小林悠アナのTBS退社理由は適応障害!?激やせの真相を週刊文春で激白!


o0237035612779565030

本日3月16日発売の「週刊文春3月24日号」で、小林悠元TBSアナウンサーが、電撃退社の理由は適応障害だったと告白しています。
退社の理由が、彼氏の河村蒼憧との不倫関係や二股疑惑、妊娠では?と報じられていた小林悠アナ。
ついに、彼女の口から真相が語られました。
週刊文春スクープ全文です。

スポンサーリンク

小林悠って?

元TBSのアナウンサーです。

小林悠(こばやしはるか)プロフィール

TBSを退社した小林悠アナ ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
引用元:sponichi.co.jp

・1985年9月26日生まれ(30歳)

・北海道札幌市出身。

・A型。

・身長166cm。

・バストサイズ:Dカップ。

・お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了。

・母親が日本人のハーフ。

家族は?

家族構成:父、母、弟。

両親とも大学教授です。

母方の祖父は、雪の結晶の研究で知られる元北海道大学教授の小林禎作物理学者

yjimage

経歴

お茶の水女子大学在学中に、「小林はるか」の名義でセント・フォース所属のタレント・フリーアナウンサーとして活動。

2010年4月、TBSに入社

入社1年目の2010年9月から『朝ズバッ!』のレギュラーとなり、2014年3月28日の最終回まで担当。

深夜番組『女子アナの罰』や、TBSラジオ『小林悠 たまむすび』などにも出演。
『朝ズバッ!』の時とは異なる、個性的な一面も見せていました。

2016年4月改編にて、3月28日から『NEWS23』にキャスターとして加入予定でしたが、体調不良を理由に登板が見合わせとなりました。

NEWS23 TBSテレビ
引用元:tbs.co.jp

2016年3月4日付でTBSを健康上の理由により依願退職

小林悠退社の理由は?

小林悠の『NEWS23』突然の降板が発表されたのは3月3日
当初、退社は男性関係が原因と報道されていました。

3月4日付のスポニチに、

なぜ?小林悠アナ失意の退社。デート報道の男性に“二股疑惑”

という記事が出て、交際相手が既婚者で、小林悠が二股されているのでは?との疑惑が報じられます。

また、、小林悠は2月1日発売の「週刊ポスト」で起業家男性とのデートを報じられたことから精神的に不安定となったとされ、『たまむすび』の生放送も2月26日から休演していました。

が、これらはすべて真実ではなかったことが週刊文春で明らかになりました。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「TBSを退社後、いっさいメディアに出るつもりはありませんでした。もう静かに暮らせると思っていたのですが、あまりにも事実とかけ離れた報道が溢れています・・・」

小林悠の歴代彼氏

同期とフライデー

東京・四谷三丁目の路上で、小林悠がイケメン男性相手にキスをおねだりする「路チュー」写真がフライデーされています。

89cff61e357396c2a9e3178b04bc02e0
詳細画像はこちら

相手は同じTBSの同期入社の社員

2人は既に家族公認の仲で、結婚も秒読みと言われていましたが、破局。

河村蒼憧

2月1日発売の「週刊ポスト」に、六本木の高級ホテルで夜景デートを楽しむ姿が掲載されました。

元実業家で、新車で1億円超というベンツのマイバッハを所有する超セレブです。

1280px-Excelero

画像はこちら

河村蒼憧(かわむら そうし)プロフィール
・本名:河村壮志

・生年月日:不明

・年齢:30~40代

・職業:IT関連の会社元社長。

結婚歴あり。昨年、前の妻と離婚が成立

経歴

・17歳の時に人材紹介業で起業。

・その後、建設業、飲食業など様々な事業を立ち上げ、1999年に営業会社に入社し、トップ営業マンとして活躍。

・2003年にRed-Zone(レッドゾーン)株式会社を設立し、代表取締役社長兼CEOに就任。

・2007年からは3期連続で200%以上の成長を続けている。

付き合うキッカケは?

河村蒼憧は前の奥さんと昨年離婚が成立
小林悠と河村蒼憧が初めて会ったのは離婚後の12月半ば

きっかけは知人が主催した飲み会だったそうです。

既に離婚は成立

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「交際相手の報道は事実無根のことばかりです。”二股”とか”既婚者”とか。体調が悪く、出歩けない状態の私をこの間、毎晩看病してくれているのは彼です。彼がいつ離婚したかという証明書も見せてもらっています

「いつ離婚したかという証明書」って戸籍でしょうか?
既婚者だったのは確かなようです。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「”別れた”という報道もありましたが、今も大切な人です」

本当の退社理由

アナウンサーの激務

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「実は、1年位前から、抑うつ気分、不安感や焦燥感が募り、食欲不振で眠れない日々が続くようになっていました」

小林悠が激やせしていっていたのは、男性関係が理由ではなかったんですね・・・。

『朝ズバッ!』時代は、就寝時間は夜8時、深夜1時半に起床。
2時過ぎには出社するという日々を送っていたようです。

ラジオのある日は、朝8時半に『朝ズバッ!』を終えると仮眠をとり、午後1時から『たまむすび』の本番という過酷な日々。

『朝ズバッ!』終了後は、平日は夕方のニュース番組『Nスタ』、土曜は『報道番組』。

TBS局員「事件の現場から別の事件現場へ、1人で転戦を命じられることも珍しくなかった」

現場では泊まる場所がなく、薄い壁のカビだらけの民宿に泊まったり。
ラジオのネタにするため、自腹でホストクラブにも潜入したそうです。

TBS局員「彼女はサービス精神の塊。求められると頑張ってしまう”真面目な人”なんです」

心身の異変

2014年8月、死者74人、負傷者69人を記録した広島市の土砂災害取材でのこと。

現場からのリポートを終え、小林悠は1人で飛行場に向かうことになりました。
山を降りていると突然、目の前にある土砂に身体を持っていかれ、ドボンと首の下くらいまで埋まってしまったそうです。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「もがきながら、死の恐怖を感じました。現場で取材していたら、皆さん同様の経験をなさっているのだと思います。でも、その後も似たようなことが重なるうちに『心身ともに疲れている』と感じることが増えていきました」

そんな中、2016年1月に、『NEWS23』キャスターへの出演の打診がありました。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。でも、自分が疲弊しているとか、周囲には言えなかった。そういう素振りを見せることも失礼ではないかと思っていました」

内部リーク

「週刊ポスト」の報道以来、小林悠は急速に追い詰められていったそうです。

上層部「アナウンサーとしての詰めが甘い」

と叱責を受けた小林悠。

「週刊ポスト」の記事が引き金となって、元々時限爆弾的に抱えていたものが表に出てきてしまいます。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「ポストやその後のスポニチが集中的に出した記事には、局内の限られた人にしか伝えていなかった情報が出ていました

『NEWS23』のキャスターが決まった小林悠への妬みによる内部リークでしょうか?

おそらく、小林悠は局内の人間すら信用できなくなってしまったのでしょう・・・。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「ラジオで『私のプライバシーがダダ漏れ』と発言しましたが、まさにそんな感じです。私という人間は”消費”されてしまった

適応障害が発覚

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「彼のすすめで2月10日に心療内科に行ったところ、適応障害と診断されました。そこで初めて自分が病気だと気づきました」

適応障害とは?

ある特定の状況や出来事が、とてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるもの

例えば、憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。
また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。

ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。
しかし、ストレス因から離れられない、取り除けない状況では、症状が慢性化することもあります。
そういった場合は、カウンセリングを通して、ストレスフルな状況に適応する力をつけることも、有効な治療法です。

適応障害の治療は?

・ストレス因の除去
・本人の適応力を高める
・情緒面や行動面への介入

情緒面や行動面での症状に対しては、薬物療法という方法もあります。
不安や不眠などに対してはベンゾジアゼピン系の薬、うつ状態に対して抗うつ薬を使うこともあります。

ただし、適応障害の薬物療法は「症状に対して薬を使う」という対症療法になります。
根本的な治療ではありません。

つまり、適応障害の治療は薬物療法だけではうまくいかないことが多いため、環境調整やカウンセリングが重要になっています。

引用元:厚生労働省HPより

ドクターストップ

2月12日付の診断書には

業務の続行が困難な状態にあり、症状は当面持続する見込みである。症状の改善のためには、業務負荷軽減、職場環境調整などの措置を講じる必要がある」

医師「この仕事を続けるのは難しいんじゃないですか」

と、ドクターストップが掛かったようです。

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「『NEWS23』のポスター撮りが迫っていました。でも、適応障害とわかった以上は、もう立ち止まるべきタイミングが来たのかなと。退社を決意しました」

病名を報告しなかったTBS

2月15日、小林悠はアナウンス部の上司に対し、診断書を提示した上で、

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「ごめんなさい。私は病気になってしまいました。『NEWS23』はできなくなってしまいました――」

と告げたそうです。

守られなかった約束

既に、小林悠の耳には、「交際相手について社内で不倫、二股と根も葉もない陰口が言われている」と届いていました。
同時に、噂の発信源と思われる社員2名の名前もわかっていたようです。

2月29日、小林悠は退社手続きのため、弁護士とともにTBSを訪れ、人事部長とアナウンス部長に面談

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「内臓の病気とか、深刻な病気だと誤解されるとかえって心配をかけるので、適応障害という病名を公表してもらって構いません

弁護士「辞める人間をそっとしておいてほしい。部長から指導してください」

しかし、TBSが3月4日、小林悠本人のものとしてファクスで発表したコメントには、適応障害という言葉はありませんでした

コメント全文
突然のご報告となりますが、
このたび健康上の理由で退社することになりました。
入社以来見守っていただいたみなさんには深く感謝申し上げます。
直接ご挨拶もできず申し訳ありませんが、
本当にありがとうございました。
平成28年3月4日 小林悠

代わりにスポニチに

関係者「男性に少なくとも別の女性か、結婚している相手がいたかもしれない」
「報道番組を始める上で懸念すべき点があったのかもしれない」

と出ます。

病名を隠した理由

適応障害が退社の理由になると、「小林悠の健康面をどう管理していたんだ」という批判は免れません。

TBS局員「社内に蔓延していたA氏に関する噂を利用し、スポーツ紙にリークすることで、彼女の退社理由をすり替えているように思うのです」

おそらく、退社理由のすり替えがTBSの目的でしょう。
アナウンサーを辞めても、診断書にあった職場環境の調整で、小林悠がTBSで働ける環境は作れたはずです。
自分の生活を犠牲に、局のために働いてきたアナウンサーですよ。

なのに、使い捨てと言わんばかりに、退社させた
会社の責任は重いと思います。

小林悠の今後

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「ずっとギリギリの線でやってきたので、今思えば『よくやれていたなぁ』と。ラジオもテレビも、すべての仕事にやりがいを感じていましたし、すべてが等しく大切な仕事であることに変わりはないです。しかし、もう私がこの世界に戻ることはありません

赤江珠緒が3月7日の『たまむすび』で、小林悠の手紙を紹介していました。

赤江珠緒 Google 検索

赤江珠緒は小林悠が信頼しているアナウンサーだそう。

赤江珠緒からの手紙に、必死で書いた返事だったそうですが、

小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」(週刊文春) Yahoo ニュース小林悠「でもやっぱり本当のことは書けませんでした。今日お話したことが、私の退社のすべてです。支えてくれた先輩後輩、視聴者の皆様には、心の底から感謝しています」

まとめ

華やかに見えるアナウンサーの世界ですが、想像以上の激務、
そして足の引っ張り合いのようですね・・・。
日の当たる場所に出たアナウンサーを、意地でも引きずりおろそうとする・・・。
小林悠の病状が、1日も早く良くなることを願ってます。

【関連記事】
ショーンK週刊文春で学歴詐称判明!?ホラッチョ川上の本名はただの日本人!
ショーンKの『ユアタイム』スタート!学歴や大学、嫁は?クォーターの壮絶過去!

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ