クラピカ以外の警護人の正体判明!ビルの継承戦離脱の3つの方法とは?


HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)暗黒大陸編、クラピカ以外のワブル王子の警護人の正体が判明!正体はビヨンド・パリストン経由のハンター達!?
ビルがオイト王妃に提案する継承戦離脱の3つの方法とは?

スポンサーリンク

クラピカ以外の警護人の正体

王室から配属された警護の真の目的

ワブル王子に王室から配属された警護は7人

これは、オイト王妃を除く王妃の数です。

すなわち、それぞれの王妃が警護人を使って、
下位の王妃と王子が謀反を企んでいないかどうかを監視していたのです。

表向きはワブル王子の身の安全を守るのが任務ですが、
ただし、あくまでも依頼主とその王子の安全を脅かさない限りという条件付き。

正妻が増える度に警護人も増えましたが、
下位の王妃が上位の王妃と王子を監視する事は許されていません。

したがって、下位の王妃は更に下位の王妃が現れるとようやく本当の警護を一名つける事が出来る仕組みです。
つまり、オイト王妃は最下位のため、
そのシステムさえ説明されていないのです。

王室から配属された警護7人は念能力は使えず、
5人は何らかの方法(おそらく王子の誰かの念獣)で殺され、
残った2人もモモゼの念獣の能力で操られたサイールドが殺してしまいます。

スポンサーリンク

ビヨンド・パリストン側のハンター達

ウッディー、ビル、サイールド、カートンの4人は、パリストン経由で協会に雇われたハンターです。
現時点の任務は王子と王妃のガード。
本来の目的は、ビヨンドと共に暗黒大陸を探検すること。

  • ウッディー→全身の血を抜かれて死亡。
  • サイールド→パリストン経由のハンター。念能力をクラピカに奪われ、カキン軍に拘束される。
  • カートン→パリストン経由のハンター。サイールドに殺される。

出航してわずか2時間で、
11人の警護がクラピカとビルの2人になってしまいました。

ビルの継承戦離脱の3つの方法は?

①カートンの能力を使う方法。
具現化系で、最大5人乗せる事が可能な船か車に 「変身」できた。
ジョイント型で他人のオーラが必要。

ツボネのような能力ですね。
ただし、サイールドにカートンが殺されてしまったので、この方法は不可能になりました。

②パリストンの協力が必要で難易度が高い方法。

③ビヨンドの協力が必要でもっと難易度が高い方法。

スポンサーリンク


今、あなたにオススメ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ