突然ですが明日結婚しますWiki風登場人物一覧・ネタバレ考察


1月から月9で西内まりや&山村隆太主演でドラマ化される『突然ですが、明日結婚します』登場人物のネタバレ・考察です。
各キャラの設定や過去、謎、考察をwiki風一覧にまとめました。
どういう伏線があったのか思い返すのに活用して下さい。
また、回収された伏線や明らかになった情報、私なりの考察を随時更新していきます。

※ここからネタバレを大いに含みますので、先に無料試し読みをしておくことをオススメします!
突然ですが明日結婚しますを無料で試し読み

スポンサーリンク

高梨あすか(たかなし あすか)

主人公。24歳。
館大銀行勤務。
不動産関係も強く、営業成績は全支店でトップ3に入る。
新宿支店ローン営業部(住宅ローン担当)へ異動になる。
資格:宅建。
家族:父、母、妹、弟。

  • 専業主婦になりたいくせに仕事は超デキる。
  • 料理もできる、パーフェクトウーマン。
  • 「休日はダラっと過ごすのがもったいない」と、
    もはや設定的に読者が感情移入できる要素はゼロ。最も少女漫画の主人公に不似合いなキャラ。
  • 連載1話で5年間付き合った30歳の年上彼氏にフラれる。相当結婚が嫌だったんだな・・・。
  • 少コミ系マンガにありがち。いろんな男に言い寄られている。
    そして二人の男の間をフラフラ・・・。
  • 仕事内容をよく独り言でブツブツ言う。

なぜ銀行勤務設定にした。

『半沢直樹』にハマって「バンカーカッコいい!バンカーにしちゃえ」とバンカー設定にしたとしか思えないほど、内容が浅い。

少女漫画家はたいした取材もせず描く人が多いが(もちろん全員ではない)、
宮園いづみはその典型と思われる。

働く女性の支持は全く得られそうにない薄っぺらいお仕事描写がいちいちウザい。
株式なめんな。
しかしプチコミックを働く女性層は絶対読まない気がするので、
働いたことのない人にはこれでいいのかもしれない。

高梨奏(たかなし かなで)

あすかの弟。

  • 少女漫画にありがち、激烈シスコン弟。

 

スポンサーリンク

名波竜(ななみりゅう)

PTV期待の若手アナウンサー。
出会った時28歳→現在30歳。

  • 入社5年でいきなりニューヨークに栄転。1年で戻って新番組担当。
  • 実は栄転ではなく、女優の桜邑子と不倫して飛ばされた。
  • 少コミ系マンガにありがちな超スパダリ。(スーパーダーリン)
  • 顔だけだとよく陰口を叩かれているが、あながち間違いではない。
  • タクシー、路上、空港と、どこでもキスする甚だTPOに欠けた男。

 

館大銀行関係

莉央(りお)

あすかの親友。
館大銀行勤務。
結婚願望なし。

  • いくら彼氏とはいえ平日にズケズケ同居人のいる部屋にあがりこむ、なかなかにKYなキャラ。
  • 未だに名字不明の謎キャラ。

 

小野広紀(おの ひろき)

館大銀行勤務。あすかの先輩。
本店人事部に異動になる。
ナナリューとは大学の同期でルームシェア中。
実は伯菱グループの御曹司。三男。
マンション1棟持ち家。
結婚したい。

  • マンション一棟持ってるセレブなら、一部屋ぐらいシェアせずに貸してやれ。
  • セレブ設定と環境が矛盾する、やっぱり作者の力のなさが露呈したキャラ。
  • 伯菱グループではなく銀行に就職したのは何か意味があるのだろうか・・・。

 

スポンサーリンク

神谷暁人(かみや あきと)

ソサエテジェネラル銀行トップ営業マン。

  • ソサエテジェネラル銀行ってどこの銀行ですか・・・。おそらく外資か?
    せめて実際にある銀行をもじればいいのに、リアリティゼロである。
    ・・・いや失礼、そもそも少女漫画にリアリティを求めてはいけない。
  • わかりやすく主人公をヒーローと取り合う、とっても少コミ系マンガにありがちな動きをしてくれるカマセ。
  • こいつもタクシーでキスする、やっぱりTPOに欠けた男。
    なんでこんなんでバンカー務まってんの??
  • 絶賛描き分けができていないため、ナナリューとは頭のトーンかベタで見分けるしかない。
  • あすかパパのお気に入り。

 

PTVテレビ局関係

桜邑子(さくら ゆうこ)

女優。
夫は俳優の上崎圭司(うえさきけいじ)。

  • 女癖の悪い夫に苦しみ、ナナリューと不倫していた。
  • 4年前、三上アナに代わってPTV大音楽祭の司会を務めた入社1年目のナナリューを助けた。
  • それがきっかけで不倫に発展してる、どーしようもない人達。
  • 作者の画力のなさがてきめんに出たキャラ。
  • どう見てもモデルはまゆたんの『快感フレーズ』の佐倉綾子(さくらあやこ)。名前までパクってくるとはいい度胸だ。

 

三上響(みかみ きょう)

PTVアナウンサー。
ナナリューの先輩。
アナウンス部次長。
既婚。

  • 全く見分けのつかない年配陣その1。
  • 同期の氷室プロデューサーとはどう見てもそういう関係にしか見えない。
  • 普通次長クラスがテレビに現役で出てくることはないと思うが、そこは安定のリアリティゼロ漫画、スルーである。

 

スポンサーリンク

氷室(ひむろ)

PTVプロデューサー。
三上とは同期。
既婚。

  • 全く見分けのつかない年配陣その2。
  • ナナリューを過大評価する一人。

 

甲斐(かい)

PTVプロデューサー。
アナウンス室(ルーム)の上司??(設定不明)

  • 全く見分けのつかない年配陣その3。

 

柴(しば)

PTVプロデューサー。
ナナリューがナレーションを担当している5分番組『世界の浪漫探訪~旧い歴史をめぐって~』のプロデューサー。

  • ナナリューを過大評価する一人。

 


突然ですが明日結婚しますを無料で試し読み

スポンサーリンク


今、あなたにオススメ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ