【明日の約束ネタバレ最終回結末】吉岡圭吾の自殺の原因は毒親仲間由紀恵?

井上真央&仲間由紀恵のドラマ『明日の約束』最終回ネタバレ&感想です。
吉岡圭吾の自殺の原因はバスケ部とクラスのいじめ?それとも毒親・仲間由紀恵?真相は・・・!?
今後の展開予想、最終回ラストの結末ネタバレをチェック!ドラマの伏線や謎も考察していきます。

※明日の約束を見逃した時は
1話~最新話まで「FOD(フジテレビオンデマンド)」で視聴することができます。
今なら登録後最大1か月無料お試し期間あり
⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

吉岡圭吾の自殺の原因は?伏線と謎

“この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かす

って・・・

吉岡圭吾は自殺じゃないのか???

「不可解な死」も何も、
明らかに自殺では??
と思うのですが、次回からどうやら犯人探しが始まるらしいので、
初回で気になったことをまとめてみます。

吉岡圭吾の謎の行動

一番好きな色は

母親好みの白とグリーンで仕立てられていた部屋を、
スプレーで真っ黒に染め上げ、
ドアノブで首を吊って自殺した吉岡圭吾(遠藤健慎)。

自殺する前日、自宅から家出し、
散歩と称して、通っていた幼稚園や小学校、中学校、
最後に椿が丘高校を訪れます。

佐久間由衣「怖いって言ってたから。明日が来るのが怖いって」

そして、井上真央に突然の告白をした吉岡圭吾。

吉岡圭吾「日向先生。先生に一つお願いがあるんですけど、きいてくれますか?僕とつきあってください。日向先生のこと、好きになりました。僕とつきあってほしいんです。先生も、僕のことを好きになってください。他の誰かよりも、僕のことを」

スポンサーリンク

いじめ

1年B組のクラスでも、
バスケ部でもいじめを受けていた吉岡圭吾。

1年B組で、吉岡圭吾をいじめていた主犯は、渡辺純也(堀家一希)です。

バスケ部の「あの件」

吉岡圭吾が

「僕は、先輩のせいで死にます」

というメッセージを送った相手、
バスケ部2年・長谷部大翔(金子大地)。

自殺する前の日の夜にも、LINEのやり取りをしていました。

 吉岡圭吾「すいません、電話も出来ないです」

長谷部大翔「あの件考え直してくれたか?いま、大丈夫か?」

吉岡圭吾「はい」

長谷部大翔「一人でいんの?できれば直で会って話したいんだけど」

吉岡圭吾「「無理です。学校休んでるから」

一人じゃねええええ~~~~!!!

ガッツリ、仲間由紀恵の監視付きでLINEでした。
怖すぎる・・・!!

気になるのはヒロトの言ってる「あの件」が何を指すのか?
部内のいじめの告発?でもなさそうですが・・・。

吉岡圭吾と同じバスケ部1年の沢井勝(渡邉剣)が、
部活前にヒロトに見せてたメールも気になりますね。

沢井勝「大翔(ヒロト)先輩、これ・・・」

長谷部大翔「このこと、他のやつには絶対黙っとけよ」

沢井は白井香澄のことを井上真央に教えたり、
吉岡圭吾のことを気にしていたようですが・・・?

スポンサーリンク

犯人候補の怪しい&鍵となる人達

最強毒親・仲間由紀恵

学校でのイジメ以外に、
家庭でも問題大ありだった吉岡圭吾。

高校生の息子を

仲間由紀恵「けいちゃん」

と呼んで溺愛。
下駄箱の靴がちょっとズレていただけで外出を見抜き、

仲間由紀恵「外出したでしょ?下駄箱の靴、少し場所ズレてた。どこに行ってたの?外出するなら外出するって、ちゃんと連絡しなさいね」

外出中の親に外出することを報告しろと、意味不明な管理体制を強いています。

さらに、ケータイは没収、

仲間由紀恵「要らないでしょ?

先輩とのLINEは監視の元で、という最強毒親。

いくら毒親とは言え、
さすがに実の息子を自殺に見せかけて殺すなんてことはあり得ないと思うのですが、
う~~~ん・・・。
鎌倉市教育委員会に勤務してる夫も気になりますね。

なぜか息子には過干渉なのに、
娘は放任主義の仲間由紀恵。

スポンサーリンク

1-B担任・及川光博

ミッチーが先生なんて怪しさしかない・・・!!

絶対『僕だけがいない街』の影響なんですが(笑)
⇒僕だけがいない街のミッチーはこちら

一応今回の吉岡圭吾のいじめ問題には、
井上真央と一緒に積極的に取り組む姿勢を見せていますが、
実際ははたして・・・?

忘れ物を取りに来た委員長が、
ミッチーをえらく異様なまでに避けて帰っていったのが気になるんですよね~~~。

実は裏で変なことやってる・・・?

スポンサーリンク

校長

2時間サスペンスでは犯人役でおなじみ、羽場裕一。
このキャスティングは偶然ですか・・・?

井上真央に理解を示せば示すほど怪しすぎるんですけど・・・?

何かを隠している?クラスメイト達

意見箱に、

「吉岡君はいじめられています」

と書いて入れようとしていた委員長。

スポンサーリンク

佐久間由衣(白井香澄)

吉岡圭吾「香澄ねえちゃん」

と呼んで慕っていた白井香澄(佐久間由衣)。

吉岡圭吾の幼なじみで、
2年前に椿が丘高校を中退、
現在はスーパーでアルバイトをしています。

バスケ部マネージャー増田希美香(山口まゆ)の万引きを見つけたのも香澄でした。

佐久間由衣「カウンセラーの先生新しくなったんだ。私がやめたの、椿が丘。最悪の学校だよね、あそこ」

カウンセラーと何かトラブった過去が・・・?

山口まゆ(増田希美香)

19歳で自分を生み、
離婚後は彼氏の元を渡り歩く母親からネグレクト状態にあり、ご飯もまともに食べていない状態でした。

13歳で離婚した父親は、本当の父親ではなかったことを聞かされ、
母親と揉めた末、
毒親から離れて生きていくことを決意します。

バスケ部マネージャーなので、
吉岡圭吾のいじめを目撃していた可能性も・・・?

スポンサーリンク

タイトル「明日の約束」の意味って?

井上真央が、母親と強制的にやらされていた「交換日記」のタイトルです。

交換日記のノートの表紙に、
「明日の約束 8歳の日向へ」
と書かれており、

内容は

10月21日
今日も日向はママの言うことを聞けない悪い子でしたね。
明日はちゃんと、いい子になりましょう。

明日の約束
その①「ママがいいと言ったお友達以外とは遊ばない」
その②「ママに口ごたえしない」
その③「ママをイライラさせない」

必ず守るように。
ママは日向が大好きです。

共依存の典型ですね・・・。

井上真央は未だ実家暮らしで、
結局母親の支配から脱せずにいます。

生徒の問題を解決するより、自分の問題を何とかする方が先な気はするけど・・・。

しかし毒親役者と言えば、なぜか毎度手塚理美ですね!?

『ストロベリーナイト』といい、
支配的な母親がもうリアル過ぎて怖いです・・・。
⇒ストロベリーナイトでの毒親っぷりはこちら

なんでこんな支配的なの・・・。
カゴの中の鳥への語りかけが怖いったら・・・!

仲間由紀恵も金魚(熱帯魚?)飼ってましたけど、
毒親にとって子供=ペットの延長な気がする・・・。
子供が自分の思い通りに動くと思ってることがそもそもの間違いなのに・・・。

スポンサーリンク

ドラマ最終回結末ネタバレ

自殺の真相

※放送後、速報で追記します!

 

 

※明日の約束を見逃した時は
1話~最新話まで「FOD(フジテレビオンデマンド)」で視聴することができます。
今なら登録後最大1か月無料お試し期間あり
⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク