加藤紗里ブログに批判コメント殺到!?ロンハーの開き直りはまさにドフラミンゴ!?


加藤紗里、「売名行為って言われるけど、逆に暇人なんですけど~」と嘆く(サンケイスポーツ) Yahoo ニュース

2月9日放送の『ロンドンハーツ』(ロンハー)で、正式に交際宣言した狩野英孝と加藤紗里ですが、数々のウソへの加藤紗里の開き直りに、ネットでは批判が集中しています。
相変わらずブログで「静かに生きてたのに全部失った」など問題発言も出まくり。
加藤紗里はどこまで暴走するのでしょうか・・・!?

スポンサーリンク

開き直った加藤紗里

2月9日のロンハーで性格の悪さをゴールデンで露呈してしまった加藤紗里。
【速報】狩野がロンハーで真相激白!!ガリガリサリーがありあり!?

ネックレスは元カレからのプレゼントだの、女友達と買っただの、数々のウソが判明し、
おまけに「狩野への復讐劇だった」や「攻撃されたから返した」など、問題発言山のごとし!!でした。

テレビでべらべらとあることないことしゃべったことについては悪びれもせず、
完全に開き直っていましたね・・・。

世間の反応はどうだったのでしょうか?

ネットの反応は?

ドフラミンゴ加藤紗里

プッ・・・(笑)
ちょ・・・やめて~~!!ドフラミンゴファンとしては許せないからソレ!!
でも似てる・・・(笑)

自己中で周りの迷惑を微塵も考えないあたりが特に・・・。

ドフラミンゴって?

813mpFGbykL._SL1500_

漫画『ワンピース』に登場する海賊。
元王下七武海。
金髪にサングラス、フラミンゴのようなピンク色の羽毛のコートという派手な出で立ちをした男。

言っておきますがドフラミンゴは漫画のキャラですからね。海賊ですからね。
これを実際に大人でやったらただのあほですよ。

あっ、でも加藤紗里も実は海賊なのかもしれませんね。
「欲しいものは全部奪うのさ・・・」なんて。

スポンサーリンク

静かに生きてたのに失った!?

加藤紗里2月8日のブログ

すぐ男性は紗里のことを脱がせようとするよね~狩野英考狩野英考狩野英考
ヤっ~バいの撮られちゃったんだけど、何の撮影だったか忘れちゃったよーハート
そしてえっと、、、狩野英考
「叩かないで」なんてみなさんに指図するつもりはないけど。
ちょっと叩きすぎでしょ笑 紗里のこと。狩野英考
そしてアメブロの承認もこれ~~~~ゆるすぎでしょ笑G
確かに芸能人じゃないから別に守んなくていいんだけど笑G
アメブロの~スタッフ~~~狩野英考狩野英考狩野英考狩野英考水漏れしてますよ~ だよ~マジで。
一番困るのがスマフォ充電しながら寝てるのにコメント通知が来すぎてなのかG
充電してるのに朝起きたら携帯の充電19%だよね。G
多分あれだよね~
紗里が寝てる間、充電器とコメントでの充電消費の戦いみたいになってるんだと思う。

相変わらず全力で痛い街道爆進中ですね・・・。
だれも脱がせようとしてないと思うよ・・・。
恐ろしい骨格が登場するだけだから。

会社の仕事も、ちょっと今は会いたくありません。。。って354354
撮影の仕事も、ちょっと今回は見送りさせていただきます。。。って354354
友達も、ちょっと今はまずいと思うからまた連絡するね~~~~って354354354354354354
「売名行為」「売名行為」って言われるけど、逆に暇人なんですけど~~~354354
静かに生きてたのに~紗里、失ったよね、、、全部~354354

会社も友達も、みんな感覚がまともだということです。
おかしいのはアナタ。
ヤバいってみんなわかってるんですよ。

「静かに生きてたのに全部失った」って!!どの口で言うか!!
そもそも加藤紗里が報復攻撃なんかなかったら、ここまで大々的に報道なんかされなかったのに!

ヘルタースケルター大好き!!

あと、蜷川実花さんと沢尻エリカさんが大好きで354354

好きすぎて趣味のコスプレと特技の大胆コスプレで、パロディで作品撮りした354354

相変わらずヘルタースケルター好きだな~加藤紗里・・・。

紗里は歌手とかタレントとか芸人とかじゃないけど、失うものは多い件の画像 加藤紗里オフィシャルブログ Powered by Ameba
引用元:ameblo.jp/sarisarisari888

01

そんなの自分のヘルタースケルター疑惑を肯定したいのか・・・。
狩野も「ガリガリなサリーもありあり~」って言ってたからな~・・・。

※2月9日ロンハーの詳細は
【速報】狩野がロンハーで真相激白!!ガリガリサリーがありあり!?

あなたへのおすすめ

※狩野英孝と加藤紗里これまでの経緯は
狩野英孝と加藤紗里とその他4人の彼女の6角関係まとめ

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ