【決定版】ライトセーバーおもちゃの種類を徹底比較!音や光が出るおすすめは?


スターウォーズファン必携のライトセーバーのおもちゃを買いたいけれど、いろいろ種類が多くて迷いますよね。
音や光が出るのは?子供と親子で遊ぶならどれがおすすめ?
お手頃なものから本格派まで、値段や音、光の機能を徹底比較してみました!タカラトミーの公式動画もチェック!

参考⇒スターウォーズをおさらいしたい人はまずこちらをチェック!

スポンサーリンク

ライトセーバーおもちゃの種類を徹底比較!

『スター・ウォーズ』ファンの必需品といえるのがライトセーバーのおもちゃ。

子供に大人気で、
親子で遊ぶのにももってこい。
お父さんはシスの赤、
子供はジェダイの青や緑、なんていいですよね。

アメリカではスターウォーズの公開初日に、
必ずライトセーバーのおもちゃを持って映画館に駆けつけ、
ペンライトのようにかざしたり振ったりするのがお決まりになっています。

そんなライトセーバーのおもちゃは、
タカラトミーだけの販売。

タカラトミー製のライトセーバー3種類を、
値段や特徴にあわせて徹底解説していきます!

映画と同じ音が出る!エレクトロニックライトセーバー

ライトセーバーといえば、
やっぱり映画のように光って音がなるのがカッコいいですよね~!


引用元:takaratomy.co.jp

その点で一番おすすめなのが、
この「エレクトロニック」シリーズです。

エレクトロニックシリーズは、
剣先が収縮するだけでなく、
ハンドル部分のスイッチを押すと剣先が光り
劇中の様々な効果音が鳴り響きます。

効果音はかなり本格的!

さらに、子供が思いきり遊べるように、
プラスチック製なのがミソです。

お値段もまずまず。
子供へのプレゼントにも最適です。

タカラトミー公式サイトに子供が遊ぶ動画があるので、参考にしてみてください。
ちょっとアクロバティック過ぎますが(笑)
→動画はこちら

種類

エレクトロニックシリーズは全部で5種類
メイス・ウィンドゥの紫色はかなりレアカラー!

値段は各4,000円(税抜)。
※カイロ・レンバージョンのみ5,200円(税抜)。

レイ⇒【公式】エレクトロニックライトセーバー レイ

カイロ・レン⇒【公式】エレクトロニックライトセーバー カイロ・レン

ルーク⇒【公式】エレクトロニックライトセーバー ルーク・スカイウォーカー


ダース・ベイダー⇒【公式】エレクトロニックライトセーバー ダース・ベイダー

メイス・ウィンドゥ⇒【公式】エレクトロニックライトセーバー メイス・ウィンドウ

 

お値段お手頃!ベーシックライトセーバー

一番価格が手頃で、
手に取りやすいのが「ベーシック」シリーズ。

最初に登場したハズブロ製のライトセーバーを、日本で販売したのがタカラトミーです。

いきなりエレクトロニックはちょっと・・・というあなたにおすすめです。

光は内蔵されていませんが、
子供が遊ぶのにはもってこい。

もちろん、振り下ろすと剣先が伸びます!

種類

ベーシックシリーズは全部で4種類
値段は各1800円(税抜)。
※カイロ・レンバージョンのみ2200円(税抜)。

レイ⇒【公式】ベーシックライトセーバー レイ

カイロ・レン⇒【公式】ベーシックライトセーバー カイロ・レン

ルーク⇒【公式】ベーシックライトセーバー ルーク・スカイウォーカー

ダース・ベイダー⇒【公式】ベーシックライトセーバー ダース・ベイダー

本格派のあなたに!ブラックシリーズ

お値段は張るけれど、
それに見合う満足感を得られるのが
「アルティメイトFXライトセーバー」シリーズです。

映画同様の質感やギミックを持っています。
ハンドル部分のスイッチを入れると、
根本から明かりがついていき、
ブーンという劇中と同じ起動音が入ります。
さらに何かに剣先をぶつけるとクラッシュ音も!

まさに大人が本気で欲しくなるアイテム。

専用のディスプレイスタンドも付いているので、
飾っておくのにも最適です。

種類

ブラックシリーズは全部で3種類
値段は各25,000円(税抜)。

レイ⇒【公式】ブラックシリーズフォースFXライトセーバー レイ



ルーク⇒【公式】ブラックシリーズフォースFXライトセーバールーク・スカイウォーカー

ダース・ベイダー⇒【公式】ブラックシリーズフォースFXライトセーバー ダース・ベイダー

あなたへのおすすめ

  1. 【ライトセーバーの種類と持ち主一覧】色に隠されたドラマとは?
  2. 【決定版】ライトセーバーおもちゃの種類を徹底比較!音や光が出るおすすめは?今ココ

スポンサーリンク


今、あなたにオススメ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ