?
もし逮捕されるとすれば、いつ、どんな罪で逮捕されるのでしょうか?
青山繁晴氏の指摘とあわせて、調べてみました。

スポンサーリンク

舛添要一逮捕の可能性を指摘

舛添要一東京都知事の逮捕の可能性について指摘したという、青山繁晴氏とは、一体何者なのでしょうか?

青山繁晴(あおやま しげはる)プロフィール

青山氏写真[1]

・1959年7月25日生まれ(63歳)

・兵庫県神戸市長田区出身。

・出身高校:淳心学院中高等学校卒業。

・出身大学:早稲田大学政治経済学部卒業。

・慶應義塾大学文学部中退。

・職業:民間シンクタンクの独立総合研究所代表取締役社長。作家。

経歴

過去に、共同通信社の記者をしており、
司法記者として活動していました。

その後、株式会社三菱総合研究所に入社。
国家戦略立案の専門研究員となります。

自身が特に「ジャーナリスト」、「評論家」、「タレント」として見られることには、常々否定的見解を示しています。

家族

奥さん(嫁)は、水産学研究者・水産学博士で、
株式会社独立総合研究所取締役自然科学部長の青山千春

Aoyama_c_Top

長男は、同じく株式会社独立総合研究所研究員の青山大樹

スポンサーリンク

舛添要一逮捕の可能性は?

舛添要一の逮捕の可能性について、
青山繁晴が指摘した内容について見ていきたいと思います。

青山氏写真[1]青山繁晴「猪瀬直樹東京都知事に続いて、舛添知事も、お金の問題で辞任しなければいけないケースです、これが事実とすれば」

舛添要一は何の罪になる?

一連の政治資金の私的流用で、
政治資金規正法の虚偽記載に問われれば、
逮捕の可能性も出て来ます。

政治資金規正法って?
政治家や政治団体が取り扱う政治資金について規定した日本の法律。
政治資金の支出についてはほぼ規制していないため、「ザル法」との批判も多い政治資金規正法。

虚偽記載というのは、
例えば家族でご飯を食べただけなのに、
政治的な活動をしたと、ウソの記載をすることですね。

虚偽記載の場合の罰則は、
五年以下の禁錮又は百万円以下の罰金
最悪のケースでは、公民権の停止(選挙権・被選挙権の停止)もあり得ます。

時効は?

政治資金規正法の虚偽記載の公訴時効は5年

舛添要一のやった虚偽記載の中には、現在も罪に問われる可能性があります。

意図的なミス?

・竜宮城スパホテル三日月の宿泊費。→単なる家族旅行。
・ブランド品を事務用品として購入。
・翌年以降も同じホテルに宿泊。

など、繰り返し同じ虚偽記載がなされています。

神戸学院大・上脇博之教授「会計責任者の単純ミスではなく、舛添氏による意図的なものと考えざるを得ません」

東京地検特捜部が強制捜査?

青山氏写真[1]青山繁晴「舛添さん辞任に至ると思います、僕は。その前に、必ず強制捜査入らないといけないです」

東京地検特捜部か、警視庁が捜査することになるのですが、
今回警視庁が捜査、というのはないでしょうね。

というのも、警視庁のトップは都知事です。
今回の調査結果を見てもわかるように、
舛添さん自ら捜査する、なんてことはありえないでしょう。

青山氏写真[1]青山繁晴「犯罪以上に犯罪ですよね。これ、都政続けられるはずがないんです。僕はこれ、東京地検特捜部は必ず調査しなければならないと思ってます。というのは、警視庁の一番上って舛添さんになっちゃうから」

警視庁も自治体警察。
日本には国家警察がないので、
アメリカのFBIのような、
県をまたいで捜査する組織がありません。

余談ですが、ドラマ『相棒』で、「県をまたいで殺人をすればバレない」などという事件がありましたが、まさにその通り。

なので、こういう時に備えて、東京地検特捜部があるわけです。

青山繁晴氏によると、既に特捜は舛添要一を内定中だとか?
強制捜査の日も近いかもしれません。

舛添要一は逮捕か辞任か

これから舛添要一の取る道は2つだと青山繁晴氏は言います。

①自ら辞任。→社会的制裁は受けたので、捜査やめてください。→特捜の強制捜査はなし。

②なんやかんやで辞任せず。→特捜が強制捜査。→法的に追及。→逮捕?

ここまでの経緯を見ると、おそらく舛添要一自ら辞任の線はないでしょう。
給料50%カットするだの、意地でも都知事のイスにしがみつく気のようですから・・・。
なので、強制捜査→逮捕になりそうですね。
ただ、果たして逮捕まではいくかどうか・・・。

あなたへのおすすめ

※舛添要一都知事これまでの疑惑の全経緯は
舛添要一政治資金私的流用疑惑まとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ