『相棒14』伊丹が刑事をクビ!?第13話「伊丹刑事の失職」ネタバレと感想


0_13

今回の相棒は恐怖のタイトルですよ・・・
「伊丹刑事の失職」
うそお!?伊丹までいなくなっちゃうの!?
どうなってるんだ今シーズン・・・次から次へと・・・
果たしてどんな内容だったのでしょうか!?ネタバレと感想です!!

スポンサーリンク

第13話「伊丹刑事の失職」ネタバレ

伊丹が失職だとう・・・!?
まさか伊丹までいなくなっちゃわないよね・・・!?!?
イタミンいなくなったらもう相棒終わりじゃん!!相棒じゃないじゃん!!(泣)

あらすじ

0_19

29歳の女性が携帯メールの遺書を元上司に送り、自宅マンションの5階から転落死
伊丹はこれを自殺として処理しますが、1か月後、事件の真相をつづった犯人の手記を新聞がスクープします。

『実は殺人だった』と告白する犯人の手記には、犯行動機や偽装の経緯、さらには犯人しか知りえない情報も書かれていました。

殺人事件を自殺として処理してしまった伊丹

既に遺体は焼かれ、捜査ができない状態に、上は激怒。
珍しく参事がマジ切れしています。

cast10

刑事部長から免許センターへの左遷を言い渡される伊丹。

cast09

伊丹は新聞社に犯人の手記の提出を要求しますが、編集長はこれを拒否。

0_15 (1)

はずみで編集長を突き飛ばしてしまったことから、今度は「刑事に暴力を振るわれた」との記事が出てしまいます。
刑事部長は警察手帳とバッチを置いておいて、自宅謹慎をするよう伊丹に指示。

警察手帳を取り上げられ、後がなくなった伊丹は右京さんに頭を下げ、協力を頼みます
あの伊丹が右京さんに頭下げてるんですよ・・・!?

伊丹「これが俺にとって最後の事件になる」

なんかもうホントにちょっと泣けてきます(涙)
伊丹最後とか言わないで・・・!!

0_17

殺された女性は詐欺グループの手先だったことがわかり、
詐欺の被害にあい、2千万をだまし取られ自殺した女性(大庭)がいることが判明します。
自殺した女性の息子(大庭)が犯人では!?と暴走する伊丹。

しかし、右京さんは最初の編集部での聞きこみで、あることに気付いていたのです・・・。

0_13

事件の結末

犯人の手記をスクープした今井という記者が今回の犯人でした。

今井記者は、詐欺の被害者集会で母親が被害にあって自殺した大庭と出会い、
詐欺グループを突き止めてほしいと頼まれていました。

今井記者は聞きこみを続け、ついに被害者たちが同じ旅行会社を使って旅行していたことを突き止めます。
役所の職員を装い、事前に調査に来ていた女性は判明しましたが、どうしても黒幕がわからず、焦る今井記者・・・。

とうとう旅行会社の社長が詐欺グループの黒幕だと突き止め、女性を追及しに行った際、
女性が証拠のカメラをベランダから投げ捨てようとし、
それを止めようとした今井記者と揉み合いになり、女性は転落してしまいます。

このままでは黒幕の社長の罪を糾弾できない・・・。
そう考えた今井記者は、犯人の殺人手記という形で、女性を殺した罪をに
大庭もこれに協力します。

cast01右京
「お母様の敵が取れましたね。今回のことで人が一人死に、新たに犯罪者が一人出ました。それで、あなたの心は晴れましたか?復讐で心の平穏を手に入れることなど、決してできないと思いますよ

右京さんは正しいです。いつも。
でも辛辣です。

「どうしたら良かったんだ・・・どうしたら・・・」という、大庭の声が虚しく響きます。

スポンサーリンク

イタミン刑事復帰!!

右京さんのおかげで無事犯人を逮捕した伊丹は、部長から警察手帳を返してもらったようです!!
良かったね~伊丹!!

最後、「花の里」で無言で立ち去るのが伊丹らしい(笑)
お礼は幸子さんに伝言します。

伊丹がいなくならなくてほんとに良かったよ~!!
芹沢はどうなっちゃうのさ!!

今回もヒヤヒヤさせられた相棒でした。
事件うんぬんより、もう伊丹がいなくならないかが心配で心配で・・・。

もうほんとなんなの今回のシーズン!!
今までのキャラをおとしめるシーズンとしか思えないシーズンです・・・。

疲れた・・・。

でもよかった~!!!

今回の事件について

え~とまず今回の詐欺、ちょっとオイオイな感じなんですよね。

cast01右京「この手の詐欺は、役所の人間などを装って事前に調査に来ているケースが多いのですが」

そうなの!?こっわいな・・・と思ったんですが、
結構あからさまな詐欺なんですよ、コレ。

被害にあった大庭さん宅には、まず区役所の福祉課の人間を装って事前に調査に来ていたのですが、
福祉課の人間が相続や資産のことなんか聞かねーだろ・・・。
それは国税の仕事ですよ・・・。
もうこの時点で怪しいんですよね。
これを聞いてるんだから、息子はその時点で疑っておくべきです。

なのに大庭さん、あからさまな名義貸しを頼まれて、いきなり老人ホームの入居金として2千万を渡してしまいます
しかもキャッシュで、弁護士を名乗る男に。

どう考えても怪しいだろ!!
「名前貸してくれ」って時点で怪しいし、なんでどこの誰ともわからない弁護士が取り立てに来るんだよ・・・。
弁護士バッジとかつけてるのか??

というかまず息子に相談しろよ!!

「商売をしている俺に迷惑がかかると思って・・・」
っていやいや、いきなり2千万失う事態になったらさすがに家族に相談しない!?

んでもってなんかも~「右京さんがすごい!」って言うのを見せたいのはわかりますが、伊丹が愚直に突っ走り過ぎ!!
視聴者でもミスリードってわかるワナに、刑事が易々と振り回されてどーする!!

最初の遺書からして怪しいじゃん!!
メールの遺書とかまず疑えよ!!

伊丹に失職させるにはあまりに弱い事件だったと思います。
しかも初歩的な凡ミスで・・・。
伊丹がこんなことで失職したら泣くよ・・・!?

という訳で、相変わらずキャラ下げがひどい相棒でした・・・。
  
【関連記事】
『相棒』伊丹役川原和久の結婚相手はどんな人?
『相棒』伊丹の実らない恋遍歴!?ラーメン好きのかわいい一面も!
『相棒』陣川登場回の中で過去最低だったシーズン14第12話ネタバレと感想
『相棒14』 元日スペシャル2016「英雄」ネタバレと感想&キャスト情報!ゲストの古谷一行死す!?(前半)
『相棒14』 元日スペシャル2016「英雄」ネタバレと感想&キャスト情報!ゲストの古谷一行死す!?(後半)

 

スポンサーリンク


  こちらの記事もあわせてどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ