ベッキーの近況週刊新潮スクープ全文!川谷が早期離婚を匂わせ口説いた不倫の全貌!


02

本日2月25日発売の『週刊新潮』で、現在休業中のベッキーの近況が報じられました。
番組の共演者やスタッフあてに謝罪の手紙を書いているというベッキー。
一方、ベッキーのマネージャーが川谷絵音にした事情聴取の内容が明かされました。
川谷絵音はどうやってベッキーを誘ったのか・・・!?
「週刊新潮」全文レポートです!

スポンサーリンク

ベッキーの現在

週刊新潮で明らかになったベッキーの最新情報。
ベッキーは現在、神奈川県川崎市の実家で、引きこもり状態

 ベッキー擁護派も批判に転じたワケ 潮目変わった会見前日のLINE流出 (スポニチアネックス) Yahoo ニュースベッキー「お詫びしても許していただけないことは承知しておりますが・・・」

から始まる手紙を、番組の共演者やスタッフあてに100通書いているとか。

川谷絵音の奥さんあての手紙も書き、

ベッキー擁護派も批判に転じたワケ 潮目変わった会見前日のLINE流出 (スポニチアネックス) Yahoo ニュースベッキー「直接謝罪の機会をもらえないか」

と打診し続けているそうです。

芸能界復帰はあり得る?

民放プロデューサー
番組ひとつに1万件くらいの苦情が寄せられた。番組スポンサー企業にも抗議が殺到していた。スポンサーから物言いがつくようなタレントは使えませんよ」

早期復帰の道はそう容易くはないようです。

事務所存亡の危機

マネージャー
「これまでのものがゼロどころかマイナスになって、CMなんてもっと辛いんです。デビュー前から担当して16年。残念で残念で」

当初5億程度と予想されていたCMの最終的な違約金は約8億
【ベッキー降板CM一覧】損害5億円超!?「センテンス スプリング!」の代償は高かった!!

契約金の返却はもちろん、再撮影費用も支払わないといけないんですね。

ベッキーの売上は年8億
これはサンミュージックの総収入の4割に該当します。
ベッキー番組降板のみならず芸能界追放確定!?引退後は川谷絵音と結婚!?

7年前、同じくサンミュージック所属だった酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕された時は、ベッキーが稼ぎ頭だったから乗り越えられました。

U3978P8DT20130820115413
しかし今回はベッキーに変わるタレントがいない・・・。

いよいよサンミュージックは存亡の危機に立たされています。

川谷絵音の事情聴取

1月25日に、ベッキーのマネージャーが川谷絵音に事情聴取を行っていました

川谷の所属事務所「スペースシャワーミュージック」の会議室で、夜7時半から聴取は開始。

2人の出会い

実は週刊文春第4弾で報じられた11月26日の密会より前に、2人は出会っていたのです。
【速報】ベッキー『週刊文春』第4弾本日発売内容全文!!合言葉は「レッツ・ポジティブ!」

10月21日、渋谷で開かれた「ゲスの極み乙女。」のファンクラブ・イベントでした。

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「その明くる日から、インスタグラムを通じてメッセージのやり取りが始まりました。それで僕の方から食事に誘ったんです」

宮沢磨由もそうでしたが、
今は根性出せば、フェイスブックやインスタですぐコンタクト取れるんですね~。
イクメン宣言宮崎謙介とタレント宮沢磨由の”臨ゲス不倫密会”まとめ

当初はグループ交際だったのが、

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「2人きりで会おうよ」

とベッキーを誘います。

そして11月26日に会ったのが、中目黒の鶏鍋店「KIJIMA」
30363923
引用元:tabelog.com

30363943

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「次にご飯を食べたのが3日後『錦織』っていう蕎麦屋で、その時に奥さんがいることを打ち明けました。実際、その2週間位前から離婚の話をしていまして、”奥さんが家を出てしまって戻ってこない。年内に別れようと思っている“と伝えたんです」

実際には別居の事実などなく、真っ赤なウソだったわけですが・・・。

「錦織」も中目黒のお店です。
中目黒は密会しやすいのか・・・??

43148032
引用元:tabelog.com

43147997

2ベッキー「うわ、ホント?全然わからなかった」

少なからずこの時ベッキーも戸惑いはあったはず。
が、ベッキーは逆に川谷にのめり込んでいきます・・・。

スポンサーリンク

川谷が匂わせた「早期離婚」

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「夫婦間にもやもやしたものがあって、感情のもつれというか・・・そもそも奥さんの方から”どうする?”って聞かれて、”じゃ、離婚しよっか“というところから始まったんです。でもまあ、話し合いは立ち往生することもあった。そんな中で、12月に入って奥さんが辞めていた仕事を再会しようと面接を受けに行ったりした。”自立・離婚のための一歩だ捉えてもらって構わない“とも言われたんです」

「じゃ、離婚しよっか」って・・・軽いな!!
そんなもんなの・・・!?

2ベッキー「それなら待とうかなと思ったの。私のことを、”かわいいよ“とか”ずっと一緒にいたい“”大好きだよ“って言ってくれるんだ」

川谷の歯の浮くような言葉を、周りに言いふらしていたベッキー。
「奥さんと上手くいっていない」は、まさに不倫男の常套句ですよね・・・。
それに気付けなかったのか・・・。

実際奥さんは当時川谷と別れる気はなかったようですし・・・。
ベッキーの『週刊文春』スクープ第2弾の内容は川谷妻が3人目の女を激白!?

長崎の実家へ

結局年内離婚の約束が果たされることはなく。

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「もう少し時間がかかりそうかな。正月どうする?長崎行くけど」

2ベッキー「無理無理、絶対。実家なんて」

2015年の大晦日、「ゲスの極み乙女。」が初出場を果たした紅白歌合戦の合間のリハーサルに、ベッキーを実家へ誘ったそうです。

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「姪がベッキーの大ファンだから」

両親にベッキーを紹介したかった川谷は、熱心にベッキーを誘ったようです。
ていうか仕事しろよコイツ・・・。

川谷絵音、LINEアカウント削除していた!ベッキーもすでに削除(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース川谷「離婚は秒読み

両親「早く別れてベッキーさんを幸せにして上げなさい」

ほんとだったらひどい話だなこれ・・・!!
親が妻との離婚を促すってどういうことよ・・・!

しかし1月4日、実家をでたところで文春に直撃され、2人の関係は世間に暴露されます。
ベッキーが「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音と不倫!?流出LINE(ライン)の内容は?

目が覚めるのが遅すぎた

謝罪会見前日、1月5日の時点でベッキーは記事に目を通しておらず、ましてLINEが文春に筒抜けになっているとは思いもしなかったようです。
ベッキーの『週刊文春』スクープ第3弾流出ライン全文!!「ありがとう文春!」と文春に感謝!?

離婚届が提出されるまでは「友達関係」で通すというのは2人の共通認識。
「レッツ・ポジティブ!」と励まし合い、
【速報】ベッキー『週刊文春』第4弾本日発売内容全文!!合言葉は「レッツ・ポジティブ!」

離婚届が遅かれ早かれ提出されるものと本気で信じ、
会見を乗り越えた先の「明るい未来」を見据えていたベッキー。

しかしメディアで糾弾され、文春第2弾で奥さんが明かした
「川谷が一方的に離婚を迫っているという事実」を受け止め、
ようやく目が醒めたベッキー。

一方で1月29日の時点で、まだ川谷と「絶対に別れない」と言っていたという話も・・・。
ベッキーが休業=事実上の引退か!?休業理由や期間は?

1月12日を機に、2人は絶交したと言われていますが、
果たして・・・?

まとめ

弁護士
「交際前に、”妻から離婚を切り出され、すでに別居中で、年内には離婚”という情報が伝えられたとすれば、これは不倫に当たらないと思います」

なんて証言が載っていて驚がくしました。
こんなの不倫男の常套句では・・・!?
それでも法的責任は追及されないのでしょうか・・・。

奥さんがいるとわかってなお、不倫関係にのめり込んでいったのはもちろんベッキーが悪いです。

しかし、様々なウソでベッキーを騙し続けた川谷絵音の責任が問われないのはこれいかに・・・!?
ある意味ではベッキーも川谷の被害者と言えるかもしれないのです。

ベッキーは失ったものがあまりにも大きいのに、
川谷が何の代償も払わないのはどうなんだ・・・。

※4月27日週刊文春最新!!ベッキーから文春への手紙!?
ベッキーが週刊文春へ手紙で伝えたい3つのこととは?手紙内容全文!

ベッキー休業までの経緯は
ベッキー&川谷絵音不倫疑惑まとめ

【関連記事】
ゲスの極み乙女ほないこかの旦那はどんな人?バンド脱退説の真相に迫る!
ベッキー『週刊文春』第6弾内容全文!ゲス極川谷絵音の独占激白!!
ベッキーの近況週刊新潮スクープ全文!川谷が早期離婚を匂わせ口説いた不倫の全貌!

 

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ