【おんな城主直虎キャスト子役一覧まとめ】亀之丞やおとわ、鶴丸は誰!?

2017年NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で、主役の柴咲コウをはじめ、三浦春馬、高橋一生らの子供時代を演じたおんな城主直虎子役キャストを一覧にまとめてみました。
おとわや亀之丞、鶴丸を演じたのは一体誰!?
かわいい&カッコいい未来のニュースター達のプロフィール情報をまとめてチェック!

※主要キャストは
NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』再放送はいつ?BSでの再放送はある?

おんな城主直虎子役キャスト一覧

新井美羽(あらい みう


引用元:smile-monkey.com

柴咲コウの子供時代、おとわ役を演じています。


引用元:nhk.or.jp

プロフィール

・2006年9月17日生まれ(10歳)

・大阪府出身。

・身長121 cm。

・趣味:ダンス。

・特技:ダンス、歌、アクロバット、乗馬(かけあし)。

・スマイルモンキー所属。

・家族:妹は新井琉月。

経歴

・2009年、「損保ジャパン」のYahoo広告でデビュー。

・2011年『謎解きはディナーのあとで』藤倉里香役でドラマデビュー。

・その後、『ナオミとカナコ』や『家政夫のミタゾノ』などに出演。
子役として着実にキャリアを重ねています。

柴咲コウになるにしてはブサイク・・・ゲフンゲフン、失礼、
馬に乗るのめっちゃ上手だったので、乗馬の腕を買われてのキャスティングか?
と思っていたら、乗馬が特技なんですね!

新井美羽「大河に出るのは夢だったので、決まったときはうれしくて部屋の中を飛び回ってしまいました(笑)。おとわは勇気があるし、素直で真っ直ぐで、そこがすごいと思います。元気なところは私に似てるかな。撮影が大変だと思ったことはありません。お芝居について監督が言ってくれたことは直虎専用のネタ帳に書いておいたり、亀之丞や鶴丸とは一緒にいるだけで楽しい。でも現場で一番遊んでくれたのは傑山役の市原隼人さん。なぞなぞをしたり、待ち時間に勉強を教えてくれたりしました。柴咲コウさんにお会いしたときは、すごくきれいでドキドキしました。柴咲さんの直虎をテレビで見るのが楽しみです。すてきなセット、すてきな共演者、お話も本当にすてきなので、みなさん、ぜひ見てください。」

と、大人顔負けのコメントをしている美羽ちゃん。
まだ小学4年生です。
末恐ろしい・・・!!

しかし1話で一番すごいなと思ったのは
乳母役の梅沢昌代さんです。

跳ね回る美羽ちゃんの後ろをついて走らなきゃならない梅沢昌代さん、
63歳ですよ!?
さすがです。役者さんってすごい・・・。
でもちょっと顔死んでましたけどね(笑)

スポンサーリンク

藤本哉汰(ふじもと かなた)


引用元:jobbykids.jp

柴咲コウのいいなずけ・三浦春馬の子供時代、亀之丞(かめのじょう)役を演じています。



プロフィール

・2003年7月14日生まれ(13歳)

・A型。

・ジョビィキッズプロダクション所属。

経歴

・2010年『女帝 薫子』でドラマデビュー。

・その後ドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜3 』『リスクの神様 』などに出演。

・NHK大河ドラマは、
2012年の『平清盛』で、平家盛の幼少期・平次役を演じて以来、2度目の出演となる。

・CM出演は、
「セイバン 天使のはね」のランドセルのCMなど。

藤本哉汰「亀之丞は、おとわのことが好きで、病気がちだけど一生懸命努力をする男の子です。鶴丸とおとわがけんかしているところで二人のけんかを止めるために亀乃丞が笛を吹くシーンがあるのですが、そこは亀之丞の優しさが出ていてすごく印象に残っています。大河ドラマに出演することは、自分にとっても夢だったので、亀之丞の役を演じることができて本当に嬉しいです。自分も弱いところがあるので、亀之丞が努力している姿はたくましく思うし、見習いたいと思います」

スポンサーリンク

小林颯(こばやし かい)


引用元:carotte-t.com

柴咲コウと三浦春馬の幼なじみ・高橋一生の子供時代、鶴丸(つるまる)役を演じています。
【高橋一生まとめ】結婚は?鼻の傷は整形?山下智久とバラエティ共演でバトル!?



プロフィール

・神奈川県出身。

・身長141.5cm。

・A型。

・キャロット所属。

・趣味・特技:水泳・空手・体操・サッカー・スキー。

経歴

・2011年アムウエイ「オレンジリボン運動応援広告」でデビュー。

・『呪怨』シリーズのめっちゃ怖い白塗りの少年が有名ですね。


引用元:oricon.co.jp

・『はぴまり』では、ディーン・フジオカの子供時代も演じています。

小林颯「浜松のロケでは洞窟の近くの山で初めて蛇の泳ぎを見たり、5センチくらいあるおっきいクモにあったり、3人一緒の撮影は楽しかったです。僕が『かいかい』、美羽ちゃんが『み〜ちゃん』、哉汰くんは『かなかな』ってあだ名で呼び合ったりしていました。鶴丸は頭が良くて我慢強い子ですね。あとクールなイメージもあります。我慢強いところは僕も似ているかな。おとわは元気な子、亀之丞は体は弱くても心は強い優しい子だと思う。鶴丸は、あまりセリフが多くないので表情で表現することが多く、どうやったら見ている人たちにわかるかなということを考えながらやっていました。仲良しだった3人は別れたあと、悩みを抱えながら成長していきます。そんな姿を見てもらえたらうれしいですね」

あだ名で呼び合うなど、
現場では子役同士、仲良かったみたいですね~!

スポンサーリンク

まとめ

NHKのドラマで上手いのが、
朝ドラもそうですがみんなそこそこ似てる子役をあててくることですね~。

「成長したらこうなりそう!」と思わせる、
雰囲気が似た子を見つけてくるのが本当にうまいな~と思います。

豪快な宇梶さん→三浦春馬ラインと、
神経質そうな吹越満→高橋一生ラインもさすがのキャスティング。

でも今回、
亀之丞と鶴丸雰囲気似過ぎじゃない・・・!?

いや・・・こうやってみると全然顔違うんですが、
ドラマ見てると一瞬、
あれ!?どっちがどっちになるんだっけ・・・!?と。

子供時代から始まっていた、
3人のせつない恋模様・・・。
これからこの三角関係がどう変わっていくのかも、
楽しみですね~。

子役キャストの今後の活躍にも期待です!

あなたへのおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク